秋雨前線に
しっとり潤い始まる
月曜日。

岡山教室のお母さんから
メールをいただきました。

幼稚園の時から ひらがなもきれいに書き、
妹・弟のお世話もちゃ~んとする
しっかりもので 
頑張り屋さんの お姉ちゃん。
この、ポジションにちょっと疲れちゃうのが
小学校2年生。

だれっ~としてみたり、
「え~、めんどうくさ~い」
「つかれた~。もうこれでいいわあ」
せっかく来ているのに、参加しない…
などなど。

ママは、ちょっぴりハラハラしてしまいますね。

でも、それはそれで
ちゃ~んと、成長している証だと
私は思っています。

「だれ~っ」として
めんどくさがっている
赤ちゃんは見たことありませんよね(笑)
それは、生きのびるのに
必死だから。

「めんどくさ~い」と
だれ~っと できるのは
それだけ心の振れ幅が
ぐんぐん広がっているということ。

「一生懸命!」にぐ~んと振れてた
頑張り屋さんほど、
「だれ~っ」とする方にも
振れるんじゃないかなと思います。

子供たちの個性は、
色とりどりの、落ち葉のように
十人十色。

しっかり受け止めてあげて
期間限定の子育て
たっぷり楽しんでくださいね~

e0365999_05431341.jpg

『確かに、あんなに小さかった○○ちゃんが、
ひらがなで文章書いたり、漢字を読んだり
気を抜いて だらっとしたり(笑)

いろんな意味で成長しているんですね。

いつも 国語未来塾に行っていつも思うのは
もっと、生活を丁寧に 
五感で感じる日々の積み重ねが大事なんだなと
気づかされます。

今日もありがとうございました。
来月も 楽しみにしています』
(岡山・小2さんのママより)


*国語未来塾*月に一度の出張教室
私も、とっても楽しみにしています。

お問い合わせは
masakique★i.softbank.jp
(★を@にかえてメールをくださいね)


[PR]
# by kokugomirai | 2017-10-16 22:27 | 国語未来塾 | Comments(0)



毎月、第二土曜日の午後は
岡山出張教室に伺います。

こちらは、園児さんから2年生さん中心。


まずは、身体を動かして
で~た、で~た♪
月が~
まあるい まあるい
まんまるい~

e0365999_05535731.jpg



これ以上 のびまっせ~ん
というくらい
おっきなお月様を
 体で みんなで うたいます。

e0365999_05542825.jpg




でも、この歌、知らない~という小学2年生さん。
あらら… 

じゃあ、お月様のように
まあるい まあるい
まんまるい~物は何?

ドーナツ!
タイヤ!
おだんご!
アンパンマン!


えっ!ほら、おうちで
こうやって、お茶椀運んだりする
まあるいのは?

e0365999_05533938.jpg



すると、見学のお母さんから

「先生、うちのは、四角です」
「そういえば、うちでは使いませんねえ」

あららら~。
アイランドキッチンだと
お盆はなくても 運べますものね。

身体を動かしたら
ちょっと落ち着いて、
絵本の時間。

『じっちょりんの お月見』です。

e0365999_05530848.jpg



だんだん
近づいてきます。
かわいい~!

e0365999_05524846.jpg


じっちょりん家族は
たくさんのお友達家族と
お月見します。

お次は、万葉集。
1300年前からず~と
私たちを照らしているお月様は
真鏡(まそかがみ)
という、な~んでも
見たいものを映し出してくれる
すてきな魔法の鏡なのです。

e0365999_05545166.jpg



何を映し出してもらいたい?

e0365999_23313477.jpg


園児くんは、だ~い好きなくるま!

e0365999_23324313.jpg



動物だい好き園児ちゃんは
ゾウと ウサギと ライオンさん

e0365999_05551798.jpg

2年生のお姉ちゃんたちは
写真写りにも
こだわります。

こっちがいいかな~

e0365999_05560382.jpg


完成!

e0365999_23322751.jpg


一生懸命
お餅をついているウサギさんが
みえたそうですよ。

小学二年生症候群真っ只中の
お嬢さんたちも
「こ~んな 真鏡(まそかがみ)
欲し~いよ~♪」

じっくり
実は、楽しそうに
取り組んでくれましたよ。

e0365999_23374080.jpg


ホワイトボードにおおっきく
描いた(まそかがみ)」

1300年前とおなじように
にっこり、私たちを見守ってくれています。

11月・12月の
岡山・倉敷出張教室は
都合により、第三土曜日に変更です。
11月18日(土)
12月16日(土)

いずれの日も、
10:30~12:00 (倉敷教室:高学年)
13:30~14:30(岡山教室:園児・低学年)


素敵な秋の出会い、おまちしていま~す。
168.pngお問い合わせ169.png
masakique★i.softbank.jp

(★を@にかえて、ご連絡ください)





[PR]
# by kokugomirai | 2017-10-15 20:42 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)


毎月第二土曜日は
倉敷と岡山へ
出張教室。

なんと言っても
自然に囲まれている教室が 
素敵です。

教室までの道で
素敵な教材を集めて

e0365999_05504766.jpg


今日のお題は
秋の実りの アイン・トプフ
アイン・トプフとは
ドイツ料理で、
一つのお鍋に、何でも入れちゃおう~
というもの。
ロシアのポトフにも似ています。

「秋の実りはどんなものがある?」
・さつまいも
・梨
・栗
・新米
・かぼちゃ
・どんぐり
・・・・

などなど。

1年生さんから、6年生までの5人チーム。

e0365999_05521527.jpg

1年生さんは
まずお鍋に、自分の悩みをたくさん 入れます。
あさ さむいから がっこうに いきたくない
あら~たいへん。
そこで、6年生さんが 秋の実りをお鍋に投入
「さつまいもの ほかほか~」
「落ち葉の ふかふかあったか べっと」


ここまでヒントをもらった1年生さんは
自分でもどんどん書いていきます。
「くりごはんを ほくほく たべます」
「すすきが ゆらゆら ゆれる」

どんどん、アイン・トプフがいっぱいに~

6年生君の悩みは
「秋の 受験の アイントプフ」
塾の先生の悩みに置き換えて
「どれだけ、熱心に教えても、
生徒の集中力や習熟度が上がらない」こと。
ある日、
難関校のオープンスクールに行くと
自分の心そっくりの
「くりのいがいが」に出会いますが
自分の悩みを思いっきり叫び
「新米ように 光り輝く
あったか~い ホカホカの
アイントプフをいただくと
なんだか、がんばろ~という気が
してきました」
とのこと。

常連さんの6年生は
起承転結のヒントを与えるだけで
30分間
黙々と書き続けていました。
私が見に行くと
「あとで!」と
さっと、手で隠すほど。

月に1度の出張教室ですが
成長の手ごたえを 確かに感じる
実りの秋 です。

e0365999_05564717.jpg

[PR]
# by kokugomirai | 2017-10-14 22:58 | 国語未来塾 | Comments(0)

チラシができました〜。
アトリエペタタの石橋先生は、
西へ東へ大活躍。
先週も宮城で、復興プロジェクトの一環として

『親子で作る 世界に1つだけの非常用持ち出し袋』
この日曜日に 宮城県名取市にて開催しました。
→http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/62537/

お話していると、
ぐんぐん、どんどんアイデアが湧いてきます。
やっぱり、1+1=2以上になる
ホントに素敵なコラボレーション。

今回のテーマは
「秋の実りスープ」
どんな悩みでも
たちどころに解決してくれる、
魔法のスープ。

こだわりの、とっておきの「秋の実り」を入れて
「今」を切り取る一冊のアート絵本をつくりましょう〜。
e0365999_05581350.jpg
お問い合わせは、お気軽に
078-851-1415
ひらめきアート作文教室事務局




[PR]
# by kokugomirai | 2017-10-12 10:58 | ひらめきアート作文教室 | Comments(0)

このところ
季節が綱引きしているようですね。

金木犀が
惜しげもなく
一気に開いて
 あまやかな香りを
届けてくれるころ。

e0365999_14235293.jpg

子供たちと
五感で「」を探そう~!
と楽しんでいます。

一緒に、なさってみませんか。

大学からの帰り道、
私の見つけた秋です

:柿の実が ほんのり色づき始めてました。
:もちろん、金木犀

:勢いよく流れる水車の音。
(夏場は、悲しいくらい水量がすくなかったです)
e0365999_23181370.jpg

:頬を吹き抜ける 秋の風
:万葉父さん お手製ピザ!が 焼きあがってました。
e0365999_23360298.jpg

オイルサーディン&アスパラ

e0365999_23363017.jpg

生ハムの下は、なんと、イチジク!

もちろん、ベランダでいただきました。


e0365999_23172102.jpg

おとなりのお屋敷
塀にそって 見上げるほどの
立派な金木犀(キンモクセイ)!

ブログでお届けできるのは
「目」で捉えたものだけですね~

後の4つの感覚で捉えたものを
何とか、文字化したくなる、
そんな「」のはじまりです。


[PR]
# by kokugomirai | 2017-10-10 23:05 | 国語未来塾 | Comments(0)