今年の「初○○」

1月6日(金)
「初日の出」「初荷」「初売り」など、
いつもと変わらない物々に
「初○○」と、ちょっと冠をつけてあげるだけで
うーんと、立派なもの、ありがたいものに 早変わりします。

このルールを知っていると、
お正月は、「初○○」のオンパレードで 楽しく過ごせます。
小さい万葉人「あっ、しゃっくりが出た!」
万葉父さん「おっ、そりゃ、びっくりやな」
早速「怒り」していた万葉母さんも思わず「ぷっ!」

言葉って、ホントに不思議ですね。
同じ二十四時間のはずなのに、
「大晦日」と「元旦」とでは
太陽の色まで違って見えませんか。

言葉1つで、人の心や気持ちを
こんなにも変えることができるんです。

だからこそ、「言葉」を、大切に、的確に
相手と自分に届けられるようになったら
どんなに生きやすくなることでしょう。


今日から、いよいよ日常モードに突入しました。
まだ、学校の始まらない小さい万葉人の分も合わせて
3つの「 弁当」。

おせち料理の名残のお弁当です。
e0365999_23500336.jpeg
さあ、もう少し、「初○○」を楽しんでみましょうか。




[PR]
by kokugomirai | 2017-01-06 23:52 | 徒然なるままに | Comments(0)