年末年始を、五感で楽しもう!

1月8日(日)
お正月あけ、一週目の国語未来塾は
学校行事、体調不良などで、
おやすみになった生徒さんの
振替授業がメインでした。

年末年始は、いつもと違うハレの日。
心が、ピクピク動いた数々を
しっかり言葉で書き留めておかないと もったいない。。。
思春期突入の高学年も、
「書くことなーい」とは、絶対言わない貴重な期間なのです。

まず、真っ白い紙を一枚準備。
真ん中に、くるんと丸を書き
その周りを五等分。
一マスずつに、五感(目。耳。鼻。口。肌)で
感じたこと埋めていき、ぴったりのオノマトペも
合わせて、書き入れます。

あとは、書きたい順番を決めて
(ポイントは、ちょっぴり嫌だったことも思い出すこと。
「起承転結」の「転」に入れると、文章がしまります!)
書き始めると、あらあら、、、、スイスイ。
楽しい思い出は どんな「テクニック」より有効です。
心の原風景、たっぷり書いておきましょうね。
e0365999_23563517.jpeg






[PR]
by kokugomirai | 2017-01-08 22:10 | 国語未来塾 | Comments(0)