鏡開き

1月11日(水)
今日は、鏡開き。
国語未来塾でも、「ぜんざい」ならぬ
最中で、歳神様をお送りしました。

「いつ、しめ縄をしまいますか。」
国語未来塾にいらっしゃるお母さんからの質問です。

関東と、関西では、若干違いがあるようです。
そもそも、「歳神様」がいらっしゃるのが「松の内」。
一般的には、7日までで
「あけまして、おめでとうございます」も
この日まで。7日以降は
「今年もよろしくお願いします」
と、留学生には教えています。

ただし、関西では「松の内」を15日の小正月まで
とも言われているようです。

まだ、鏡餅があるのに、お飾りを外すのもなあと思うので
国語未来塾では、11日の鏡開きの日に
お飾りも外し、歳神様もお送りすることにしています。

e0365999_10405150.jpeg
しめ飾りの代わりに、春呼ぶリースを作ってみました。
さあ、今年もいっぱい、書いていきましょうね。

[PR]
by kokugomirai | 2017-01-11 21:28 | 徒然なるままに | Comments(0)