今年の一字を決めたら、実行可能な3つのプランを考えよう

1月13日(金)
新年最初の国語未来塾では、
「新春、言霊パワー作文」として、
毎年恒例、今年の目標を漢字1字で表わそう!を続けています。

「挑」 いろいろ新しいことに挑戦したい。特に、自然学校!(小4女子)
「着」今年は小学校のゴールに着く。つまり6年生だ。着実にゴールしたい(小5男子)
字」今年は、字を綺麗に書くぞ。(小5女子)
「書」平成の江戸川乱歩と言われるように、推理小説家になるぞ!(小5男子)

などなど…「えー、わかんない」と、まずお決まりのセリフを吐いても
そのうち、真剣にいろいろ考えが 湧いてくるものです。
そう、子供達は、可能性の宝庫。
自分の能力に向き合う時間と根気は、一人ではなかなか持てないものなので
そこを、ちょっとお手伝い。

目標を決めたら、「絵に描いた餅」に終わらないように
次は、3つのプランを立てます。

「3つ」考えるところがポイント!
大人の仕事と同じですよね。

「挑」の字を選んだ女子のプランは
1、3月の「6年生を送る会」の実行委員に立候補する
2、兄弟学年のペアの子に、今年は積極的に話しかける
3、自然学校で、いろんなことに挑戦する
e0365999_11220451.jpeg
「着」の男子のプランは
1、受験の模試でミスを無くす
2、机の周りをいつも片付ける
3、毎朝、6:30に起きるようにして、生活のリズムを作る

「書」の平成の江戸川乱歩は、
1、今年も推理小説をたくさん読む
2、その中に面白いネタがあれば、ネタ帖に書いて整理する
3、そのネタを使って、少しずつ推理小説を「書いて」みる

e0365999_11224306.jpeg


お正月の「書き初め」も、多分同じ効果があると
古えの人々も知っていたのでしょう。

「書く」ことは、思いを形にする第一歩です。

「先生!お父さんと、お母さんと、お兄ちゃんにも聞いてくる!」
嬉しそうに小4の女の子が、言っていました。

今年の一字、ご家族でもぜひ、決めてみてください。

ちなみに、私の一字は
「発」

今年は、しっかり、発信していこうと思っています。
出来るだけ、このブログを綴り
「言の葉 便り」もお届けしますね。






[PR]
by kokugomirai | 2017-01-13 11:25 | 国語未来塾 | Comments(0)