学ぶって 楽しい!~お花の教室より~(その1)

今日は 芦屋の
「お花の教室」に行ってきました。
晴れ女の私にしては 珍しい しとしと雨の外出
まるで、打ち水をしたかのような
昭和初期の一軒家がお教室。
先生のご主人の ひいおじいさまが建てられたとか。
まさしく
昭和モダンの 出窓のある一部屋は
建てられた時から 洋室だったそうです。

そんな中で、今日のお題は「芽生えの 
まだ、春本番ではないけれど 
春のぬくもり、わくわっくを含んだ
今のこの時期を イメージして 形にしましょう~とのこと。

ふんだんに 準備してくださっているお花の中から
好きなお花を 選ぶことができます。

「がんばって 咲いた花はどれも きれいだから仕方ないね~♪」
「さいた~ さいた~チューリップの花が~♪
どの花見ても きれいだな~♪」

メロディーと共に、浮かんできたイメージは 
入学式

e0365999_22074388.jpeg


真ん中の紫陽花が 校長先生
わきの 背の高い白いお花が
教頭先生と 学年主任。
先生たちはピシッと、正装で フォーマルな感じ。
お水の量も きっちり 階段状にしてみました。
(なんでも、お水の量も 大事な構成要素だそうです!)

対する右側には、もちろん新一年の チューリップさんたち。
やや、緊張気味に、あっちむいたり、こっちむいたり。
後ろに こっそり隠れている子も。
器の流れもちょっと、ねじれていて
お水の量も、ばらばら。
でも、黄色いフリージアのご両親たちに見守られ
なんだか ドキドキ ワクワクの
学校生活がはじまる春。

その人の生き方、感じ方が
ダイレクトに 現れるのがおもしろいんですよ~
と、先生。

久しぶりに、生徒になって
たくさん、たくさん いろんな気づきがありました。

 続きは、また、明日…




[PR]
by kokugomirai | 2017-02-17 23:22 | 徒然なるままに | Comments(0)