2017年 03月 08日 ( 1 )

幼稚園年中さんのKくん。
「ひらがなも、まだなんだけど、いいのかなあ」と
ママは心配しています。

だ~いじょうぶ!
国語の先生を長らくやっていますが
「ひらがな」が書けない小学生は 
見たことがありません(笑)
お兄ちゃん、お姉ちゃん、お友達をみて
「かきた~い!」と自分から言いだす時が必ず来ます。
その時が、始めドキ。

子供は ひとりひとり
ぴったりの時計を一つ 神様からもらって
この世に生まれてきます。
大きな振り子、小さな振り子
それでも、変わらず 同じ時を刻むでしょう?

周りのお子さんと ついつい比べて
不安になってしまう ママたちの声をよく聞きます。
でも
何でも はやく・じょうずに…が
一番いい!とは かぎらないのでは?
そのお子さんの「今」を大切に たっぷり味わうことこそ
かけがえのない 宝物の時間だと思います。

前述のK君。
「国語未来塾にいくとね、まず、グルグル~のお絵かきから始めるんだよ」
と、一人でブツブツ言いながら、おうちで描いてくれたのが こちら。

e0365999_17023213.jpg


K君のお話によると・・・
いろいろな色で描かれている丸は、
土の上にたくさんの木や、お花が生えているの
下の部分の黒い長方形のボタンは
ここを押すと、木やお花がくるくるまわって どこでも たびするんだよ
ついでに 茶色いボタンを押すと、なんと
小さくなって、ポケットに入れて持ち運びできる。
好きな場所が決まったら、ボタンをもう一回押して大きくなる。
だいすきな おばあちゃんの家で押して、おばあちゃんをびっくりさせる。。。」

「ひらがなが~」と心配していたママからも
いろんなこと考えているんだなあと、たのしくなりました003.gif
と、嬉しいメールをいただきました。

ひらがなは、大人になってもずっと書くんだから 
焦らなくても大丈夫です。でも!
こんな素敵な物語は、今しか紡げません。

国語未来塾の、園児コースではまず、クレヨンで
グルグル~をどんどん描いてもらうところから 始めます。
手首をまわして、柔らかくしてもらうためです。
そして、自由に 物語を作ってもらいます。
心の広さは 無限大。

ママもパパも 今しかない 子供の心の旅 たっぷりお楽しみくださいね。

056.gif国語未来塾は、年長さんからの
ふたばコース」もあります。
月1回、月2回とフレキシブル。
1回30分の、心の旅楽しみませんか。

~お問い合わせ~
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えて送信してください)










[PR]
by kokugomirai | 2017-03-08 18:02 | 国語未来塾 | Comments(0)