2017年 03月 27日 ( 1 )

自分の声を意識する

が に見えるんです」
お友達の琵琶奏者、黒田月水さんのお言葉。

弓弦羽神社で、~琵琶と万葉の調べ~ステージで
ご一緒していただいたときのことです。
それでは、早速!と大人「声塾(こえじゅく)」をしていただいて以来、
4年ぶり、念願の「子どもの声塾」を
国語未来塾の春の特別講座にお願いしました。

「○くんは、何が好きなの?」
「○ちゃんが、今一番楽しいのは何をしている時?」
何気ない会話をしながら 子供たちの声を聞いてくださいます。

e0365999_06265131.jpg


声ってね、自分が一番そばで いつも聞いているものでしょ?
実は、いちばん影響を受けているのは、自分なのよ。
「あ~自分の声って、こういう感じなんだ。」と
意識してあげて、ちょっと 変えてみることで 
まわりも、自分もかわってくるよ~

e0365999_06301605.jpg


ひとり、ひとり、みんな、きらきらしている素敵な声をもっているね。
これから、どんな声に変化していくのかな。とっても楽しみだね。
基本は、お腹の底(丹田)=自分の中心と
しっかりつながって、声を出すこと。

e0365999_06280615.jpg


最後には、「平家物語」の
祇園精舎の鍾の音~
諸行無常の響きあり~

と、初めて聴く琵琶の音色に酔いしれる 春。

月水さんも、子供の声塾をしたのは初めてだそうです。
「どうなるかなあと思ったけれど、しっかり子供たちも
一人 ひとり 個性的な声を持っていて びっくり。
どんどん変わっていくんだろうな~という 伸びやかさがすてきね」
どの声も、みんな花丸!
比べる必要は 全くない唯一無二の存在が 自分の声なんですね。
それは、自分の発想力、創造力から生まれる 作文と同じです。

午後からは、噂を聞いた国語未来塾のママたちにも
「おとなの声塾」を 開催していただきました。
これまた、興味津々・・・
4年前と、声の形がすっかり変わっているママもいらっしゃいました。

自分の声に出会う
まだまだ、人生発展中です。

e0365999_06274177.jpg


ご興味のおありの方は、ぜひ、月水さんのHPへ。
http://gessui.com/


[PR]
by kokugomirai | 2017-03-27 22:04 | 国語未来塾 | Comments(0)