2017年 06月 13日 ( 1 )

やっぱり 同世代!

大学で 教えている日本語のコースに
今年は、中国人留学生 2名だけというクラスもあります。

4月に「あいうえお」から 教え始めた、ほぼゼロ初級のクラス。
二人だけでは 寂しいので、今日は 日本人の大学生に
SA(student assistant)として きてもらいました。

今までならった文型を使って 一生懸命質問します。
・しつれいですが、お名前は?
・ご家族は何人ですか。
・今、どこに 住んでいますか。
・中華料理で なにが 一番すきですか。
・スポーツで なにが いちばん したいですか。

e0365999_05504328.jpg
警察の尋問のようですが(笑)、SAさんの答えを 一生懸命 書きます。

e0365999_05502702.jpg
今度は、SAさんが 彼らに質問してくれます。
・中国の どこに住んでいますか。 教えてください。

なんと、今回のSAさん。懐かしの「地球の歩き方」の中国版を 
わざわざ 図書館から借りて、持ってきてくれていました。

これには、学生たちも、大喜び!一生懸命説明しています。

e0365999_05505576.jpg

話は、休みの日の過ごし方になり、共通の話題が みつかりました!
「遊戯王」という カードゲーム。
e0365999_05510922.jpg
SAさんは ちょうど午後の日本語のクラスで、
日本の遊びを紹介してほしいと頼まれたので 「持っています!」
と、自分のコレクションをご披露~。
(カードゲームが、日本のあそび 何ですね…)
留学生たちは、「知ってます!」「中国で たくさん 持ってます!」と大興奮!!
一気に距離が縮まって

見ても いいですか
見せて ください

14・15課で「て形」を勉強した時、
「見てください」と「見せてください」が 
いつも混乱していたふたりとは 別人です(笑)

話題は、アニメ、ネットゲームにも広がり、スマホを見せあいながら
どんどん 話が広がっています。

どちらかといえば、おとなしめの 留学生くんたち。
90分も、話がもつかな~という 教師の心配など どこ吹く風~。

時間が、足りないくらいでした。

聞けば、SAさんも、今年の4月から、大学の授業で中国語を勉強し始めたとか。
また、一緒に勉強しましょう~と、和やかに終わりました。

日本に来ても、寮と、学校の往復だけで 
心も ちょっとお疲れ気味の6月。
日本語を勉強していて、よかった~と 思ってもらえるひと時。
「センセイ、とっても 楽しかったです!」と
今まで みたこともないような 笑顔です。

同世代って、いいなあ~と、まぶしく見つめる 私でした。


[PR]
by kokugomirai | 2017-06-13 22:54 | 日本語の教室から | Comments(0)