2017年 06月 19日 ( 1 )


「ひらめきアート作文教室」の
小学生低学年コースには
3粒の雨粒 ぴちょ~ん。
生まれました。

まずは、きっかけ「絵本」の読み聞かせ。
てるてる坊主の「ぼく あめふりお」君の
こころあったまる 旅のお話。

e0365999_05122712.jpg


ざあ、ざ~~~ざあ~
レインスティックで 雨ごいです。

e0365999_05124864.jpg
そうして、ぼつ~ん。ぴちゃ~ん
ぽと~ん、

e0365999_05032010.jpg


雨粒のドロッピング。
小学生は、4枚つなげて 挑戦です。

e0365999_05113898.jpg


先生もいっしょに ざあ~~~ざ~~~

e0365999_05033486.jpg



ドロッピングの画用紙を 乾かしている間は
物語を紡ぐ じかんです。


e0365999_05035016.jpg


絵本から生まれたイメージを 
言の葉に落とし込みます。


それを、絵本に書いていきます。

e0365999_05111152.jpg



ある日、雲の上で 一粒のあまつぶ
「べっちゃん」がうまれました。
べっちゃんのすきなものは 珈琲豆です。
(小3男子の1ページ目)

e0365999_05061044.jpg

(左上に、べっちゃんが生まれています) 



ある日、雲の上で一粒のあまつぶ「そら」がうまれました。
すきなのは あじさいです。
(小1女子の1ページ目)
とっても丁寧に、こまか~い紫陽花。

e0365999_05052049.jpg


さて、「そら」は くものうえから
ぽちょぽちょと おりてきました。

そして、葉っぱの上で、
むしと なかよくあそびました。


e0365999_05044384.jpg
表紙もきれいに ぬりぬりぬり~

e0365999_05070407.jpg
できた~!!

e0365999_05053435.jpg
1ページ目の紫陽花を見て
「こんなに、細かく描けるなんて
びっくりです!」とお母さん。


こちらは、
できあがった本を
うれしそうに 誇らし気に 読む 
小3男子くん。

e0365999_05081851.jpg
 
じつは、3ページ目、べっちゃんに危機が!
おっきな 太陽が出てきたのです。

e0365999_05093189.jpg
(右下のべっちゃんと、珈琲豆。表情にご注目!)

e0365999_05064279.jpg

危機を乗り越えて、人間の役に立った「べっちゃん」と
同じように誇らし気な 小学3年生!

なんとサイン入りです。

e0365999_05041654.jpg

子供たちは、どんどん大きくなります。

それは、それで とてもうれしいことなのですが
二度と 帰らない子供時代の「今」を
こうして、絵本の形に残してみるのはいかがでしょう!

今年度の神戸のひらめきアート作文教室」では
6月・10月・2月
季節をテーマにした 3冊の「今」が
残ります。

10月は22日(日)
どんぐりホテルへ ようこそ
支配人は、どんぐりさん。
さて、どんなお部屋に 
どんなお客さんが
やってくるかな~


お楽しみに・・・
(お申し込みは、お早めにどうぞ)


e0365999_05040479.jpg

絵本と、アートと、作文と 
 ひらめきで つないでみませんか。


全国どこへでも
出張ひらめきアート作文教室
伺います。

お気軽にお問い合わせ下さいね。
TEL(078)351-1415
ひらめきアート作文教室事務局



[PR]
by kokugomirai | 2017-06-19 23:15 | ひらめきアート作文教室 | Comments(0)