2017年 06月 25日 ( 1 )

「紫陽花」は、どうして「あじさい」と読みますか。
はい。漢字大好き!スペイン留学生の質問です。

「五月雨:さみだれ」「梅雨:つゆ」など
6月の歳時記は、意味で読む熟語が多いですね~

ただ、「あじさい」は 実は、1000年前の平安時代
源順(みなもとのしたごう)という人の間違いから
ついた名前なのです。

中国の詩人「白居易(はくきょい)」が
当時、まだ あまり知られていなかった 
「ライラック」を「紫陽花」と詠みました。
その詩を読んで、
「あ~、日本の あじさいは、
中国では『紫陽花』って書くんや~」
と勘違い。

中国の留学生によると
中国語では「あじさい」は、「繍球花」と書くそうです。
こちらも、きれいなお名前ですね。

でも、
今となっては 「紫陽花」以外の漢字はピンときませんね。

e0365999_09111185.jpg

1000年たてば 間違いも 
こんなに馴染んで
日本語の
素敵な すてきな 歳時記になる



[PR]
by kokugomirai | 2017-06-25 21:01 | 外国語としての日本語 | Comments(0)