2017年 06月 30日 ( 1 )

夏越しの祓え

2017年も 折り返し。
水無月最後の一日は
前半の 小さな疲れや
たまった 心の汚れと
きれいさっぱり お別れできる日です。

「水無月の夏越(なごし)の祓え する人は
千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり」

(拾遺集:詠み人知らず)
6月に夏越しの祓えをする人は
1000年までも 命が伸びるというよなあ

こう唱えながら輪をくぐったら、
左方向に回って
次に右回り、又左回りと
3回 8の字を描くように
くぐり抜けると いいそうです。

さらに もう一回くぐって
神社にすすみます。

e0365999_22181410.jpg


ご近所の 弓弦羽(ゆづるは)神社の 茅の輪です
旧暦にあわせて、7月中は
くぐれる 神社も多いようです。

生きていると いろんなモヤモヤ 
「あ~あ(ため息)」も
いっぱいたまりますよね。

茅の輪をくぐりながら
そっかあ、むかしっから、
み~んな そうなんだろうなあ。
と 肩の荷がおりる気分になります。


国語未来塾のこどもたちも
7月の季節作文は

「夏越しの祓え~七夕の予祝」

楽しみましょうね。

e0365999_22190129.jpg




7月2日(日)
この 弓弦羽(結弦は)神社にて
毎月恒例の「万葉ライブ」行います。
169.png 10:00~12:00ごろ
169.png 2000円
テーマは「防人の歌」です
お気軽にお越しくださいね。











[PR]
by kokugomirai | 2017-06-30 22:47 | 国語未来塾 | Comments(0)