土曜日は、平日なかなか通えない、
遠方からの生徒さんの スポット授業を行っています。
スポット生で、夏休みだけいらっしゃる方も多く、

「小学一年生なんですが
読書感想文を 書かせたいんですが…」
とのお問い合わせが 最近 増えています。

国語未来塾の1年生さんでは、
学校の課題でどうしても~という方以外は 
「読書感想文」をお受けしていません。

「読書感想文」は、そのお子さんと本との出会いを
私が、そっとサポートするものです。
教師による「口述筆記」になってしまうのは、もったいない!

だ・か・ら
1年生さんには「五感 絵日記」をおすすめしています。
「目・耳・鼻・口・肌」で、たっぷり夏を感じ
単語でいいので、マッピング。
それをつなげて 文にすれば
まぶしいばかりの「夏の思い出作文」完成します。

マッピングは、ほんとに魔法のシートです。
「書くこと」=「理解すること」に直結します。
頭の中の考えを「見える化」してあげると
自然に書くことが整理され、すっきりします。

「須磨水族館に行った絵日記なんですけどね、
らっこは…、らっこは…、が何回も出てくるんです」
と1年生さんのお母さん。
「だめじゃない!」と ごしごし消す前に
マッピングをおすすめしました。

さて、その夜 お母さんから 嬉しいメールがとどきました。

「『パンダ』について日記に書こうとして
う~んと言っていたので、そうだ!こういう時なのだなと思って
親子で取り組みました。けっこう楽しかったようで
明日、続きを書こうと申しております」

e0365999_05581380.jpg

そうそう!まさに、1年生さんにぴったりなのは
こんな感じの アプローチ。
パンダの目の部分の描写が面白いなと思いました
そうそう!お子さんの頭の中が 見えてきて
お母さんたちにも きっと新鮮な発見がたくさんありますよ。

読書感想文、1年生から急いで書かせなくても 大丈夫。
たっぷり、じっくり 頭と心を耕しておけば
後には、どんな種を植えても 大輪の花が咲くことでしょう~。

一方、「読書感想文」をぜひおすすめしたいのが
受験生さんたち。
「え~、そんな時間がない!」「無理無理~」
いえいえ、「だ・か・ら・こ・そ!」なのです。

このことについては、また、次回
お伝えしたいなと思います。

e0365999_22135895.jpg



園児さんの夏は こんな感じ?


168.png国語未来塾175.png
読書感想文コース
(90分×3回)
まだ、若干名受け付けています。
お問い合わせ
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えて ご連絡くださいね)

[PR]
by kokugomirai | 2017-07-29 22:00 | 国語未来塾 | Comments(0)