神戸市内では
二学期開始。
夏休みの思い出と 作品を
おっきな袋につめて
子供たちが 
学校に向かっていました。

国語未来塾のお母さんたちからも
「長かった~なつやすみ。
やっと終わりました~!」

というご機嫌メールと共に
「読書感想文を 誇らし気に持っていきました」
(5年男子)
「無事、読書感想文もできあがり、
自信をもって登校していきました。
ありがとうございました」

(6年女子)

二人とも、今年、読書感想文初挑戦チーム。
特におとなしめの6年女子さん
「昨日、ブログに載ってるよ~と見せると
まんざらでもない様子でした。最近は
生意気なことばかり言いますが、
ブログに載るっていうのが嬉しかったみたいです」

とのこと。こちらまで嬉しかったですよ~。

読書感想文は書かなかったのですが
ベネッセ募集の 未来の仕事作文に挑戦した
小6女子さん。
なんと、
未来の仕事は「連れ去り防止」の
ボランティアだそうです。

「作文、見てみて~」と、珍しくアピールがあり、
読んで驚きました!自信たっぷりで、ほんとに実現しそうです。
先生がおっしゃる通り、夏期講習は自分の苦手を探して
埋めていく作業の繰り返しでした。夏休み最後に
先生の授業を受けて本当によかったです。
潤いました。


朝早くから、夜遅くまで
中学受験組は、本当にお疲れ様の夏休み。
作文が「うるおい&気分転換」に
なったのなら、
こんなに嬉しいことはありません。
わざわざ、メールまでいただいて…

空を見上げれば
夏と秋が「行き会う」ころ。
今日はちょうど二百十日。
立春から数えて210日目で
「台風が来やすいころ」なので
昔から農家では「風の神さま」をお祭りすることです。

そう、富山では「おわら 風の盆」が
今日から始まります。

e0365999_19013182.jpg

神戸も 妖艶な 夕空。
9月が始まりましたね。




[PR]
by kokugomirai | 2017-09-01 21:59 | 国語未来塾 | Comments(0)