今年も トライやるウィークの中学生が
元気いっぱい
留学生の日本語クラスに 
お手伝いに来てくれました。

e0365999_23121805.jpg


まってました~。
1週間前から準備万端。
テーマは、「私たちの国の四季」
ネパール・ベトナム・台湾・中国・モンゴルと 日本。

「こたつに ネコ」の絵をみせると
留学生には「ふとんに イヌ」
入学式は?
日本はもちろん4月、
他の国は、9月か10月。
え~!と中学生はびっくりです。

旬の食べ物も紹介しあいました。
「馬の乳は春と夏」(モンゴル留学生)
え~どうして?
「馬は、年に1回、春しか子供を産まないから、
秋や冬にはお乳はでないです。」
へえ~!

e0365999_23134897.jpg


授業の後のアンケートによると
「留学生さんって、ちょっと怖いイメージがあったけど
みんな、日本にすごく興味があるのがわかって、うれしかったです」
「また、来たい。留学生は、みんなとっても元気で
フレンドリーで、ほんとに楽しかった!」
などなど…

今の小中学生が 大人になる頃は
確実に少子化がすすみ
お隣さんは、外国の方・・・なんて
ふつう~になるのでしょうね。

留学生は、
うちと バイト先と 学校の往復の毎日。
ぴちぴち 音がしそうな
若い中学生との交流は、
得難い、貴重な体験になりました。

「先生~、日本語が話せてよかったです!」
嬉しい時間をありがとう。


[PR]
by kokugomirai | 2017-11-10 23:10 | 日本語の教室から | Comments(0)