カテゴリ:徒然なるままに( 35 )

お盆休みは
中高時代の
大同窓会がありました。
出席者65名、恩師4名。

逢った瞬間から
制服姿のあの日の続きが
始まります。

卒業後、30年を記念して
地元メンバーが こんな素敵なネームを
用意してくれていました。

e0365999_06593134.jpg


先生方は、ますますお元気で
語り口調も ちょっと猫背も
ぜ~んぶ あの日のまま・・・

全国から帰ってきた 同級生は
ほんとに いろんな分野で
大活躍!

たくさん たくさん
元気をもらいました。

最後に、校歌の大合唱~。
お店の壁に 映し出されたスライドを見ながら
みんな熱唱♪

特に、今回 2番にびっくり。

七里七島 五里五島
おのも おのもの 麗しさ
のばすは その善さ
互(かた)みに 助け
遠く 七つの大海と
瀬戸内海との 連なる如も
広めん 我が名ぞ 福山附属


「一人一人に 必ずいいところがあるんだよ~」
子供たちを教えるときに、いつもいつも
心にかけてきたこと
七里七島・五里五島 おのもおのもの 麗しさって
いい表現だなあと しみじみしました。

「良さ・善さ」の漢字の違いも
また、奥が深いなあ~。
こっちの「善さ」だとは
知りませんでした。

20代は、日本語教師として
スイス・ドイツ・台湾へ・・・

6年間、歌い続けたこの校歌に
後押しされたのかもしれません。

母校っていいなあ
同級生っていいなあ

e0365999_07002354.jpg
子供たちにも
そんな 宝物のような出会いが
たくさん たくさん ありますように。







[PR]
by kokugomirai | 2017-08-14 07:15 | 徒然なるままに | Comments(2)

夏休み!はじまった~!
神戸市内は 今日から
待ちに待った
夏休みのはじまりです。


24・25・26日の3日間は
お預けのように
午前中だけの授業でした。
市内の全小学校にクーラーがついたから
「お勉強!できるでしょ」とのこと。

ん?

「クーラーにな、夏休みとられてんで 俺ら。」
小5くんの意見に 大きくうなづく私。

夏休みは「子どもの時間」
働くご両親も、
この1か月だけは、
子供の時間に 時計を緩めて
ちょっぴり
のんびりなさるのは どうでしょう。

e0365999_22115016.jpg


毎年、お中元にいただくサクランボの箱
今年は、とうとう 
階段付きの二階建てに変身。
しかも、二階部分は
取り外して収納できるそうです。
「どこにしまうの~、っていつも言うやろ。」
母親のお小言もクリアしています。

思春期突入中の娘と、距離をとりかねている父も
「ここおねが~い」と細かい作業を頼まれて
大喜び。

大好きなシルバニアファミリーの
新しいおうちができました。

素敵な 夏物語 
紡いでいきましょう~(^^♪


[PR]
by kokugomirai | 2017-07-27 06:51 | 徒然なるままに | Comments(0)

『おとなの条件』という本のなかに
*リセットボタンを 持っている。
という項目が あったように思います。

子供の「やる気スイッチ!」を
何とか見つけよう~と
思考錯誤の毎日ですが

たまには、こ~んな ご褒美タイム。
たっぷりのお花を
納得のいくまで 活けてみます。
今月のテーマは
右往左往
決して 悪い意味ではなく
「自由自在に、の~びのび ♪」



e0365999_18543500.jpg


家のどこに飾れるか~なんて思わずに
レッスン中は、お花との語らいに集中。

子供のワクワク 
追体験しています

e0365999_18545709.jpg


360度 活ける私も 右往左往~

2時間たっぷり 生徒になって
「リフレッシュ スイッチ」
押していただきました。

さあ、帰って
子供たちの 
「作文スイッチ」オン!



[PR]
by kokugomirai | 2017-07-05 16:10 | 徒然なるままに | Comments(0)


いよいよ 下半期もスタートです。
「はやいね~」が
大人同士の挨拶ですが
子供たちに その感慨はないようです。

歳を重ねるにつれて
時計の針が 早く進むような気がしますね。

そんなときは
「今」に集中する 子供たちの出番です。
今日は、のんびり
子ども時間に戻ってみようかなあ。

そんな気分の 週末のはじまり。

倉敷国語未来塾の近く
見守ってきた田んぼは
すっかり田植えを終えて
 鴨の親子も
遊びに来ているよ~と
嬉しいメールが届きました。

良い週末を。


e0365999_05385184.jpg


5月13日(パレットに籾が植えられていました)

e0365999_15070949.jpg


6月10日 (すくすく育って 田植えを待つばかり。)
e0365999_22390310.jpg
おいしいお米に なあ~れ!



[PR]
by kokugomirai | 2017-07-01 05:26 | 徒然なるままに | Comments(0)


今年の夏は いつもより長くなります。
えっ、どうして?
それは 旧暦の夏(4・5・6月)の真ん中
5月が2回あるからです。
???
旧暦(太陰暦)は、月の満ち欠けを基準にしているので、
太陽暦(新暦)との間に誤差が生じます。
そこで、19年間に7度、1年を13か月にして
つじつまを合わせようとするのだそうです。
(*どの月が閏月になるかは、もっとややこしい168.png
うるう年ならぬ、閏(うるう)月。

旧暦に興味をもちだしたのは
このTシャツを着始めたころ。
先日、実家に帰ったとき
タンスの中に見つけました。
わあ、あれから、20年も経ってる・・・

e0365999_21393547.jpg


ドイツから帰国して、2週間後には
台湾の「学 文系」へ。
それまで、第二外国語だった「日本語」が
昇格して「日本語学科」ができるというので
お手伝い「客員教授」として、赴任しました。

e0365999_21394824.jpg


生まれたばかりの、新しい学部。
クラスも二つしかなかったので
先生たちも、学生たちも
それは それは 仲良しでした。

茶道クラブ、和服着付けクラブ
学内音楽コンクール、日本語弁論大会など
いっぱい 関わって 泣き笑いの日々…

今でも、ずうっと 交流があります。

女子寮の1室に 住んでいたので
寮母の陳媽媽(チェンマーマー)が
門番のように(笑)
見守ってくれます。

そして、
「今日は旧暦の〇月△日だから、
台北に行く時に、いい方角は・・・」
と毎日、分厚い暦を見ながら
旧暦にのっとった
吉方取りを指導してくれるのです。

懐かしいなあ。。。。

今日は閏五月の 朔日。
五月雨(さみだれ)降る一日でした。




[PR]
by kokugomirai | 2017-06-24 22:35 | 徒然なるままに | Comments(0)

朝一番のメールが届きました。

6月 生まれの友だちに
編んであげたい ものがある
空から落ちる 白い糸
るんるん光る 雨の糸


尊敬している 元小学校 国語教師の
N先生より。
大好きな歌の「6月」の歌詞とのこと。
調べてみると、
芹洋子さんの歌でした。
http://bunbun.boo.jp/okera/saso/juuni_tanjou.htm
なんとも あったかいメロディ~♪

そうそう
今日は
ルンルン光る 雨の糸で
編まれたプレゼントが
もらえる日。

この世界に
すっとん
落ちてきた日です。


e0365999_23401456.jpg
小さい万葉人と、万葉とうさんからは
ケーキをもらいました。

みんな みんなに ありがとう~♪


[PR]
by kokugomirai | 2017-06-16 23:29 | 徒然なるままに | Comments(0)

週末は ふるさと 岡山・倉敷にて
出張・国語未来塾と
万葉ライブ♬
楽しんできました。

神戸・東灘区では まず、聞けない
蛙の大合唱に迎えられ
田んぼでは、苗さんたちが
ドキドキ出番を待っていました。

e0365999_16222852.jpg



ちょうど1か月前は
こんな感じ。
一つ一つに、種籾がまかれていました。

e0365999_15070949.jpg



このパレットのまま
田んぼに並べておくと
一枚目の写真のように

グングン すくすく

音が聞こえてきそうな 成長ぶり・・・


よーくみると 

e0365999_22390310.jpg

こんな風に 六月の風に揺れています。



出張国語未来塾の園児さん、小学校低学年コース
「こころのたね」は 
体調不良のお友達が多くて 急遽お休みになりました。

その分、倉敷にて 
のんびり たっぷり
雨粒の一人旅
ワクワク ハラハラ
書きました。

早めに書きあがった 兄妹から
こんなうれしいプレゼントも!

e0365999_16240867.jpg


指輪に、ネックレス、冠までつけてもらってます。
あたくし。

e0365999_16235189.jpg


お兄ちゃんも 「先生って漢字 かっこよくするで~!」


田植え 真っ盛りの ふるさとでの週末。
たっぷりエネルギーチャージ
完了です!



[PR]
by kokugomirai | 2017-06-11 23:04 | 徒然なるままに | Comments(2)

ひさびさの な~んにも予定のない
お休み。

そう、今日こそやってみたい!
それは、こちら

e0365999_07280761.jpg


片づけとは「カタをつける」こと。
自分の「想い」に”決着”を付けてこそ
本当の意味での片づけを実現できるのです。


この本を手にしたのは、確か春休み…(汗)
見ないふりして
どんどん ドンドンたまっている
机周りの 書類や、教材、プリント類
いつか、使うカモ・・・の広告・パンフレット。

えいや~と、”決着”を つけてみました。

出かけるたびに どこかで集めてきたパンフレット類。
2002年のモノもあり、それはそれで「変化」が教えられるかも・・・

イエイエ・・・
あることすら 忘れていたモノたち
「ありがとう~」と
手放してみました。

やり始めると、たのしくて
こんな教材も 作ったなあ~
あの時、あの子が あんな風に答えてたなあ~

結局 まる一日かかっても まだ終わりません。

それは それで まあいっか~と
思えるのが 休日。

心の栄養補給 完了です。








[PR]
by kokugomirai | 2017-05-27 22:11 | 徒然なるままに | Comments(0)

今日は 二十四節気の 小満(しょうまん)
五月の初めの「夏がきたよ~」という 立夏ほど
インパクトは ないのですが
陽気がよくなって、草木が ぐんぐん伸びはじめ、
天地に「生の気」が満ち始めること。

そういえば、窓の外の 緑がこんもりと
ひとまわり 大きくなっています。

「小満」の伸びやかな「」をもうらうべく
GWに我が家にきていた ゴーヤ・トマト・バジル・を
やっと 植えました。
手前の 青いプラスチックの植木鉢は
小1の時からの定番。今年も、朝顔を植えましたよ。


e0365999_05521329.jpg
風薫る五月 という言葉が ぴったりの週末。

e0365999_05525399.jpg
ベランダ仕事に 精をだしました。

ご褒美は、日曜の朝の ベランダモーニング!
e0365999_05523446.jpg
冬の間、縮こまっていた 草花も 
ようやく の~びのびと 深呼吸。

e0365999_06165741.jpg
そんな 大地に満ちる「気」をもらいつつ
今週も始まりますね。





[PR]
by kokugomirai | 2017-05-21 22:49 | 徒然なるままに | Comments(0)

たんぽぽの 綿毛に思う

連休のご褒美は
なんといっても のんびりする時間。
日頃は 半日くらい先の
「なければならない」に 追われる日々ですから。

連休最後は 
近くの住吉川を のんびり散歩してきました。

e0365999_16111123.jpg


鮎が のぼってくるほどの 清流です。
のんびり 頭を空っぽにして・・・

そうしないと、ほかのモノが 思いが
入る余裕が ありません。

からすのえんどうや 
もみじの 赤ちゃんも みつけました。

e0365999_16183472.jpg



いつもの「ハヤク!はやく!」の口癖も
今日は 出番 無し。



e0365999_15052681.jpg

ちょっと、まって~! とばした~い!
e0365999_15053963.jpg

ふう~
e0365999_15055413.jpg

上手に 全部 吹き飛ばせるようになった タンポポの綿毛。
最後の一つが 飛んでいくまで
待っているとき

俵 万智さんのエッセイ「たんぽぽの日々」を思いだしました。

「たんぽぽの綿毛は たんぽぽの子供たちだ。
地面に根を張っている母親は
子供たちのこれからをみとどけてやることはできない。
ただ、風に祈るばかり。」

たんぽぽの綿毛を吹いて見せてやる 
いつかおまえも 飛んでゆくから


俵万智さんの歌では、綿毛を吹き飛ばして 見せてやったけど、
娘は まず 自分で 吹き飛ばせるようになりました。

そんな 成長を思う一日。


*余談ですが、俵万智さんの このエッセイ、
2015年の灘中の国語の入試に出題されました。
灘中、さすがです!





[PR]
by kokugomirai | 2017-05-07 21:07 | 徒然なるままに | Comments(0)