今学期も 水曜日は 多国籍の留学生と日本語を勉強しています。
マレーシア・ベトナム・台湾・アメリカ・イギリス・ドイツ・スペイン
韓国・中国の計10名。このクラスは500時間勉強してきた上級クラスです。

春学期15回の授業で、4つのトピックを扱います。
今のトピックは「ことば」。
前回は「1リットルの涙」というDVDをみて
その中に使われる「ことわざ・慣用句」や「若者言葉」を とりあげました。

毎回、その日にならったことについて、レポートを書いてもらいます。

●お調子者の、韓国キム君。
*確かに 以前よりよく聞きとれます。教科書には無い言葉とか、ことわざを
教えてもらったからだと思います。でも、初めてドラマを見たときは、
思ったより、何もわからなかったので 自分にがっかりしました。・・・
しかし、話さなければ自分のモノにできません。今から 
腹をくくります。
…先生の顔をたてるためには、一生懸命しなくてはいけません。

腹をくくる、顔を立てる・・・など、習った慣用句を一生懸命使っています。
ヨシヨシ!

●日本のアニメ大好き!の台湾からの今日子さん(ニックネームは、日本名にしています)
*今日の授業は、とても実用性がある。たくさん若者言葉と ことわざを知れば
日本人と話すとき、一言でいいたいことをうまく伝えられる。
…ところで、「ことわざを教えてください」と聞くことは、日本人と会話するときのいいテーマだ

授業で若者言葉を勉強すれば、もっと日本の若者となかよく、友達になりやすい。
もっと、若者言葉を使いたい。

上級レベルになると、教科書で習った言葉を日本人(特に若者)は使わないことに気づき
始めます。「~なければなりません」は「~なきゃ・なくちゃ」ですものね。

●スペイン育ちのマリアさんは お父さんが日本人。でも、スペインでは
全く日本語を話さなかったそうです。漢字が大の苦手ですが、頑張っています。
*大阪の若者たちが 使う言葉を習った後に、ビデオの若者の言葉を習えたのは
すごくいいと思いました。ビデオの若者言葉は、まだ少し、家族の間で聞いたことがあるので
習うのがすごく楽しかったです。・・・この若者言葉は 大切だと思います。
日本語で日常会話をスムーズにできるレベルになると、若い人と話すときに
若者言葉を知らないと しんみつな会話はしにくいです。
・・・
特に この授業でうれしかったのは『一石二鳥』という ことわざを習ったことです
一石二鳥は、スペイン語でも、英語でもあることわざで、どのくらいヨーロッパと
日本がはなれていても、おなじことわざがあるのに 私はおどろきました。


日本の子供たちに 「ことわざ」を教えるときとは、また違う「意味」があります。
どんなにはなれていても、国や言葉がちがっても、「同じ」人間が感じる「心」は同じ。
それが「ことわざ」というツールを通して伝わったんだなあと。

先生は、生徒さんから教えてもらうことも たっくさんあります。
だ・か・ら 大好きな仕事です。

e0365999_05511192.jpg
キャンパスは すっかり葉桜になりました。

e0365999_05513060.jpg




[PR]
by kokugomirai | 2017-05-24 22:53 | 外国語としての日本語 | Comments(0)

大学の授業が始まって、2週間。
ドキドキ ピカピカの新入生は 履修案内片手に
構内をうろうろ・・・毎年 ほほえましい季節です。

期待に胸を膨らませた新入生。し・か・し。
土曜日の特別補習は、なんと、日本人の大学生に行ってきました。
留学生に日本語を教えている 日本語教師に 3年くらい前から 
「日本人に、日本語を 教えてください」
との依頼が舞い込むようになったのです。
いやはや。。。

今日は その2回目。
入学早々、下位20名に選抜(?)された1年生が
仏頂面で座っています。

しかし!そこは、万葉ライブで鍛えたトークと、日本語自体の持つ面白さで
ぐいぐい 引っ張ってきました(にんまり)
「冷える」と「冷める」はどう違う?
もちろん、最初はポカーン。何 言ってんねん!という感じでしたが
「冷(さ)めたビール」「冷(ひ)えないうちに食べて」とは言わないでしょ?
なるほど~。
じゃあ、「切る」と「裁つ」は?などなど、弾丸のように
質問を浴びせ、頭をぐんぐん 活性化させていきます。

背もたれに べた~と寝ころんでいた 彼らが 
だんだん 身を乗り出してきて 最後は
「はいはい!体が冷えるというやん。身体が冷めるとは言わへんな」
「でもなあ、頭を冷やして来いとかも 言うやん。」
「『冷やす』は、冷蔵庫やろ。『冷ます』は。。。ふうふうする感じやな」
などなど。

そう。やっぱり、「考える」ことは「楽しい」ことなのです。
その機会が、今まで あまりなかっただけの彼ら。
『知的好奇心』は、一生の宝物です。
「先生、今度はいつ? 日本語って おもろいなあ~」
さいごは、にこにこ 帰っていきましたよ。

理学療法士の卵くんたちの未来、応援しています!

e0365999_23041510.jpg










[PR]
by kokugomirai | 2017-04-22 22:13 | 外国語としての日本語 | Comments(0)

春の足音を探そう

耳を澄ませば・・・
春の足音が 聞こえてきます。

日曜日は、近くの住吉川まで散歩しました。
春のにおいがそこかしこに…
外国語を使って 日本語を教えていると
日本語にしかない表現に
たくさん出会います。

 *うら   * 
 麗らか
天気がよく 穏やかに日が照っている様子。

英語の辞書をひくと
brighat (and  clear)
beautiful
a clear and spring day
「プログレッシブ英和辞典」
結構、たくさん言葉を使わないと表せません。

日本語なら、「麗らか」一言で
ほっこりとした暖かさと 春めくうれしさも加わります。

行き交う人々と
「いいお天気ですね~」これだけでもいいですが、
「ほんと麗らかで 嬉しいですね」と
お返事できたら どうでしょう。

e0365999_23153798.jpeg


春待ち顔の カワセミさんに 
ご挨拶した後は

e0365999_23150033.jpeg


紅梅・白梅さんから
馥郁とした香りのプレゼント

歩き来て 珈琲のかおり 麗らかに

e0365999_23143197.jpeg







[PR]
by kokugomirai | 2017-02-13 11:05 | 外国語としての日本語 | Comments(0)

2月2日(木)

昨日は、今年度最後の日本語の授業でした🎉
締めくくりは、日本語上級クラスの終了プロジェクトワーク。
半年のコースの終わりに、各学生が自分の興味のあるテーマついて
調べて、ポスターを作って日本語で発表します。
毎学期同じ課題をするのですが、学生たちの優秀さに拍手喝采!
2週間くらいでここまで仕上げるとは、さすが、国費留学生。

しかも、テーマは多種多様〜。

伊勢神宮と出雲大社のちがい  「参拝のしかた 違います:
画古墳〜高松塚とキトラ〜  「どちらも、星宿図が、描かれています」
津安二郎の世界~ 永遠に通じるものこそ、常に新しい(小津の名言)」
どうして日本を選んだか  
40人の留学生にアンケートしました!」
e0365999_10305932.jpeg
などの正統派から、
・相撲・ラーメン・お弁当文化・駄菓子屋さん・おせち料理の意味」など

e0365999_10301563.jpeg
e0365999_10282617.jpeg
日本に来た留学生たちが何に興味を持ったのか、
垣間見ることができます。
単なる紹介に終わらないよう、
「どうして、駄菓子は、今人気がなくなったのか」
「一番古いお弁当は、弥生時代の糒(ほしいい:漢字も読めません)です」
自分なりの考察も加えます。

日本人さえ知らないこともたーくさんあり(口裂け女の撃退法!)、ホントに興味津々。
珍しいところでは
・日本の都市伝説(トイレの花子さん、メリーさん、口裂け女…)
・関西の動物おみくじ
・日本女性の好きな調味料顔(しょうゆ顔とソース顔だけではないわけね)
e0365999_10311793.jpeg
e0365999_10232771.jpeg
など。。。。10分間の発表時間では、足りないくらいでした。

しかも、このクラスは、日本人学生のビジターさんが毎回来てくれる
というなんとも恵まれた環境でした。国籍を超えてみんな和気藹々と
ホントに楽しく半年過ごしました。ビジターさんは4年生で、
「この授業が大学時代の最後の授業でした、
ほんとにみんな、優しくて、いい思い出になりました」とのこと。
名残惜しそうに、みんな、連絡先を交換しあっていましたね。
e0365999_10291213.jpeg
学生時代は、いつ思いだしてもキラキラ輝く時間です。
みんなのそのキラキラのひと粒に、このJA500の授業を加輪っていたらうれしいです。。
「朝イチの授業は 辛かったけど、日本語クラスのみんなに会えるから
頑張ってきました」
「3回もスピーチがあるなんて、嫌だったけど、どんどん自分でも上手になるのが
わかりました。そして、クラスメートも、ほんとに上手になったと思います。」
など、嬉しいコメントももらいました。
e0365999_10225582.jpeg

最後に昔話のトピックに出てきた「きびだんご」を
岡山に帰った時お腰に付けてきましたので
みんなで、わいわい食べました。
だから、みんなに 家来になってもらいました(笑)

鬼退治にかこつけて、みんなまた、集まろうね。

e0365999_10285234.jpeg

みんな、元気でね!
また。逢う日まで~。



第一回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by kokugomirai | 2017-02-02 23:45 | 外国語としての日本語 | Comments(0)