<   2017年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年の「初○○」

1月6日(金)
「初日の出」「初荷」「初売り」など、
いつもと変わらない物々に
「初○○」と、ちょっと冠をつけてあげるだけで
うーんと、立派なもの、ありがたいものに 早変わりします。

このルールを知っていると、
お正月は、「初○○」のオンパレードで 楽しく過ごせます。
小さい万葉人「あっ、しゃっくりが出た!」
万葉父さん「おっ、そりゃ、びっくりやな」
早速「怒り」していた万葉母さんも思わず「ぷっ!」

言葉って、ホントに不思議ですね。
同じ二十四時間のはずなのに、
「大晦日」と「元旦」とでは
太陽の色まで違って見えませんか。

言葉1つで、人の心や気持ちを
こんなにも変えることができるんです。

だからこそ、「言葉」を、大切に、的確に
相手と自分に届けられるようになったら
どんなに生きやすくなることでしょう。


今日から、いよいよ日常モードに突入しました。
まだ、学校の始まらない小さい万葉人の分も合わせて
3つの「 弁当」。

おせち料理の名残のお弁当です。
e0365999_23500336.jpeg
さあ、もう少し、「初○○」を楽しんでみましょうか。




[PR]
by kokugomirai | 2017-01-06 23:52 | 徒然なるままに | Comments(0)

歳神さまの 贈り物

1月5日(木)
張り切って、ブログを書き始めたものの
3日目にして、発熱。
4日目、まだ下がらず。
5日目の本日、
やっとやっと 起きあがって
身体を垂直にしてみました。
うん、うん。なんとか なっています。

年明け早々、大切なことを学びました。
「健康・第一!」
年末年始の 大掃除・おせち作り・正月接待、
どれもこれも、毎年こなしてきたのですが
そろそろ、無理の効かない お年頃・・・
健康でなければ、何にもできないのですよ。

でも、もう一つの学びも・・・
「病は 気から」
明日から、大学での授業が始まる!と思えば
身体の芯が 整うようで
あれほど下がらなかった熱も 
午後には 36度台に戻ってきました。

ちょっと いつもと違って
弱弱しい 万葉母さんに
万葉父さんは「それくらい、ソフトな感じがいいなあ」
ですと。
はいはい。家事全般、ありがとうございました。

古来から
お正月早々の出来事は、
その年の『歳神さま』からの贈り物だ と
言われています。

身体と、仕事と、家族と
3つのバランスを上手にトリながら
酉年を過ごしていきたいと思っています。


e0365999_00194637.jpg
今年も、無事に お節料理できました。
母・私・娘 ~ 時々、夫と父
三世代そろって、賑やかにお正月さんを お迎えしました。







[PR]
by kokugomirai | 2017-01-05 23:45 | 徒然なるままに | Comments(0)

原風景



1月2日(月)
お正月は 心の原風景が
ぐっと 豊かになる時だと思います。

いつもと違う時間が ゆったり 流れているので
心に 深く刻まれる事象たち…
おばあちゃんと作る おせち料理
いとこと揃ってお参りする 初詣など

目を閉じれば、ホッと出来る
素敵な思い出が たっぷりとあります。

テレビだけにお任せしておくのは もったいないと
今日の午後 娘と二人
幼い時に駆け回った竹やぶに入りました。
e0365999_17441994.jpeg
トトロが出てきそうな森。。。
そこで始まったのは 小さな森の音楽会。

竹の幹をドラムのように、タンタカターンと叩きます
竹の太さ、中身の具合で
音の高さが 微妙に違って 楽しいのなんのって。
「乾いてる方が、高い音になんねんな〜」
と娘。二人のドラマーが奏でる二重奏!

森にはいろんな楽器が 溢れています。
e0365999_17461807.jpeg
観客は、小さなきのこたち
e0365999_17553720.jpeg
心の原風景が たくさんあると
ホッと一息出来るシーンが増えるような。。。

原風景を刻むのに
一番ぴったりなのは、子供時代だと思います。

大人は、子供の心の原風景作りに
そっと 仲間入りさせてもらってる。。。
そんな 午後のひとときでした。

年明けには、お正月に刻んだ思い出を
文字に残しておきましょうね〜。

e0365999_18122108.jpeg







[PR]
by kokugomirai | 2017-01-02 18:12 | 国語未来塾 | Comments(0)

はじめまして

1月1日(水)

まっさらの原稿用紙のような
新しい一年が はじまりました。
さあ、何を綴っていきましょうか。

e0365999_23291404.jpg


国語力・作文力という翼を心につけて
大空へ、飛翔!

今年も どしどし書き進め、
国語で 未来を拓きましょう。

今年もよろしくお願い致します。



[PR]
by kokugomirai | 2017-01-01 23:30 | 国語未来塾 | Comments(0)