やっぱり 同世代!

大学で 教えている日本語のコースに
今年は、中国人留学生 2名だけというクラスもあります。

4月に「あいうえお」から 教え始めた、ほぼゼロ初級のクラス。
二人だけでは 寂しいので、今日は 日本人の大学生に
SA(student assistant)として きてもらいました。

今までならった文型を使って 一生懸命質問します。
・しつれいですが、お名前は?
・ご家族は何人ですか。
・今、どこに 住んでいますか。
・中華料理で なにが 一番すきですか。
・スポーツで なにが いちばん したいですか。

e0365999_05504328.jpg
警察の尋問のようですが(笑)、SAさんの答えを 一生懸命 書きます。

e0365999_05502702.jpg
今度は、SAさんが 彼らに質問してくれます。
・中国の どこに住んでいますか。 教えてください。

なんと、今回のSAさん。懐かしの「地球の歩き方」の中国版を 
わざわざ 図書館から借りて、持ってきてくれていました。

これには、学生たちも、大喜び!一生懸命説明しています。

e0365999_05505576.jpg

話は、休みの日の過ごし方になり、共通の話題が みつかりました!
「遊戯王」という カードゲーム。
e0365999_05510922.jpg
SAさんは ちょうど午後の日本語のクラスで、
日本の遊びを紹介してほしいと頼まれたので 「持っています!」
と、自分のコレクションをご披露~。
(カードゲームが、日本のあそび 何ですね…)
留学生たちは、「知ってます!」「中国で たくさん 持ってます!」と大興奮!!
一気に距離が縮まって

見ても いいですか
見せて ください

14・15課で「て形」を勉強した時、
「見てください」と「見せてください」が 
いつも混乱していたふたりとは 別人です(笑)

話題は、アニメ、ネットゲームにも広がり、スマホを見せあいながら
どんどん 話が広がっています。

どちらかといえば、おとなしめの 留学生くんたち。
90分も、話がもつかな~という 教師の心配など どこ吹く風~。

時間が、足りないくらいでした。

聞けば、SAさんも、今年の4月から、大学の授業で中国語を勉強し始めたとか。
また、一緒に勉強しましょう~と、和やかに終わりました。

日本に来ても、寮と、学校の往復だけで 
心も ちょっとお疲れ気味の6月。
日本語を勉強していて、よかった~と 思ってもらえるひと時。
「センセイ、とっても 楽しかったです!」と
今まで みたこともないような 笑顔です。

同世代って、いいなあ~と、まぶしく見つめる 私でした。


[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-13 22:54 | 日本語の教室から | Comments(0)

ママたちの 綺麗塾


毎月 第2月曜日の朝 
いつもは 子供たちが座っている 教室に
塾生のママと その仲間たちが
続々集合!

机と椅子を片付けたら
さあ、ヨガの開始です。

国語未来塾を始めたのと 時を同じくして
ママたちにも リラックスタイムを~
ということで、
岡山時代の おともだちの
ゆっこちゃん先生が ストレッチヨガを
指導してくださいます。

思えば、はや8年目。

開脚180度 ベタ~なんて
夢のまた夢・・・
ヨガの技を身に付ける・・・などではなく
とにかく
あつまって おしゃべりして
きゃあきゃあ わらって

ヨガはもちろん、
そのあとの お茶タイムも うれしい!

子供たちと 関わる仕事をしていて思うのは
特に 高校生くらいまでは
ママとの距離感が 子供にとって
とても大事だということです。

つかず
はなれず
ごきげんさんで
見守っているよ~

ママが 「ご機嫌さん」でいてくれるのが
子供たちは なにより 嬉しいのです。

ママの「ご機嫌さん」のためにも 
ご褒美 ヨガ
大好評です。

e0365999_23093083.jpg


そんな ママたちのご褒美タイム
どなたでも
ご参加いただけます。

詳細は、お気軽にご連絡くださいね。

e0365999_23083201.jpg


なんと、今年初めて
「セダム」に花が咲きました!
いいことありそう・・・

169.png国語未来塾&綺麗塾177.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@にかえて 送信してくださいね)





[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-12 23:09 | 国語未来塾 | Comments(0)

週末は ふるさと 岡山・倉敷にて
出張・国語未来塾と
万葉ライブ♬
楽しんできました。

神戸・東灘区では まず、聞けない
蛙の大合唱に迎えられ
田んぼでは、苗さんたちが
ドキドキ出番を待っていました。

e0365999_16222852.jpg



ちょうど1か月前は
こんな感じ。
一つ一つに、種籾がまかれていました。

e0365999_15070949.jpg



このパレットのまま
田んぼに並べておくと
一枚目の写真のように

グングン すくすく

音が聞こえてきそうな 成長ぶり・・・


よーくみると 

e0365999_22390310.jpg

こんな風に 六月の風に揺れています。



出張国語未来塾の園児さん、小学校低学年コース
「こころのたね」は 
体調不良のお友達が多くて 急遽お休みになりました。

その分、倉敷にて 
のんびり たっぷり
雨粒の一人旅
ワクワク ハラハラ
書きました。

早めに書きあがった 兄妹から
こんなうれしいプレゼントも!

e0365999_16240867.jpg


指輪に、ネックレス、冠までつけてもらってます。
あたくし。

e0365999_16235189.jpg


お兄ちゃんも 「先生って漢字 かっこよくするで~!」


田植え 真っ盛りの ふるさとでの週末。
たっぷりエネルギーチャージ
完了です!



[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-11 23:04 | 徒然なるままに | Comments(2)

倉敷 出張国語未来塾


毎月,第二土曜日の午前中は、倉敷へ。
月に1回の 作文教室も 5年目になります。

e0365999_16224642.jpg
旬の言葉集め、二十四節気から始めます。
・芒種(ぼうしゅ)
・夏至(げし)
一年で一番 昼が長いのが夏至。今年は6月21日です。

一人5枚ずつ 旬の言葉を書いてもらうと
・雨(梅雨)6・かたつむり4・あじさい4・かえる3
・田植え3・プール開き3・雷1・ぴかぴか・しとしと・ざあざあ


「田植え」が浮かぶのも、倉敷ならでは!ですね~。
今日のお題は、「雨粒○○の 一人旅

起 遠いとおい 空のかなたに 一粒の 雨粒○○(名前を考える)が生まれました。
承 ある日のこと・・・(旅に出ることになる)
転 落ちたところは、なんと●●家の・・・・
 空を見上げると、虹の架け橋が・・・無事、お空のおうちに帰る

・・あまちゃんという雨粒が、つぶ君という兄と くらしていました。
 ある日、人間がどんなあそびをしているか、雲から見ていると
足をすべらせて雲から つるりんと落ちてしまいました。人間なら
骨折しますが、雨粒のあまちゃんは 骨がないので無事着地しました。
 そこは 福○家で、男の子がちょうどゲームなどしていたので
一緒にゲームをしたり、テレビやまんがをみたり、いろいろしました。
おなかがすいたのでホットケーキを一緒に食べました。あまちゃんはホットケーキを
食べたので、水分がなくなって、脱水しょうじょうになりそうでした。
だから、ジュースをだしてもらって、やっと脱水しょうじょうが解消されました。
 そろそろ つぶ君にあいたくなったあまちゃんは、ポケットから
どこでもドアを出して帰っていきました。(
小5男子)

お兄ちゃんのいる小6女子は、とってもリアルに書き始めます。

・・・一粒の雨粒、泣き虫の「つぶ」が生まれました。つぶには二つ上の
「あま」というお兄ちゃんがいます。
 ある日、つぶとあまがケンカをして、つぶが泣きながら散歩していると
雲の下から楽しい声が聞こえてきました。つぶは、下の様子がみたくて
雲から思い切って 飛び降りました。
 地上におりると、そこはすごくやさしい 浅○家がありました。
浅○家の庭では、プールをしていてそこには、千百十一の雨粒が 
楽しく遊んでいて・・・・
 

でも、最後は、めでたしめでたし。。。

5年目の女子たちは、止まらない、止まらない・・・
終了時間になっても、まだまだ書いています。

・・・一粒の雨粒さっちゃんが 九千九百九十九粒の兄弟と一緒に生まれました。
雲のお母さんがいいました。
「こんにちは。私の子供たち。みんなはこれから 立派な雨粒になるために
練習を始めますよ。まずは、発声です」
はあ、と思っているそこの アナタ!実はこの雨粒家族は、あの有名な
あめあめ家族合唱団なのです!・・・
 ある日、さっちゃんはモクモクのいすにこしかけて、地上をながめていました。
特別に音楽の才能があったさっちゃんは、この天の歌が簡単すぎてつまらなかったのです。
さっちゃんがふわ~とあくびをしていると、どこからか、知らない美しいメロディーが
流れてきました。・・・
(小5女子)

下りたところは、紫陽花さんのお顔の上。そこで紫陽花、雨粒、かえる、かたつむりと
一緒に素敵な雨のハーモニーを奏でます。上手に歌えなくて困っていた人間、
「すずちゃん」も、そのハーモニーのおかげで「五感を使って想像する!」という
素敵なメッセージを六月の仲間たちから受け取ります。・・・


そして、翌日、雨はやんで新品の朝がやってきました。

こんな素敵な「結」につながります。新品の朝!」だなんて、
そのまま詩の世界が広がりそう・・・

e0365999_16232793.jpg
元気いっぱい、小6男子も 書き上げました。

e0365999_16242856.jpg

 こちらは、小6女子の作品。「雨粒ななはの 一人旅」
e0365999_20274518.jpg
e0365999_21120395.jpg
e0365999_20281495.jpg

言葉は 心のつばさ。
自由にどこまでも 飛んでいけます。

この楽しさを手にした子供たちの 瞳の輝き。

雨粒一つから こんな素敵な物語が 生まれる 
五月雨の 倉敷でした。


e0365999_16501693.jpg
168.png 出張 国語未来塾 178.png
毎月第2土曜日
10:30~12:00頃
中庄駅近く 
辻集会所

お気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ
masakque★i.softbank.jp
(★を@にかえてメールをくださいね)



[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-10 22:03 | 国語未来塾 | Comments(0)

雨の仲間しりとり

梅雨入りした今週
テーマは、もちろん「雨」です。

一年生君は、「雨の仲間の言葉」集めをしましたが
ちょっと、学年が上がると、
「旬のしりとり」も楽しいです。

☔️雨(あめ)

めだか
(まあ、ギリギリセーフ?)

かさ

さみだれ:五月雨
(おっ!やるなあ)

レインコート

トマト
(なんでやねん!。しかも、おんなじ字になるやんか)

じゃあ、トマトの新芽

め、め、目玉焼き
(雨の日に 食べたくなんねんって)

えー、そんなんいうたら、
雨の日に食べたいメニュー特集
「きのこスパゲティっていうで。。。」

とまあ、賑やか、賑やか。。。

雨の日の言葉を 10個ずつ 出し合って
その言葉を全部使って
オモシロ作文 コンクール。

作文ちょっと苦手男子たちも
大喜びの声が こだます
国語未来塾。

梅雨ドキは、カタツムリ気分で
楽しみましょう〜!

良い週末を。
e0365999_08440096.jpg
お花も、梅雨のおしめりが 嬉しそうです。

朝顔も スクスク

くすくす。。。

e0365999_08444644.jpg


[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-09 22:19 | 国語未来塾 | Comments(0)