子供たちが 
読書感想文用に選んでくる本
そのおかげで、懐かしい本にも
たくさん出会う夏でした。

こちらは
重松清さんの
『くちぶえ 番長』
『流星ワゴン』の作者が
小学4年生のために書き下ろしたものです。

e0365999_06255623.jpg



重松さんの本が大好きという
小6女子さん。
重松さんの書く、主人公の中でも
この「くち笛番長・まこと」が
一番好きだそうです。

たしかに、転校早々
「私は、この学校の番長になりたいと思います」なんて
宣言しませんよね。
口笛と、一輪車が誰よりも上手。
クラスメートのピンチには、さっそうと現れ
だれもが 言いたくても 
言えない「ひとこと」を
バシッときめて 問題解決。

今ドキなら すこし
うっとおしがられるかも…
というくらい
「アツい・清い」主人公ですが
ちょっとおとなしめの
小6女子さんは
「くちぶえ番長、カッコいい!会ってみたい!」
とのこと。

すっかり忘れている部分もあり、
今回、一緒に読み返して
私も小学4年生の
甘酸っぱ~い気持ちを 思いだしました。

名著は ほんとに
色褪せません。

たまには、お子さんの本棚をのぞいて
もう一度、
「あのころ」に戻るのもおすすめです。


[PR]
# by kokugomirai | 2017-08-30 22:22 | 国語未来塾 | Comments(0)

久々に寝苦しさから
解放された朝。
久々に 二ケタ咲いた
朝顔さんが
夏の終わりを 告げています。

e0365999_06075495.jpg


読書感想文も終わった子供たち
レギュラーコースに戻る前に

400字~800字で
応募できる 作文コンクールに
挑戦しています。

★「ありがとう」の気持ちを伝えよう
~ファミリーマート~

★「私の将来の夢」
~ベネッセ~

★献血・俳句
~日本赤十字社~


いろいろありますね~。
原稿用紙3枚分(1200字)の
読書感想文を乗り越えた 
子供たちの成長は
目を見張るほど。

朝9時から夜の9時まで
お弁当二つもって
夏期講習に通った小6君も
将来の夢作文を
嬉々として 書いていました。

「気分転換に 作文書こうか~」
夏の終わり
こんな言葉が聞こえる
国語未来塾です。

e0365999_06081712.jpg



[PR]
# by kokugomirai | 2017-08-29 22:08 | 国語未来塾 | Comments(0)

いよいよ 夏休みも
最終週に突入しました。

お盆明けからは
読書感想文コース第2の波。
大手進学塾の
夏期講習も終わりに近づき
ようやく 読書感想文にたどり着いた
子供たちが
がんばっています。

先週
野球大好き少年が仕上げたのは
『タイガーボーイ』
もちろん
「タイガースがらみ」という理由(?)で
この本を選んだそうです。

「女の子が学校に行けないなって。そんな不平等はない!」と
怒る主人公に
「学
校に行かなくてもいいなんて、うらやましすぎる…」
という、本音トークは さすがにNGなので(笑)
「『美しいふるさとを守る』という目標があれば
辛い算数も頑張れる!」という主人公の言葉から

「ぼくも、甲子園出場という、目標があるから
つらい 真夏の練習も、乗り越えられた

と、話を膨らませていきました。

e0365999_06183036.jpg


続く5年生チーム男子。
『戦火の馬』という
超大作に、がっぷり取り組みました。
線の細い小5君に、大丈夫かなと思ったのですが
細部まできっちり読んでいて
なかなかの仕上がりになりました。

e0365999_07362416.jpg


また
『先生の つうしんぼ』を選んだのは
小5女子。久しぶりに私も
読み返しました。
古谷先生って、こんなに魅力的だったんだ~と
この年になって 初めて気づく場面もアリ。
給食のニンジンが食べられないのは
覚えていたけれど、
8回目のお見合いのために、子供たちが
みんなで「ちょっと カッコよく」
古谷先生の顔を描いてあげたり…
みんなでお蚕さんを育てたり…

古谷先生は、お見合いには向いていないと思います。
私も、お見合いの相手だったら、悪いけど
きっと断ると思います」

と、小5女子。
え~、そうなの?先生だったらオッケーだわ~

と、私。
だって、めっちゃ、昭和やん
と、平成生まれには ウケないようです(笑)

片手で数えられるほどになった夏休み。
読書感想文コースも
第4コーナーに入りました!


[PR]
# by kokugomirai | 2017-08-28 16:03 | 国語未来塾 | Comments(0)

夏送りの日曜日

夏休み最後の 日曜日。
朝は、小さい万葉人が
紅茶入りパンケーキを作ってくれました。

e0365999_07343632.jpg


「任せきるのがポイント!」と
ママ友に教わったので
私は別室にて 
できあがりを待っていました。

そばにいると
ついつい 
口も、手も出てしまいます。

e0365999_14442290.jpg


じゃ~ん。
紅茶の葉をすりつぶす
「すりこぎ」の位置を
教えただけ。

メレンゲまで作った
極上のパンケーキのできあがり。

友達ママからいただいた
手作りジャムを
たっぷり挟んで

いただきま~す。

e0365999_14443950.jpg


私がつくるより
数段 丁寧で
ふわふわ~
しっとり…

親を軽々超える 夏物語。
夏は ぐんぐん
どんどん
子供たちを
成長させてくれますね。


[PR]
# by kokugomirai | 2017-08-27 14:40 | 徒然なるままに | Comments(0)

お母さんも夏休み~


夏休み最後の週末
仕事のあるときは
なかなか行けない お花の教室に
3か月ぶりに行ってきました。

今日のテーマは
「足元をそろえる」
花材は2種類。
花器にテープを貼って、
切り口を 一直線に仕上げます。

e0365999_07432733.jpg

これが、なかなか 難しい…
上のお花のバランスと
足元のお花の切り口が
一直線になるように。
かつ
水中のお花の茎も
美しい スパイラルになるように。

無心に
お花だけにむきあうこと
2時間半。

e0365999_07303958.jpg

ようやく オッケーが出ました。
足元がきまると、
自然に お花もそろっている。

「水中での切り口をそろえる」なんて
今まで考えたこともありませんでした!

新しい学びって
いくつになっても 
わくわく するものですね。

右下は、小さい万葉人の作品。
夏休みなので 一緒に
優雅な空間を
楽しませていただきました。

そのあとは 保育園の
夏祭りへ 直行!
娘たちを残して
ママたちは
こってり・のんびり
おしゃべり*お茶会
のち
パスタで 〆。

過ぎゆく夏の宵…
今夜は、ほんのり秋を感じる
宵の風ですね。
e0365999_07302654.jpg




[PR]
# by kokugomirai | 2017-08-26 22:37 | 徒然なるままに | Comments(0)