お姉ちゃんが大好きな 4歳児の弟くん。
国語未来塾大好きのお姉ちゃんにならって
「ぼくも!ぼくも!」で 
今日は 2回目でした。

1回目の時は、お姉ちゃんも 隣にいてくれたから
絶好調!
でも、今日は お姉ちゃんは バレエの練習で
弟くん 一人の登場。
心細い上に、車で寝ちゃって…寝起き君
ママに しがみついて
一人で椅子にも 座れません。

「いいですよ~、ママのおひざに すわって やろっか?」
何事も、無理矢理~は 禁物。

こういうときは、くどうなおこさんの
『のはら うた』
大好きな 「カブトムシの かぶとてつおくんに
登場してもらいます。

けっしん   
           かぶとてつお

つよく
おおしく
生きる!

それが ぼくのけっしんです
でも ときどき
むねの やわらかいところが
なきたくなるのね
・・・・・・
なんでかなあ



かっこいいカブトムシの写真に
顔をあげ、
「夏の言葉 いくつ知ってますか」の
写真クイズ+答えたら ポイントゲット! に
少しずつ、身を乗り出してきて
もう大丈夫。

自分の知ってた「夏の言葉」でもらったポイントを 
一緒に数えます。
いち・にい・さん・・・・
もうちょっと、かっこいい数え方もあるよ~
ひとつ・ふたつ・みっつ・・・・
「~つ」の数え方は、まだよく 分からなかったみたいですが
「お姉ちゃんに、上手に言えるようになったとこ、みせようか!」で、
スイッチ オン!

無事に、大好きな 「くるくる~」まで
できました。

e0365999_07040175.jpg


はずかしくて、お顔はNG

でも、これは、太陽
これは すいか
これは あじさい
これは せみのぬけがら

いっぱい、いっぱいお話してくれましたよ。

あとで、ママから 嬉しいメールが届きました。

帰りの車の中でも
「ひとつ、たつ、みっつ・・・」と 
つぶやいてました。
帰ったとたん、うれしそうに
ノートを姉にみせていました(笑)


そうなんです。こどもは みんな 
ちょっぴり あまのじゃく。

 国語未来塾は、
あまのじゃく君も 大好きになるところです。

e0365999_07034711.jpg


旬を大切に、つややかな こころを そだてます。


園児さんには、月1回のスポットの授業もあります。
お気軽に お問い合わせ下さいね。

168.png 国語未来塾 178.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@にかえて ご連絡ください)









[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-03 22:05 | 国語未来塾 | Comments(0)

アトリエペタタの さっちゃん先生とは
中高時代の同級生です。

なんだか、子供たちと
waku.waku
似たようなことしてるね~と 
連絡とりあって
始めたのが
ひらめきアート作文教室

季節感を大切に 年4回でスタートして
今年で3期め。
今年度の1回目は 6月18日です。
詳細は、また お知らせしますね。

そんな、「アトリエペタタ」通信より。
**********************




今年の4月前半の制作導入で、
満開の桜の絵が表紙『はじめまして』という絵本を読みました。

1本の木を通して、春を起点にした1年の経過や一期一会を物語り、
優しい言葉の中にも小さな“気付き”がある絵本です。

隅々まで描かれた細かく楽しい絵をじっくり見ることが出来るように、
今月のおすすめ絵本の棚にしばらく立てておきました。

やはり昆虫好きの子達に人気で、
2~3人で仲良く読んでいる姿をよくみかけました。




「寒い北風が、東の風に変わったら“春ですよ”って教えてくれてるんやで~。」
と私が言ったら
「え?ほんま?ほんなら夏はどこから吹くん??」と子ども達。

何気なく話しただけに、想像以上に興味を示した子ども達の様子に驚きました。
 

少し(?笑)昔になりますが、
私が新人の頃、最初に担当した番組はラジオのお天気情報でした。

その日の予報を伝えるだけではなく、
情報として季節の事を織り交ぜる必要がありました。

出勤途中で見た景色、感じた風の様子、影の長さ、鳥の声、
そして“暦の上では…”という歳時記などです。

それまで暦や二十四節気などと全く縁のない日々だったため、
それからは季節の事や歳時記を必死に学びました。

それを今になって、またこうして話す機会を持つことに
不思議な縁を感じますが、
せっかく季節に合わせて絵本を選んでいるので、
こうした季節の言葉も少し織り交ぜていこうと思いました。


さて、“春の東の風”ですが、
菅原道真の有名な歌「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花…」

この東風が「こち」です。

耳で覚えている「こち」という響きと、
目で覚えている「東風」という文字が
一致しない子も多い様です。

夏は、南風で「はえ」と読みます。
ちなみに、梅雨の初めごろ吹く南風は
黒南風(くろはえ)
黒雲が去り、梅雨が明けるころに吹く風は
白南風(しろはえ・しらはえ)です。



季節を運ぶ風にはたくさんの名前があります。

もちろん風だけではありません。

季節には、昔の人達が残してくれた
趣のある素敵な呼び名がたくさんありますので、
また 子ども達と一緒に絵本に合わせて楽しみたいと思います。

**********************

*ひらめきアート作文教室*
詳しいお問い合わせは
アトリエペタタ・国語未来塾まで どうぞ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]


兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415



[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-02 22:05 | ひらめきアート作文教室 | Comments(0)

はじめの おと さがし


ぴっか ピカの一年生も
ちょっと 緊張が とけてきて
そして ちょっと お疲れがでる6月。

大好きな「クイズ」形式で 学びましょう!
はじめの音 さがし

3つの絵を見て、初めの音が 全部同じものは 「○」
一つでもちがっていれば「×」を書くもの。
ひらがなは、まだまだ 習いたてですが
上二人のお姉ちゃんに鍛えられている
1年生君。
あっという間に 解いてしまいます。

そ・こ・で
じゃあ、自分で問題作ってみようか。

e0365999_23192326.jpg

まずは、ひらがな50音のチップから一枚ひきます
よりによって「

大丈夫かなあ~。言葉、でてくるかな~という
私の心配をよそに、あっという間に 描きました。
第一問、わかりますか?

左から、「ゆうれい・UFO・ゆき」だから「○」

という風に、自分で 言葉を見つけて紡ぎます。

第2問は、「×」にしたい!ということで
チップを二つひきます。
最初にひいたのは 「
それと「

ということで、第2問、わかりますか。

e0365999_23200513.jpg

次の時間の授業のために、早く来ていた

小6のお兄ちゃん、お姉ちゃんにも 「クイズ・タイム!」
左から、「カヌー・かに・おんぶ」と、
すぐわかってくれました!

「わあ、めっちゃうまいやん!」
「つちのこ・最高!」
小6女子には ゆるキャラもどきの
「つちのこ」が ツボ だったようです。

小6男子は「え~、先生、僕も描きたい!クイズ作りたい!」
ですって!

e0365999_23194804.jpg


」をひいて、「つつつ・・・ちのこ!」

」をひいたときは「抜けそうな は(歯)」

どちらも、私の頭には、
まったくなかった 言葉たち。。。

一年生くん。
瑞々しい心の 言の葉
ありがとう!

楽しみながら、ぐんぐん、どんどん
言の葉も 伸びゆく
6月
始まりました。



[PR]
# by kokugomirai | 2017-06-01 23:09 | 国語未来塾 | Comments(0)

咲き始めた ちっちゃな紫陽花が
びっくりするほど
あつい 暑い 一日ですね。

e0365999_23181447.jpg


4月に来たばかりの 
フィンランドの学生が、
「日本がこんなに暑い!とは思いませんでした」
といえば、
物知り顔の 先輩 留学生たちが
「まだまだ これから これから~」と
にんまりして いましたよ。

今日は、ことわざの授業3回目。

蛙の子は蛙
これは、どの国も けっこうあります。

 ・犬は猫を育てない(フランス)
 ・りんごの木の幹から りんごは遠くに 落ちない(ドイツ)
 ・松ぼっくりは 木のそばにしか 落ちない(フィンランド)

情けは人の為ならず
(人に親切にすると、いつかは回りまわって 
自分に親切が 戻ってくるということ。

・人に魚をあげると、その人は 今日だけ食べられる。
魚釣りの方法を教えると その人は いつでも食べられる。

  (イギリス、アメリカ、カナダ:英語圏)

さて、お題の「おかゆは ご飯にもどらない」
こ・れ・は
覆水 盆に返らず
だから、
「起こってしまったことは 元には戻らないから
日頃から、注意しなさいね」ということ。

ただ、
むか~し、
英語で習った「It is no use crying over spilt milk」は
イギリス人に言わせると、
ちょっとニュアンスが 違うそうです。

こちらは、ミルクをこぼして泣いてる子供に
ママが「だいじょうぶ、気にしないでいいのよ。
こぼしたミルクを 泣いてもしかたないわ。
次を、そそげばいいのよ~」
という、何ともポジティブシンキング!


ことわざは その国の文化が「ぎゅっ」と
凝縮されているようです。

お・も・し・ろ・い。


e0365999_23175569.jpg

ミモザに たわわに「実」がつきました。




[PR]
# by kokugomirai | 2017-05-31 23:47 | 国語未来塾 | Comments(0)

国語未来塾の 
窓越しに見える ベランダは
折々の花が咲くように
ささやかに 手入れしています。

e0365999_06072241.jpg



いつも 気づくのは
お花は「置かれた場所に 合わせて咲く」こと。
必ず、太陽のほうを 
すっくと 向いて
堂々と 
顔をあげて 咲きそろいます。


敬愛する ノートルダム清心学園理事長 渡辺和子先生の
置かれた場所で咲きなさい
という書名のとおり。

e0365999_06065732.jpg


10年以上同じ場所に 置いて育てていると
お互い 上手に 場所を譲り合って
それぞれに 
太陽の恵みが とどき渡るよう
のびやかに
控えめに
バランスよく 葉を広げ
花を咲かせます。

e0365999_06074284.jpg


こちらは、ここにきて 6年目の萩。
万葉集で 一番多く歌われているお花ですから
ぜひ!お仲間に・・・

太陽をもとめて ぐんぐん
ベランダから 顔を出します。
そんなに 背伸びしなくても・・・と
笑えるくらいの がんばりです。

さあ、今日も 子供たちが
未来を咲かせに 
来ます。

どこで どんな花を 咲かせるのかな。
楽しみです。

e0365999_22594498.jpg


168.png国語未来塾178.png
masakique☆i.softbank.jp
(★を@に変えてお送りください)

体験教室も、随時行っています。
お気軽に お問い合わせ下さいね



[PR]
# by kokugomirai | 2017-05-30 22:08 | 国語未来塾 | Comments(0)