タグ:ご褒美タイム ( 1 ) タグの人気記事

お母さんたちのご褒日

今日は久しぶりに お休みをいただいて
国語未来塾のお母さんたちと
須磨海岸の波打ち際の 素敵なカフェで
おしゃべりランチを楽しんできました。

8年前、「ことばのもり」の『どんぐりコース』から
通い始めてくれた生徒さんのママたち。
長~いおつきあいに なりますねえ。

話題は多岐にわたり
仕事・子育て・受験・介護(!)・夫婦…
気づけばカフェの閉店時間に(笑)。

抱えている悩みは みんな同じ。
そう、
新見南吉の『でんでんむしの悲しみ』という童話を 思いだしました。
http://blog.goo.ne.jp/mikai_001/e/976ed4877629fffa631a2a94a10cc32f

ある日、「自分の殻の中には、なんと多くの悲しみが詰まっているのだろう」と
気づいたあるでんでん虫が、友達のところを順々に尋ねていくお話です。
どの友達も、答えは同じでした。

あなたばかりじゃありません。わたしの背中にも、かなしみはいっぱいです。」

そして 

とうとうはじめのでんでんむしは気がつきました。
「かなしみは、だれでも持っているのだ。わたしばかりではないのだ。
わたしは、わたしのかなしみを、こらえていかなきゃならない」

そして、このでんでんむしはもう、なげくのをやめたのであります。

ランチで始まったおしゃべりも
夕暮れワインで おヒラキに。

そして
気づいたのです。

「でんでんむしは、きっと もう悲しくないはず。
みんな、おんなじ悩みを持っているとわかったものね。」

午前中に仕事を押し込んで、やっとお休みを合わせて
心ゆくまで たっぷりおしゃべり。
こんな時間も必要ですね。

生きているだけで、山積みになる問題に
具体的な解決案など早々見つかるものではありません。
ただ
こうして、分かち合えること。

ほんとに宝物の時間でした。

お母さんたちも 上手にエネルギーチャージの
ご褒日」作ってくださいね。

e0365999_00234476.jpeg




[PR]
by kokugomirai | 2017-02-10 22:28 | 徒然なるままに | Comments(0)