タグ:万葉の白妙 ( 1 ) タグの人気記事

立春大吉!

立春大吉!

二十四節気では、
きょうから新しい一年が始まります。
「立春」の名の通り
うららかなお天気に誘われて
近くの岡本梅林公園までお散歩しました。

江戸時代は、『吉野の桜、岡本の梅』と
並び称されるほどだったとか。
地元の方々のお力で、年々整備されています。
まだまだ、3分咲きというところでしょうか。

海を見下ろす素敵な公園で、
神戸は海と山が近いなあと
改めて感じます。

先月の、万葉ライブのお題。

正月(むつき)立ち 春の来たらば かくしこそ
( )を招(お)きつつ たのしく 終えめ
(万葉集815番歌 大弐紀伊卿)

お正月になって、春が嬉しい宴会には
もちろん( )さんを主賓にお招きして
楽しくすごさなくては!

( )に入る主賓は、「」さん!
日本的なものに思われますが
万葉時代に 中国から輸入され
当時は、異国情緒溢れる花だったのです。

しかも、万葉時代の梅の花
主に何色だったと思われますか。

答えは、「白」!
雪の色を奪いて咲ける梅の花。。。とも
歌われているのです。

そこで 如月の万葉ライブのテーマは
「白」

*2月5日(日)10:00-12:00


神戸・弓弦羽神社(阪急御影駅、徒歩3分)

*2月月25日(土)15:00-17:00
岡山・禁酒会館(岡山シンフォニーホール東向かい)

*春風に乗って、軽やかにお出かけ下さ〜い🎶

万葉の白妙、たっぷりお届けします。
白雲、繭、白玉、馬酔木、白真弓…

3月12日は、
憧れのピアニスト七ツ谷ゆみさんとのコラボも決定!
倉敷のはしまやさんにて。
詳細は追って ご連絡致します。

ゆみさんの最新CDからも、たっぷり弾いてくださるそうです。
タイトルは、なんと
blanca(白)

ピアノと、万葉の白 の 妙なる調べ
おたのしみに。。。

e0365999_23080238.jpeg
真福(まさきく)は
春の足音を聞きながら 万葉歌の海を漂う






[PR]
by kokugomirai | 2017-02-04 23:37 | 万葉ライブ&トーク | Comments(0)