小学校へ 月1回の万葉出張教室に
行ってきました。

雨が好きな人?
「は~い!」
一年生の教室では、ほとんど手が上がります。

*かさに ぽつぽつ 音がするのがたのしい
*水たまりに、長靴で入って びっちゃ~ん!
*どろだんごが 作りやすくなるよ。

大人の万葉教室では 好きと嫌いの数が
子供たちと逆転!
雨は、「うっとおしい」ですものね。

では、1300年前の万葉人は?
もちろん
雨包み(あまつつみ)
冷たい雨は命取り…
雨の日は、大ぴらに休める
「公休日」だったのです。

久方(ひさかた)の 雨もふらぬか
雨包み 君に副(たぐ)いて
この日 暮さむ

(万葉集520番歌)

あめあめ~ ふれふれ~♪
雨の日は、どこにも行かないで
こっぽり 雨に包まれて
 大好きな人と一緒に
の~んびりするのよ~

平成の 小さい万葉人さんたちの
あまつつみ~


e0365999_23395719.jpg



いつもは 忙しいママも一緒に
お布団の中で
一緒に「まちがいさがし」しよ~。

そんな 宝物のような時間は
きっと
今だけ。

e0365999_23384235.jpg
雨が上がったら、
公園に行ってみる?
何しているの?
e0365999_06193757.jpg
ママと あじさいがさいているところで
かたつむりさがし。
e0365999_23382707.jpg
雨の日は、湿度が高いからか
心の感度も
潤う気がします。

素敵な 雨の物語が
万葉からも生まれます。





[PR]
by kokugomirai | 2017-06-20 23:24 | 国語未来塾 | Comments(2)

日曜日の おひるすぎ

メールの着信です。
4枚のお写真が ツギツギと・・・

e0365999_09005480.jpg


おっ、気持ちよさそうね~。



e0365999_09012010.jpg


何か書いてる?
お顔は、小学2年生ちゃん!

e0365999_09010958.jpg


何やら投書している?


e0365999_09013134.jpg



「ことりがね 山はたのしい ホーホケキョ ・とり」


わあ~。トリさんの代わりに 投句して あげたのね♪


お母さんと二人で 近くの丘にある
神社にお参り&お散歩にいらっしゃったとのこと。
神戸でも、緑豊かな西区にお住まいなので
きっと うぐいすの 大合唱だったのでしょうね

思ったこと 感じたことを
そのまま 言葉にできるって
なんて、すてき!

投句箱の掲示板の 管理人さんより
「…この自然豊かな場所で、色々な方たちの言葉や思いを
こんな形ではありますが、共有できたことを
とても素敵な宝物のように思います。・・・」

こんな管理人さんのいる 丘が近くにあるなんて
恵まれてますね~。

子供たちは 未来の宝物。
みんなで、ゆっくり見守って 育てていきたいな~。

「あまりに 可愛い句だったので
つい 先生にも 見ていただきたくて…」と お母さん。

ほんと ほんと162.png
小鳥日和の 日曜日でしたね~。




[PR]
by kokugomirai | 2017-05-28 22:11 | 国語未来塾 | Comments(2)

春の足音を探そう

耳を澄ませば・・・
春の足音が 聞こえてきます。

日曜日は、近くの住吉川まで散歩しました。
春のにおいがそこかしこに…
外国語を使って 日本語を教えていると
日本語にしかない表現に
たくさん出会います。

 *うら   * 
 麗らか
天気がよく 穏やかに日が照っている様子。

英語の辞書をひくと
brighat (and  clear)
beautiful
a clear and spring day
「プログレッシブ英和辞典」
結構、たくさん言葉を使わないと表せません。

日本語なら、「麗らか」一言で
ほっこりとした暖かさと 春めくうれしさも加わります。

行き交う人々と
「いいお天気ですね~」これだけでもいいですが、
「ほんと麗らかで 嬉しいですね」と
お返事できたら どうでしょう。

e0365999_23153798.jpeg


春待ち顔の カワセミさんに 
ご挨拶した後は

e0365999_23150033.jpeg


紅梅・白梅さんから
馥郁とした香りのプレゼント

歩き来て 珈琲のかおり 麗らかに

e0365999_23143197.jpeg







[PR]
by kokugomirai | 2017-02-13 11:05 | 外国語としての日本語 | Comments(0)