如月の終わり

如月の終わり
1年生から来てくれていた
Fちゃんが 国語未来塾を卒業しました。

授業最後の日は 
「国語未来塾での軌跡」を
一人一人に 渡すことにしています。
何を勉強してきたか、
教材名はもちろん、学習のポイントも併記するので
その一枚をみれば、「作文のツボ」が 一目瞭然。
特に、お母さんたちにも「わかりやすいわ~」と 好評です。

学習面だけでなく、かかわってきたすべての時間が
愛おしい。
困ったり、分からなくなったりすると
とたんに いつものお喋りが消えること。
「宿題をわすれてきました」が、なかなか言えなかったこと。
「Fちゃんは とっても優しいから
先生をがっかりさせたくないのね。
でも、黙ってるとわからない。
先に 言っちゃったほうがいいことも あるんだよ」と
心を込めて 伝えてきました。

ひとり ひとりと しっかり向き合えるのが
小さな塾のいいところです。
その分、ちょっと 寂しさも 大きいけれど
『国語未来塾で しっかり学んだことは 一生の宝物』です。
自信をもって、次のステージに 進んでくださいね。

e0365999_19362366.jpeg
また、夏休みでも スポット授業に来てくれるそうです。
待ってるよ~。


国語未来塾には、
月4回・月2回のレギュラーコースと
空いている時間に来てもらえる スポットコースがあります。
詳しくは、お問い合わせ下さいね。

masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えて、ご連絡ください)








[PR]
by kokugomirai | 2017-02-28 19:37 | 国語未来塾 | Comments(0)


5年生の9月から 通い初めてくれたMちゃん。
月2回のコースでしたが、
お友達と二人、楽しく、わいわい
たっぷり書きましたね。

万葉じいちゃんの畑から 直送の空豆ファミリー
「五感」を全て入れ込んだ「空豆ストーリー」完成。
e0365999_23113039.jpeg


・【鞘をあける前】立たせると、ペンギンのような形だ。つめではじくと
コンコンと、優しい音がした。におうと、畑や、葉の青いにおいだ。
さわると、もこもこ、ふわふわしていて、握りやすい形だった。
いよいよ、あけてみた。中には、二つぶの大きな実が、ひつじの毛のような
ふわふわに包まれていた。芽の一点で、サヤとつながっていて サヤをかえすと
ぶらぶらと揺れて面白い。(中略)
 空豆を見ていると、実の優しい黄緑と、ふわふわの白いところのバランスで
おだやかな気持ちになった。…(後略)


国語未来塾を卒業していく一人一人に、
国語未来塾での軌跡』を
渡しています。勉強した内容、ポイント、総評など
一人一人のことを しみじみ思いだしながら
心を込めて書く、至福の時間です。
Mちゃんにも、もちろんお渡ししました。

【塾長より】

…特に、Mちゃんの付ける題名は秀逸。「…」の効用を存分に使って楽しみました。「二項対立を使ってな、この間、学校の作文 書いてん!」と嬉しそうに教えてくれた笑顔が忘れられません。…1年5か月の国語未来塾での軌跡は、Mちゃんの一生の宝物になるでしょう。国語未来塾で磨いた「書く力」は、すなわち「思考力」。2020年の大学入試改革を見据えた今、最も重要とされる力です。Mちゃんは、根気よく、丁寧に考えながら、一文一文を綴る「国語力」を鍛えてきましたので、自信をもって中学校へ進んでください。「国語」は全ての教科の基礎です。

国語未来塾の中学生プログラムでは、「書く力」(アウトプット)に加えて、「読み解く力」(インプット)、それを再構成する力(クリエイト)を学んでいきます。また、機会があればいつからでもお越しくださいね。

Mちゃんの未来に大輪の花が咲くことを確信しています。ご卒業おめでとうございます!

e0365999_12452856.jpeg
みんなの行く道が
希望の光で満ち溢れていますよう…




  


[PR]
by kokugomirai | 2017-02-15 23:04 | 国語未来塾 | Comments(0)