タグ:国語 ( 151 ) タグの人気記事

春の七草を教えたときに
「あれ?ばかがいない」と
(藤袴:ふじばかまのこと)
きょとん としていた小1君。

11日の 「鏡開き」の時には
「何を 開く の?」
ごもっとも!
その場にいた、6年男子君、5年女子さん
そして、お連れのママまでそろって・・・
そういわれれば…

「お餅を、切る・割る」は
お正月から縁起が悪いので
「運を開く」にかけて
「鏡びらき」というのです。
「知ってんで!俺んち、トンカチで割ったよ!」
と小1君。

お正月の間に神様に お供えしていた
鏡もち。
神様にお相伴を預かるなんて
素敵な風習だと思いませんか。

今週末は
受験ウィーク。

神様の力もたっぷりもらって
笑顔のを迎えましょう!




[PR]
by kokugomirai | 2018-01-12 21:15 | 国語未来塾 | Comments(0)

3学期がスタートし
お正月気分も そろそろ終わりの今週は
季節の行事が二つ 続きましたね。
七草

鏡開き
です
国語未来塾の作文コースでは
『季節感』をとても大切にしています。
毎月テーマを決めて
「季節作文」を書いてもらいます。

最近の難関中学の受験にも
この「季節感」を問う出題が
散見されます。
切羽詰まって、暗記するだけなんて
もったいな~い。

実際に七草セットを一緒に見て

e0365999_23425835.jpg


ゴギョウ すくな~一本だけやん」
ハコベラ、多すぎやろ~」
スズナって、大根なん?」
スズシロは かぶ らしいで」

・・・
それは、それはにぎやかです。

小さい万葉人の通う、小学校の給食便りが
素敵です。
今年から、新しい栄養士さんが来てくださって
毎月、手書きの給食便り!

e0365999_11242635.jpg


七草にまで、
それぞれ意味があるって、知りませんでした。

セリ:競り勝つ
ナズナ:撫でて汚れをはらう
ゴギョウ:仏様の身体
ハコベラ:繁栄がはびこる
ホトケノザ:仏様が座るところ
スズナ:仏さまを呼ぶ鈴
スズシロ:けがれのない純白

日本にうまれてよかったなあ~

2018年も、どんな季節作文ができるのか
子供たちも
私も
わくわく!です。

作文力は 生きる力
168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡くださいね)
体験教室も行っております。



[PR]
by kokugomirai | 2018-01-12 20:33 | 国語未来塾 | Comments(0)

こくご だ~いすき!

今日、体験教室にいらっしゃった
小1君。お母様がお忙しく
「月1回のスポットでも 効果ありますか?」

答えは「はい!」
勿論、レギュラーコースは
月4回・2回とあり、到達度に
差はでてきます。

でも、
月1回の出張教室も はや、5年目。
確実に 成果が出ています。

*作文を書くことに 抵抗がなくなりました。
*「おかやまっこ」(県の作文集)に 入選しました。
*中学受験塾の先生に「○○ちゃん、作文うまいね~」と
ほめられました。

などなど…

一番うれしいのは
お姉ちゃんについてきてくれている
幼稚園年中さん(5歳)まで
「こくご だ~いすき!」
国語未来塾を 楽しみにしていくれていることです。
年末に こんなかわいい
お写真を送っていただきました。

e0365999_23431001.jpg

(ママに ブログ掲載をご快諾いただいています)

お姉ちゃんたち(小2)が 
サンタ作文書いている横で
せっせと 書き始め
何日もかかって 書き上げてくれたそうです。

e0365999_23430011.jpg

こんなかわいい
瑞々しい『今』を きちんと残しておけるなんて
私もとっても うれしいです。

国語力は、生きる力そのもの

体験教室・出張教室にも
お気軽にいらっしゃってくださいね。

168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡ください)


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-10 22:07 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

春の七草
ご存じですか。

せり・なずな・ごぎょう・はこべら
ほとけのざ・すずな・すずしろ

これぞ!七草!

この短歌のおかげで 
万葉集に載っている「秋の七草」よりも
ずっと、認知度が高いですね。

毎年、ベランダの小さなプランターにできている
青菜と 冷蔵庫にある
お野菜たちで 間に合わせていたのですが
今年は、COOPさんで
七草セット』なるものを頼んでみました。

早速、小さい万葉人さんと
7種類入っているか、お名前チェック

e0365999_23425835.jpg


ごぎょう」は、ほんの一本。
はこべら、おおすぎや~」
なずな と ほとけのざって、似てんな~」
わいわい 楽しく並べてみました。
時計の1時の位置から、左回りです。

今日は時間が たっぷりあったので
お鍋で、お米から くつくつ・・
草のにおい つよすぎ~」

e0365999_23433525.jpg


といいつつも
お塩だけの 優しい味に しあがり
あっという間に お腹に吸い込まれていきました。

五感を通して 記憶された経験は
一生 色褪せることがありません。

四季折々の風景も、行事も多彩な国、日本。
今年も ひとつひとつ
年中行事を味わって まいりましょう。


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-07 23:43 | 国語未来塾 | Comments(0)

4択わかってきた!


国語未来塾は、
1月4日から 始まりました。
初日は、高校受験生君。
国語が「ちょ~苦手・本、大嫌い」君でしたが
夏休み後半から 週1回 通い始め
まずは「文法100%」をめざし、
さち先生の「線引き」をお伝えしてからは
『国語たのし~!』モードに スイッチオン!

今や、国語は「得意科目」になりました。

この日も、公立高校の平成25年の過去問で
評論・物語とも
最後の一番難しい4択は、全部正解!
気持ちよく、新年のスタートを切ることができました。
正答率があがってきたので
来週は、お休み。

実力テスト前なので
他の教科に力を注ぐことをおすすめしました。

一つ、一つの積み重ねが
大きな自信になっていることを感じます。

今年もたっぷり
国語で未来を拓きましょう!

e0365999_23514452.jpg




[PR]
by kokugomirai | 2018-01-05 12:56 | 受験国語 | Comments(0)

中学受験は いよいよ本番直前
1週間になりました。

ほとんどのお子さんが 上り調子の中、

*前に解けていた過去問が解けない
*覚えていない漢字が まだまだこんなにある~
*標準レベルの問題が 解けなくなった


焦って、よけいパニックになってしまうケースも
時折あります。

今の時期は「できない」ことに目を向けるより
「できる」ことを積み重ね
確認をしていくことの方が 大切です。

ここまで来たのですから、
「心」の置き所が肝心。

e0365999_11481602.jpg


そういう時は、
近くの氏神様に 初詣にいくことをおすすめします。
参拝客の多い、大人気の神社に
わざわざ行くよりも
氏神様の方が、きっと 願いが届きやすいはず。

この国の お正月さんのパワーをもらって
頭をすっきり切り替えて
もう一回 取り組んでみたらどうでしょう?

e0365999_11474143.jpg


の花咲く はすぐそこ!ですよ。


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-03 16:10 | 受験国語 | Comments(0)

e0365999_11475780.jpg


あけましておめでとうございます

2018年も、「毎年恒例」の
おせち作りをこなし
お正月さんを お迎えしました。

以前書いていた「万葉びとの満福レシピ」(アメブロ)から
https://ameblo.jp/manyoubito
このブログにお引越しをして
ちょうど、一年になりました。

おかげさまで、た~くさんの
ご縁をいただきました。

今年は、さらなる発展進化を 遂げる予定です。
年明け早々
受験チームの国語応援教室も
待っています。

作文力と 受験用国語
そのどちらもが
子供たちの未来の役に立つ!
そう確信しています。

今年も ますます楽しみながら

国語で未来を拓きましょう

e0365999_11483439.jpg


2018年 1月1日 初日の出 (岡山にて)



[PR]
by kokugomirai | 2018-01-01 21:53 | 徒然なるままに | Comments(0)

冬休みを たとえると?

国語未来塾 2017年の書き納めは、小5女子さんの
『冬のお楽しみ』という 五感作文

駆け込みの『受験国語コース』と共に、
もちろん定番の『作文・読解コース』も
国語未来塾ならではの 大人気コースです。

まずは、五感で冬を感じる マッピングから。。。
「五感の中でも、キャッチしにくいのが『鼻』と『耳』なの。
そこに、「おのまとぺ」も入れてみようね。」
「あ~秋の 実りのスパイスの時に いっぱいいれたおのまとぺ!」


そうそう、いっぱい いれたよね~。
たのしい事を思いだして、それを文字にすると
実際に体験している時とは、また別の幸せが広がります。

・・・冬最大の楽しみは、なんと言っても
冬ならではの食べ物だ。おばあちゃんの家で浴びるほど食べる
タラバガニ。毎年お正月に、家族みんなで心ゆくまで楽しむ。
我が家の冬一番の風物詩だ。…

強調したい部分は、ちょっと、大げさに!体言【名詞】止めで!
これって、「さち式、線引き」のポイントの一つ。
大げさなところ、体言止めのところは、要チェックなんです。
そう、「書く」ことで「筆者の立場を疑似体験」し、読解力もついてきます。

そして、まとめは「比喩表現」で!

このように、冬休みは夏休みに比べて短いけれど
小さくても飛びきりおいしい高級チョコレートのようだ。
さあ、冬休みを楽しむぞぉ。

e0365999_23514006.jpg


2017年も、たっぷり書きましたね!
この文を書いた小五女子さんのママから、こんなメールをいただきました。

「先生、あっという間に今年も終わりです。作文、パパと一緒に読ませてもらいました。思いもよらないことをかんじてたり、思ってたりするんだな~と、たくさん発見がありました。本当にどんどん成長しちゃいます。また、親子ともども来年も、どうぞよろしくお願い致します。よい新年をお迎えください。」

こちらこそ、子供たちは、未来の日本の宝物。
来る年も、た~くさん お役にたてればうれしいです。

みなさま、良いお年をお迎えくださいね。

e0365999_05462852.jpg

国語未来塾
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えて、ご連絡くださいね)

[PR]
by kokugomirai | 2017-12-31 22:33 | 国語未来塾 | Comments(0)


今日も朝九時から、冬期講習の合間をぬって
西区からスポット生さんが来てくれました。
月曜に、1回目の「さち式:線引き」をして
「月曜日の授業以降、ヤル気とその気満々です。
過去問をしたくて、したくて。別人のようです。。。105.png
先生、本当にありがとうございます!」
との、嬉しいメールをいただきました。

「『線引き』をいっしょにすると、そのお子さんの
弱点、足りないところがとてもよくわかるので
的確にアドバイスできるんですよ」
 
と、さち先生がおっしゃるとおりです。

「線引き」の授業は 2回でしたが、
「入試で、国語は、最高得点をとる!と娘が言いだしました。
びっくりしたけど、この調子で、入学金免除も狙いたいです(笑)」

と 飛び切りの笑顔で お母様とお帰りになりました。

嬉しい報告を待っていますね。

e0365999_23354818.jpg







[PR]
by kokugomirai | 2017-12-28 23:51 | 受験国語 | Comments(0)

2107年最後の週は
レギュラーコースは 終わり。
お振替と スポットコースで
朝9時から オープンしています。

大手の塾が忙しくなって
レギュラーコースをお休みしている子供たちも
久しぶりに来てくれて 大賑わいです。

今年は受験生が多いので、
さち先生に教わっている
『線引き』をどしどし お伝えしています。

https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12338052462.html
(『受験直前・緊急レッスンご依頼が殺到しています』)

国語未来塾でも、受験直前の底上げに
続々いらっしゃっています!

*算数は出来るけど、国語が…という小6女子さん。
来る前64点だった過去問が、1回の線引きの授業で
2017年の過去問94点に!!
*国語ピンチ!の中三君、公立高校の 過去問の線引き
4択のコツを2回したら
「なんか、国語楽しくなってきた!」
発言が飛び出しました。
*西区から通ってくれてた小6女子さん 
『冬休みのスポット2回が クリスマスプレゼントです』と
冬期講習の合間に ニコニコ復活。
志望校の過去問を 1回線引きしたら
午後の冬期講習で、国語満点とりました!
受験も90点越え目指します』とのこと。
*レギュラーコースのお振替時に、
一度線引きをして、過去の模試を再チェックした小5君。
「先生、線引きのところ、全部聞かれてるで。
ってるなあ~」とびっくりしてました。

そうなんです。
受験直前でも、
国語は、まだまだ、伸びます。

e0365999_05485479.jpg


国語未来塾で底力を鍛えている みなさんはもちろん

e0365999_05482434.jpg

受験直前、「あと10点国語が上がればな~!」という方、
一度、過去問を解いて
お持ちくださいね。
一緒に、嬉しいを迎えましょう!

168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡ください)






[PR]
by kokugomirai | 2017-12-27 23:02 | 受験国語 | Comments(0)