小学生の間では
もっぱら 友チョコが 流行のようで
国語未来塾の 女子たちは
手作りチョコを 贈りあっています。

「男の子には あげないの?」
「え~、あげる人なんか いてへんし。」   (小5女子)
「あげへんよ。そんなん ばれたら大変やもん (小4女子)
「え~、女子同士のほうが 楽しいし。男子は面倒やん」〔中1女子)


そんな女子たちに、以下の質問を出してみました。
「日本に昔から伝わる言葉を 大和言葉 というのだけど、
大和言葉の『恋衣(こいごろも)』って何だと思う?」


「デートの時、着る服」
「好きになった時、彼が着ていた服」

どっちも ブー。正解は

恋している時の心」なんです。

心から決して離れない、相手を思う心を
身にまとう衣にたとえた言い方です。

きゃあきゃあ、それはそれは 楽しそうに
友チョコを交換しあっている女子たちが
恋衣」を纏う日も
そう遠くないことでしょう。

e0365999_22281318.jpeg


かくいう私も、今日は日本語教師の先生たちと
乙女ランチのあと、カフェに入って
もちろん、ケーキセットと、ポットティー。
「恋バナ」ならぬ、「仕事バナ」咲かせてきましたよ~。




[PR]
by kokugomirai | 2017-02-14 22:36 | 国語未来塾 | Comments(0)