1月21日(土)

毎月第三土曜日は、月一回の出張神戸教室の日です。
会場は、神戸駅のすぐ近く、「あすてっぷ・こうべ」か、
そのお隣の「婦人会館」をお借りしています。

目の前が、湊川神社という、都会のオアシスのような場所。
境内の周りを一周すれば、いろんな季節が こぼれています。
e0365999_22590420.jpeg
「先生〜、これなに?」
e0365999_23004088.jpeg
「秋を見つけたよ」作文など 五感をたっぷり使った作文を書くには
ぴったりの場所です。

が、去年の秋以降、「婦人会館」が改修中のため使えなくなり、
必然的に、あすてっぷの使用希望者急増で、
会場を抑えるのは、アイドルのコンサート並みに難しくなりました。

なので、春までは、神戸教室は御影教室で、特別開講しています。
今日も、大阪から、元気な二人の兄弟が来てくれました。

もちろん、「今年の言霊パワーをもらおう」作文です。
小5のお兄ちゃんは、去年は「運」。
運をいいように!と、運動するぞ!とのこと。
少年野球に打ち込んでいる今年は「勝」。
昨年の大会では、一回戦敗退だったので、今年こそは、強豪の名前を復活させます!
とのこと。

小3の弟君、「漢字が見つからな〜い」とゴソゴソ…
そこで、お兄ちゃんと、付き添いのお母さんのお二人が
「ぴったりの漢字を見つけた!」と同時に頭に浮かんだ一文字は
なんと、同じ「集」。「お前な〜、もうちょっと集中してなんでもやれや」と
お兄ちゃんからのアドバイス。母兄が、同じ考えとはいやはや、お見事です!
e0365999_23241813.jpeg
e0365999_23234124.jpeg
月一回の教室でも、きちんと効果がでていることは、
一年前の「言霊作文」と比べてみれば、一目瞭然。

今年も、丁寧に書いていきましょうね。




[PR]
by kokugomirai | 2017-01-21 22:51 | 国語未来塾 | Comments(0)

1月17日 神戸発の思い

1月17日(火)
今年も、この日がやってきました。
神戸に住むまでは、新聞やテレビの中で
流れるニュースの一つでした。

e0365999_22343685.jpg


でも、神戸に住み始めて9年目。
特に、小さい万葉人が小学校に入ってからは
毎年、先生方や、地域の方々から
いろんなお話を聞いてくるようになり
「今」どう生きているか。を
問われる日と なりました。

4年前、初めて神戸市内の東遊園地の
5:46に、小さい万葉人と立った日。
揺れる竹灯籠の中に
思いを込めた「1字」が うかびあがっていました。

e0365999_22355204.jpg


これを見たとき、

国語未来塾の 子供たちにも
「1字」に託す思いの強さを感じてもらいたい と
「今年の1字」を決めて、作文にする
国語未来塾の新しいプログラムが 生まれました。  

1月17日の、阪神淡路大震災は
22年前の過去のことではありません。
今と、未来を生き続ける私たちに
ずしりと 問いかける1日です。

「今を 未来を どう生きていくのか」と。


[PR]
by kokugomirai | 2017-01-17 23:01 | 徒然なるままに | Comments(0)