毎月第二土曜日に、
故郷岡山へもどり、倉敷(中庄)と、岡山市内で
出張作文教室を行っています。

岡山教室は、園児さんもお仲間入りで
まずは、身体で「にほんご」を味わおう!

今月の言葉「啓蟄」を
体いっぱいで表現しました。
ちょっと、はにかみ屋の初めて君も、
体を使ううちに、こころもほぐれてきたようです。

e0365999_22161607.jpg
低学年さんがメインのクラスですから、
じっくり、たっぷり、自然を味わいながら
五感を使って 季節を感じていきます。

e0365999_22160160.jpg
「この、猫の毛みたいな、この植物は何かなあ~?」
異口同音に
「ねこじゃらし!」
いやいや、、、形がちがうやろ。これは「ねこやなぎ」です。

e0365999_22150002.jpg
『ゆうびんで~す』の絵本は、春呼ぶ名作!
ぐいぐい子供たちも引き込まれていきます。
e0365999_22141431.jpg
そして、いよいよ 作文へ~
今年の「啓蟄大吉!」言葉の力をもらって、
「約束の字」作文をします。

e0365999_22134636.jpg
ベテラン組のみんなは、もくもくと、「スラスラシート」にかきこんで、さっさと
ノートの書き綴っていきます。
それを横目でみながら、新入り君も、しっかりしたものを書き上げましたよ!

e0365999_23352935.jpg
e0365999_23354160.jpg
ベテラン君につづき、新入りさんも、丁寧に書いて
ゴールイン!明るい笑顔を見せてくれました。

園児さんの時から参加しているHちゃん。
e0365999_23351690.jpg
成長を感じます。今年の1字は「賞」 。
今年も賞状をたくさんもらいたいから…とのことです。

お姉ちゃん、お兄ちゃんの影響をうけて
この春、ピッカピカの1年生の妹ちゃんも
こんなにしっかり書けるようになりました!
e0365999_22501613.jpg
一年前は、こんなかんじだったのです。(五十音表をみながら、一字ずつでした)

e0365999_22515565.jpg
嬉しい春は、すぐそこ!ですね。

e0365999_23345079.jpg
毎月第二土曜日は作文の日!
始めませんか。

お問い合わせは
国語未来塾へ
こちらへ・・・

国語で未来を拓きましょう!



# by kokugomirai | 2019-03-10 22:08 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)


春ラララ・・・
土曜日の倉敷出張作文教室は
恒例の春の「お散歩」から始まりました。

e0365999_22183653.jpg

上着もいらないくらいのポカポカ陽気は、
「春を見つけたよ」作文にぴったり!

e0365999_22191577.jpg

ふきのとうみ~つけた!
「あ、ホトケノザ。吸ったら甘いよ~」と5年生のRちゃんに教えてもらって

e0365999_22193498.jpg

みんなで、吸ってみました。

e0365999_22181703.jpg

「おっ、ほんとだ~かすかに、あま~い」
これで、五感も出そろいます!
教室に帰って、早速作文にGO!
3月なので、「○○年の思い出作文」に
お散歩部分も組みこみました。
実体験に基づく記述なので何よりも説得力があるんです。

e0365999_22180251.jpg
e0365999_22165142.jpg

みんな、書きだすと止まりません。
起承転結を意識して「魔法のスラスラシート」に沿って
書きますから、初めてさんでも、しっかり書けます。

e0365999_22172726.jpg
スラスラ書き終わったベテランさん(小5)が、
初めてさん(小2)を、しっかりケアしてくれます。
「ここ、ひとマスあけるんよ~」
e0365999_22174137.jpg
月1回の作文習慣でも、
「作文だ~いすき」さん 続々増えています。
e0365999_22163971.jpg
小5のベテランRちゃんの「結」
Rちゃんの今年の1年をレポートした「こごめさくら」さんになりきって
書いてあります。
「・・・4月になるとRちゃんは6年生になります。
わたしは(こごめさくら)、すぐ散ってしまいますが、
この思い出はいつまでも忘れません。
あっそうだった。ホトケノザさんが、このレポートをみてくれた人に
みつをあげるって!!Rちゃんも、みつをのんで、楽しくくらしたらいなあ~」

こんな風に、思いがスラスラ湧いてきて
鉛筆が滑らかに動いている姿を見ると、嬉しい成長を感じます。

1年前は「せんせい~これでええ?」「せんせえ、つぎは?」とすぐきいていた
Uくん(小4)も、今回のは、全く手伝いなし。スラスラシートを見ながら
一人で書き上げました。これには、お母様もびっくりです!

午後からは、岡山教室へ・・・
その模様は次回のおたのしみ

倉敷教室は、4月から
マスカット球場内の「研修棟」に移動予定です。
(詳細な日時は、追ってご連絡いたします)

毎月第二土曜日は作文の日!
始めませんか。

お問い合わせは
国語未来塾へ
こちらへ・・・

国語で未来を拓きましょう!




# by kokugomirai | 2019-03-09 22:26 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

1月ご入会で、作文レッスン1回の後、
2月は、「さち式線引き読解」のレッスンを1回した
小2のNちゃん。
ポイントをしぼった線引きレッスン後の大手塾Mの公開模試で、
なんと、国語で88点!
1700人中、100番以内に入りました。
娘も嬉しすぎて何度も成績表を眺めています。
今まで足を引っ張っていた国語が一番いい点数になるなんて
感激です。次は50番以内を目指す!と張り切っています。


お母様から、喜びのご報告がありました。(掲載をご快諾いただいています)
e0365999_11035012.png
悩み多き国語の答案を拝見➡分析し、伸ばすべきポイントを見極める
➡お子さんだけのポイントに絞った線引きのコツをマスター
得点アップさらにやる気が出る➡さらに得点アップ
➡国語が得意科目に!➡国語大好き!達成!

もちろん、効果の出方に遅い速いはありますが、
それぞれのお子様のペースで、
この道筋をたどっていらっしゃると
確信しています。

この春休み、悩める国語の答案、お持ちください!
179.png笑顔の春を迎えましょう~179.png

春の限定レッスン、
残席わずかとなっています。
国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

国語で未来を拓きましょう


# by kokugomirai | 2019-03-05 11:25 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

春はすぐそこに!国語を何とかしたい方におすすめは・・・

低学年さんからの、月1回の作文習慣

お姉ちゃんが作文書いていると、下の弟さん、妹さんも
自然と書くことが好きになります。

本に囲まれた国語未来塾の、しっとり空間は
付き添いの下のお子さんたちにも大好評で、
「うるさくなったら、外に出します」とおっしゃっていても
今まで外に出られたお子さんは ほぼ、いらっしゃいません。

お兄ちゃん、お姉ちゃんのまねが、どうしてもしたいんですね。

如月の季節作文は「わたしの/ぼくの たからもの」
A君(小4)の宝物は、「阪神バスの情報ノート!」
それはそれは、熱い思いを綴ってくれました。
2回目とは思えない、実に堂々とした書きっぷりです。
「今月は、宝物を書くよ~」とお伝えしていたので
バスの本をと思いきや、「宝物は、僕が書いてる情報ノートです」
とのこと。好きなもの話をする子供たちのひとみの輝き!
それこそが、私の宝物です!

「結」 には、宝物への呼びかけを書きます。

「ノート君!君たちを見るたびに自分の進歩の跡が
わかります。これからも、どんどんぎじゅつと知しきを
身につけていきたいから 見守ってね!」

e0365999_23283457.jpg
e0365999_23300885.jpg

小2のBちゃんの宝物はハムスターのユーニ。
「さわると、わたのように ふわふわです」
五感の要素も、しっかり 入ります。

」では ちょっとがっかりなことを入れ
」その分、盛り上がります!
e0365999_23260050.jpg

先日きてくれたのは、2回作文レッスンした後、
3回目は、さち式線引き読解に挑戦したCちゃん(小2)。
がんばりやさんで、終わった時にはフラフラでした。
でも、その後
嬉しいご感想がメールで届きました。。
(掲載をご快諾いただいています)

「先日は、線引きレッスンをありがとうござました。
姉弟で、毎回先生のところへ伺うのを
本当に心待ちにしています。先日の帰り道には
『ママのことは大好きやけど、
世界で一番やさしいのは、藤澤先生やな~』と
二人で こそこそ話していました!
初めの一文は、私に気を遣ったみたいです…
また次回もよろしくお願い致します。」


なんとなんと。。。。
最高の褒め言葉をいただきました。

作文コースと、さち式線引き読解コース
両方が学べる
「作文・さち式線引き読解プレミアムコース」
まだ、時間的に余裕のある低学年さんから
ゆったり始められてはいかがでしょうか。

最初の体験レッスンから、
「作文が大好きになったよ!」
とメッセージを残してくれたCちゃん。
作文コース
さち式線引き読解コースを上手に

プレミアム仕様 
になさっています。


e0365999_23595214.jpg


それを見た弟くんの作品がこちら

e0365999_00292930.jpg


179.png春の限定レッスン179.png
残席わずかとなっています。
「春を、書き留めておきませんか」
作文コース、
さち式線引き読解コース
どちらのコースも お問い合わせは
こちらへ***
 国語未来塾
国語で未来を拓きましょう!


# by kokugomirai | 2019-03-04 22:21 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

東京に住む、大学時代の友達から
「新小6の娘にね、1度体験レッスンおねがいできない?」
大手塾Sでは、なかなか国語が伸びなくて、お困りのご様子。
早速、週末限定特別レッスンとなりました。

まず、最近の模試を拝見し、間違いを分類、分析し、
伸ばすべきポイントを見抜き、優先順位をつけて
説明していきます。物語文と、説明文では線を引くところが
違うので、そのお子さん専用ノートに、アドバイスを書きこんでいきます。
そのノートを見れば、後々も、自分で勉強してもらえるからです。

そのかいあって、嬉しい嬉しい、ご感想をいただきました。

e0365999_23225029.png


よっちゃん先生に教えてもらったポイントが、娘から次々に出て来て驚きました。
…よっちゃん先生に手を引かれて、文章の中を自由に跳ねたら、読み方解き方が
身体に染みこんだのかしら。戻ってからも、国語の文章を読む様子が
知っている道を歩いてる感じになってきて、このまま国語が大好きになればいいなと
思っています。

その後も、メールをいただき、
「国語本当に好きになったみたい。

泳ぎ方を知らずに、恐る恐る水に入ってる感じだったのが
泳ぐために、水にとびこむかんじになってきたよ!」

なんとも、嬉しいご感想に、私もワクワクがとまりません。

うふふ。そうなんです。
1回の体験レッスンでも、この変化。
その後、遠方の方の場合は、電話レッスンでもケアしていけます。
春休みに、国語の苦手を解消しましょう。

春休みの1回きりの限定レッスン、残席わずかとなりました。
お手持ちの答案、お持ちくださいね。
間違いの分類、分析をきちんとして
伸ばすべきポイントお伝えします。

国語未来塾への
お問い合わせは
こちらへ***


# by kokugomirai | 2019-03-02 23:26 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

西区から、1時間以上かけて通塾のRさん(中1)
とにかく、国語にお悩みとのことで、
9月から「さち式線引き読解」3回レッスンしたあと
週末の部活も忙しくなり、長らくご無沙汰になっていました。
レッスンの度に
Rさん専用の、Rさんのクセを見抜いたポイントメモ
物語文・説明文を区別し、ノートに書き綴っていきます。
忙しくて、レッスンに来られない時でも、その専用ポイントメモ
強~い味方!になって国語の力を引き上げてくれるようです。
「最近、ちょっとずつですが、成績が上がってきたことを話したんです。
そしたら、未来塾で教えてもらったからかなあと、娘が話していました」


e0365999_09594664.png
そこへ、嬉しいお知らせが届きました!(掲載をご快諾いただいています)

先日 実力テスト があったのですが、
いつも平均点とれなかった娘が、
今回は平均点より20点も高く取れた のです!
先生に教えていただいてから、定期テストではほんの少しずつ上がってはいたのですが、
今回はグーンと点数が取れました!
e0365999_00174225.png
兵庫県の場合、公立高校受験では、内申書の点数もとても重要。
実力テストで、20点も点数を上げたRさんから、定期テストのコツをきかれ
詳しくメールで、定期テストの勉強のポイントを、追加でご連絡しました。
e0365999_10165805.png
国語の定期テストの勉強の仕方がわからなくていつもあまりやらなくて…
今回は娘も気合が入っていますのでやってみたいと思います!


「さち式線引き読解コース」の毎回のレッスンで
お子さまに一番必要なこと見抜いた「専用ポイントメモ」をお渡しする
➡国語未来塾に来られない時も、そのメモを見ながら日々の問題を解く
➡国語の点数がじわじわ上がる➡力がつくから 実力テストで大幅点数アップ
定期テストもやる気がでて、国語の勉強をもっとする ワクワクの結果へ~!

こんなうれしい好循環が生まれています。
遠くの方、
部活で忙しい方にも
朗報です!

Rさんの定期テストの結果がとっても楽しみです。


国語未来塾
お問い合わせは
こちらへ***

国語で未来を拓きましょう!

# by kokugomirai | 2019-02-19 22:50 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

塾探しが、本格化してくる頃ですね。
「書く力を身に付けさせたいんです!」
「大学の入試改革でも、記述力が必要ですよね」
「中学入試の記述問題で、困らないように…」


こんな 小さな国語未来塾をみつけて、
体験レッスンに来てくださる方が増えています。

先日、姉弟のお二人共が、体験レッスンに来てくださいました。
お姉ちゃんは、とにかく、「古典」が苦手。
「古典の心得コース」をご指導したところ、
「目からウロコです。やってみます!」と即ご入会いただきました。

そして、弟君のご感想をお母様がメールしてくださいました。
(掲載をご快諾いただいています)

今日は体験レッスンをありがとうございました。
我が子の意外な発想や気持ち。

最初から最後まで親の方が楽しくて楽しくて

ひっくり返りそうな場面もありましたが、それも含めて本当に楽しいレッスンでした.

弟も是非よろしくお願い致します。

弟は、実は昨年の夏休みにある読書感想文の書き方教室に参加しました。

人気の先生との紹介で、期待して参加したのですが撃沈でした。

主人が付き添って行ったのですが、退屈を通り越して苦痛となり、途中シクシク泣き出したそうなんです(゚◇゚)ガーン

それがトラウマとなり、今日は正直、本人は乗り気ではありませんでした。

レッスンが始まるとどうでしょうみるみる表情が変わり、真剣そのもの。

見事に書き上げた満足感。

帰りの車では絶好調におしゃべり全開でした。

これこそ作文ですね!!

私もうれしいです。

長文になり申し訳ありません。

最初は緊張でこわばっていたお顔が
帰るときには満面の笑み!大満足!

体験レッスンでも、「作文すらすらシート」を使って
「書く楽しさ!」を味わっていただけます。
作文嫌いさんにこそ、おすすめできます。

良質の絵本による導入から、
「作文すらすらシート」を使って、お子さまの中の眠っている
感性をぐいぐい引きだします。
「あっ、自分はこんなこと考えてたんだ!」との気づきが嬉しい!
「あれ、けっこう書けるやん!」準備をしっかりしているので
後は、ノートにむかうだけです。

e0365999_00082705.jpg
Aさん(小2)は、体験レッスンで書いた「お正月作文」をお正月に親戚中に披露し、
拍手喝采!2回目のレッスンでは、すでに1回目の,1.5倍くらい書けるようになりました。
「書くのが楽しい!」なんて、娘がうらやましいですと、お母様。
e0365999_23350366.jpg
国語未来塾は、阪急御影駅徒歩1分。
光のたっぷり入る、静かな教室でお待ちしています。

体験レッスンのお問い合わせは
こちらへ

国語で未来を拓きましょう♪

# by kokugomirai | 2019-02-16 22:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)