懐かしのTシャツと 旧暦 閏五月


今年の夏は いつもより長くなります。
えっ、どうして?
それは 旧暦の夏(4・5・6月)の真ん中
5月が2回あるからです。
???
旧暦(太陰暦)は、月の満ち欠けを基準にしているので、
太陽暦(新暦)との間に誤差が生じます。
そこで、19年間に7度、1年を13か月にして
つじつまを合わせようとするのだそうです。
(*どの月が閏月になるかは、もっとややこしい168.png
うるう年ならぬ、閏(うるう)月。

旧暦に興味をもちだしたのは
このTシャツを着始めたころ。
先日、実家に帰ったとき
タンスの中に見つけました。
わあ、あれから、20年も経ってる・・・

e0365999_21393547.jpg


ドイツから帰国して、2週間後には
台湾の「学 文系」へ。
それまで、第二外国語だった「日本語」が
昇格して「日本語学科」ができるというので
お手伝い「客員教授」として、赴任しました。

e0365999_21394824.jpg


生まれたばかりの、新しい学部。
クラスも二つしかなかったので
先生たちも、学生たちも
それは それは 仲良しでした。

茶道クラブ、和服着付けクラブ
学内音楽コンクール、日本語弁論大会など
いっぱい 関わって 泣き笑いの日々…

今でも、ずうっと 交流があります。

女子寮の1室に 住んでいたので
寮母の陳媽媽(チェンマーマー)が
門番のように(笑)
見守ってくれます。

そして、
「今日は旧暦の〇月△日だから、
台北に行く時に、いい方角は・・・」
と毎日、分厚い暦を見ながら
旧暦にのっとった
吉方取りを指導してくれるのです。

懐かしいなあ。。。。

今日は閏五月の 朔日。
五月雨(さみだれ)降る一日でした。




[PR]
by kokugomirai | 2017-06-24 22:35 | 徒然なるままに | Comments(0)