どうすれば 作文が好きになりますか?

e0365999_15344208.jpg



1月は、関西地区の中学入試対策のため
岡山・倉敷方面の出張教室は
お休みでした。
「よしえ先生に あいた~い!」(年中さん)
「国語未来塾で書く字が 一番丁寧です。」(小2君のママ)

待ち望んでもらってる幸せな出張教室を
先週末岡山で おこなってきました。

今月のテーマは
『立春大吉*作文』
「言葉には、素敵な神様がいてね、
みんなの『言葉』を本当にしてくれる
言霊(ことだま)っていう
魔法の力もっているんだよ」

e0365999_15513135.jpg



『リンゴの木の一年』という絵本から
春を待つワクワクを味わって

お次は子供たちの大好きな
『身体で♪に・ほ・ん・ご♪』
今月はもちろん
「立春大吉!」を一字ずつ
身体で表します。
「立」:でむくっと起き上がり
「しゅ~ん!」:で ジャンプ!

e0365999_15515435.jpg



「大」:はもちろん 両手両足を 思いっきり伸ばします。

e0365999_15593706.jpg



そして、
「き~ちっ!」で 「NO.1」と天を指します。

e0365999_15522452.jpg



子供たちの 嬉しそうな 誇らしそうな顔!

「もう一回する?」
「うん!」
疲れ知らずの子供たち・・・(笑)

身体でたっぷり味わった日本語を
作文にしていきます。

e0365999_15533766.jpg



『まほうのスラスラ作文シート』があるので
「何を書けばいいかわからない・・・」と
困ることは ありません。

神戸教室での定番、今年の目標を
漢字一字で表します。

「走」…なぜなら、うんどう会で一番になりたいからです。
(小2・Aさん)
「文」…なぜなら、読書かんそう文で
金しょうをとりたいからです。(小2・Hさん)
「前」…なぜなら、前むきですべてをがんばりたいからです。
(小2・Aくん)

e0365999_00275561.jpg


e0365999_00231267.jpg


Aちゃんも、A君もノートがなかったので
家に帰ってから書いてくれたそうです。
『今まで、見たことがない綺麗な字で書きました。
時間かかりましたあ。途中、少し怒りながら、
でも「お母さんはもう、向こうに行っていいよ!」と
最後まで一人で書き上げたのは、
わが子ながらよく頑張ったと思います(^▽^)/』


お母さんも お子さんも、もちろん私も
み~んなうれしい出来栄え!

e0365999_18521748.jpg


頑張り屋のHちゃんは、
常に高い目標を掲げて一生懸命です。
そして・・・
小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんの横で
園児さんも見よう見まねで書いていきます。

e0365999_15530788.jpg


『作文が好きになるコツ』

一番めにくるのは、やはり
小さい時からの楽しい習慣化

国語未来塾のみんなは
ほんとに『書く』ことに慣れています。

それは
「書く」材料を きちんと準備してあげるから。

中高生では、もう手遅れでしょうか?
いえいえ、、、

国語未来塾には
一人一人にぴったりの メソッドがあります。

『作文習慣』始めませんか。

国語未来塾
お問い合わせ・体験教室のお申し込みは
こちら***




[PR]
by kokugomirai | 2018-02-11 16:10 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)