国語脳を作るために…「書く」アプローチ


「国語は全ての教科の基礎!」
わかっているけど、
「国語脳」どうやって育てたらいいですか。

山頂を目指すルートが
一つではないように
「国語脳」を育てるアプローチも
様々です。

一つ言えることは
「きちんと書けるようになると、
読解力も、ぐ~んと上がる」

ということです。

一つの終わりが 一つの始まりにつながる
春休み…
比較的時間のある「春休み」こそ
「書く」アプローチで 「国語脳」を育てる
絶好のチャンスです!

国語未来塾の作文コースでは
この春たくさんの6年生が
「6年間の思い出」を マッピングから
一つの作品に仕上げました。

e0365999_23062915.jpg

年中さんから8年間通ってくれている 3人さん。
「今年は、ランドセルにぼくの6年を 報告してもらう!」

e0365999_23054875.jpg

「書くことな~い」と言っていた受験組さんも
友達と話すことで
どんどん 思いだしていけます。
e0365999_23064880.jpg

書くのがもどかしいくらい、みんな どんどん埋めていきます。
e0365999_11020662.jpg


e0365999_23051151.jpg

マッピングが完成したら
「起承転結」
「五感」に加えて
今回の6年生たちへのお題は
「花鳥風月」
この国の 自然の美しさを讃えるキーワード。
これらを上手に組みこんでいくと
一期一会の文章がするすると 書けるのです。

一つの終わりをきちんと
文字にして書き留めること。

それが、
新しいはじまりへの 
何よりの第一歩になります。

e0365999_23070746.jpg


春休みの体験教室
まだ、若干の空きがあります。
作文コース・さち式線引き読解コース
どちらでも、お気軽に
お尋ねくださいね。
178.png 国語未来塾へのお問い合わせは179.png
こちらへ***

素敵な春になりますように・・・



[PR]
by kokugomirai | 2018-04-01 23:46 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)