春は作文にぴったりの季節!新芽にさわってみましょう~

この春の作文体験レッスンでは
近くの「弓弦羽(ゆづるは)神社」までの
散歩道が大活躍。
見ただけで書きたくなる「春の素材」が
あちこちで花開いているからです。

e0365999_06152013.jpg
二十四節気「晴明」の5日は
「春をみつけよう」作文の体験レッスンが
続きました。

作文の書き方がわからない・・・と言う
新小2さん。
「たんぽぽ」「つばき」「ホトケノザ」と
次々に花花にごあいさつ。
生まれたての「新芽」と
元からある「古い葉」を触ってみてびっくり!

しんめは 生まれたての赤ちゃん
ほわほわでやわらかいです。
古いはは おかあさん
ちょっとかたくて ごわごわです。


「子どもと、こんな風にはっぱを触りながら
お散歩したことありませんでした。」
「ささの葉の裏側、こんなにふわふわなんですね」

と お母様。

3月末の、桜の満開に間に合った
新小2さんのお散歩からも、こんな素敵な文が
生まれています。

いちばんきれいなのは じんじゃのしだれさくらです。
かぜにゆれて おいでおいで しています。
すべりだい みたいでした。
こんどは、さくらの下で お花見したいです。
e0365999_06143689.jpg
この美しさこそ、最高の作文の先生。
自然に、五感をつかった文が生まれます。

作文は、書くまでの、「素材」の下準備が肝心。
春は、作文にぴったりの季節です。

e0365999_05593555.jpg


さあ、お次はこの、新小5のお兄ちゃんコンビ。
どんな春を見つけ
どんな作文を紡いだでしょうか…

続きは、また次回。

作文が苦手な方も
もっともっと、素敵な作文が書きたい方も
一緒に春を 文に綴ってみませんか。

体験教室のお申し込みは


[PR]
by kokugomirai | 2018-04-07 14:59 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)