「続きが 書きたい!」になるのは 「実体験」があるからです


新学期が始まりましたね。
先週、作文コースに体験できてくださった
小2さん。
弓弦羽神社までの道でみつけた
いろいろな春を
どんどんマッピングして、作文にしました。

「体験レッスンの45分では書ききれなかった!
続きが書きたいから
早く、また、いきた~い」


早速今日、ご入会いただき
続きを書き上げました。
もちろん、「1週間後の散歩道」チェックもかねて…

・きいろいやまぶきは、もうちっていて
花びらが2枚だけ のこっていました。
かわいそうに・・・
・でも、つつじは、一本のきから
赤とピンクと白のお花が 咲いていて
びっくりしました。
「さわっていいよ」とツツジさんが いってくれたので
さわると、花びらが つるつるでした。

におうと、あまいいいかおりが しました

2回目のレッスンで、
「気持ち」がどんどん書き加えられていきます。

自然に「気持ち」が 出てくるのは
「散歩してみる」実体験があるからです。
まだまだ、瑞々しい心のうちに
どんどん「五感」をみがきましょう。
五感を刺激する 作文コース。
じつは、国語力アップにも
つながるんです。

その続きは、また次回・・・


国語未来塾
体験レッスンのお申し込みは
こちら***まで
お気軽にどうぞ・・・

e0365999_23563583.jpg

新学期早々、大学の構内で見つけました。
幸せのかたち・・・
みんなで つむぎましょ






[PR]
by kokugomirai | 2018-04-12 23:21 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)