理系男子~国語嫌いになる前に

水無月に入り
ますます、お問い合わせが多くなっているのが
国語が嫌いなんです特に、作文
どうやって教えたらいいのか わからないんです

国語未来塾を始めて9年、
子供たちの「国語・作文スイッチ」を探し続けてきました。
そして、見つけたスイッチの一つが
「観察作文」です。

e0365999_21584185.jpg

この日も、公園で友達と遊んでいたところを
中断して、やや無理やり?
連れて来られた小2君。
最初から、テンションが低いので
こういう日のための 観察グッズの登場です。

e0365999_22004039.jpg

小さなベランダで、収穫した菜の花のたね。
長~い鞘と、短い鞘の二つを準備し
鞘からまず、丁寧にはずします。
(このあたりから、目の色がかわります!)
中の種の数をかぞえたり
鞘の長さ・幅をはかったり
一番大きい種の直径を測ったり
におったり
つついたり・・・

そして、分かったことを書きだすと
       (大きい鞘)-(小さい鞘)
・さやの長さ :4センチ7ミリー2センチ7ミリ
・さやの横はば:6ミリー6ミリ
・種の数   :24こー13こ
・一番大きい種の大きさ:3ミリー3ミリ

さあ、これだけの材料から
何を導きだす?小2君の目が キラキラ輝き
頭が クルクル 動いているのがわかります。

同じところ、違うところを 色分けすると・・・
ハイ!センセイ!わかったで!

「二つとも、おんなじなのは、よこはばと、種の大きさやな」
「ちがうのは、たねの数と さやの長さや! わかった!」

すかさず、観察作文を書き始めます。

菜の花のたねを かんさつしました。
・・・・
つまり、たねの数は(     )によって決まります。
また、たねの大きさは(     )によって決まることがわかりました。



(    )に入る言葉は何でしょう?
作文が読解問題につながっていく瞬間です。
こういう文章が、小2君でも、スラスラとあっという間に書けるようになります。

そう、理系のお子さまにこそ
観察から生まれるロジック作文、おすすめです。

国語が嫌いになる前に・・・
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。

お問い合わせは こちら***

国語未来塾には
二つのコースがあります。
*作文メインのコース
*「さち式線引き読解」コース(受験国語指導いたします)
(こちらは、阪急六甲で、大人気のさち先生から
公式の認定教室、第一号になっています)
さち先生のブログはこちら***

国語で未来を拓きましょう!


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-01 16:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)