せんせ~、国語であと、15点ほしいんです!じゃあ、文法 いこか!

小学校2年生の時から、6年までの4年間
毎週通ってくれてた A君。
中3になって、「先生、国語であと、15点欲しい!」と
1学期の中間テスト後に 再入塾。
中間テストを拝見すると
30~50字の記述部分は、全て満点!
「書くのは、おかげさまで、苦じゃありません」
なんと、なんと、嬉しい報告をしてくれました。
見れば「文法」がほぼ全滅。ここだけで、20点分はあります。

そこで、期末前に 緊急文法特訓 
すると、翌週の文法ミニテストでは、27点満点中、24点!
今まで、文法で1ケタ台しかとったことのないA君も
この快挙には びっくりです!

そう、文法は、単なる機械的暗記ではなく、
ストーリーが必要なんです。
そのお子さまにぴったりのテーマににもどついて
各品詞を登場人物にしたてます。
そうして覚えていくので、記憶にしっかり根ざします。

国語が嫌い、
作文、記述問題が 苦手、
文法、捨てた~
どれか一つでもあてはまったら、
そ~んなの、もったいない!
この夏は、国語未来塾で
国語を得意科目 にしませんか!

国語未来塾の
体験レッスンのお申し込みは
こちらまで***

e0365999_21214964.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-06 23:06 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)