読書感想文~最大の味方は『実体験』

立秋の声をきき、
少し暑さが和らいだ朝ですね。

昨日の仕上げは小6男子君。
「息子の頭の中には
野球 の2文字しか
ないんですよ~」

いえいえ、頭を埋め尽くすほどの
「思い」と「実体験」こそ
読書感想文の 強~い味方です!

小4の時から、国語未来塾*
作文コースに通い始め
今年で読書感想文も2回目。

去年の半分くらいの「大変さ」やったなあ~と
二人でにっこりする 仕上がりでした。

去年は 「まじめで、優等生」の主人公に共感できない本だったので
今年は、男子*読書感想文の王道
「ぼくらの○○戦争」シリーズを
おすすめしました。

ばっちり!

e0365999_06091152.jpg


3回目は、予定時間を30分以上残して!
書き上げました。

「読みは浅いけど、息子らしい感想 で笑えました」
はい、お母様。
大事なのは、お子さまの『今』に寄り添うことなので
あえて
「こう 書いたら?」の指導は一切しません。

「どう思う?」「ここを選んだのは どうして?」
答えは、お一人お一人、違います。

そして、読書感想文で モノを言う(書く?)のは
やはり、
『実体験』
一人一人の宝物の体験を どこに盛り込むかが
腕の見せ所です。

去年のブログにも 書いていました。
『読書感想文に必要なのは、~実体験~」
https://kokgomirai.exblog.jp/25970994/

夏休みも中盤です。

今年もた~くさんの 実体験
重ねてくださいね。

国語未来塾
お盆明けは、まだ少しお席があります。
体験レッスン・スポット作文の
お問い合わせは
こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-08 07:13 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)