出張教室も満員御礼 ~倉敷・岡山~

台風に、地震に天地の轟く毎日…なんとなく
不安に思うことが多い中ですが、
毎月第二土曜日は、ふるさと 岡山・倉敷に
出張教室に戻ります。

新幹線に30分乗れば、桃太郎の待つ岡山。
山陽本線に乗り換え、車窓に流れる田んぼに
「ただいま~」とご挨拶。
変わらぬ姿で 迎えてくれるふるさとの風景が
どんなにありがたいことか。。。
今回は特にしみじみ、穂を垂れ始めた稲を見ながら思いました。

着いた倉敷教室は、緑の懐深く抱かれた
自然の中の公民館。あいにくの雨でしたが 緑のにおいが心地よく
「せんせ~!おはよ~!」と1か月ぶりの子供たちが
元気に迎えてくれます。
今月は、受験勉強でお休みだったベテラン組も復活し、
加えて、「ブログをみました!」と和気から駆けつけてくれた姉弟さんも!
机が足りなくなるくらいの 大入り満員でわいわい書きました。
昭和の香りぷんぷんの、公民館に平成の子供たちが集います。
e0365999_06114990.jpg
まずはいつもの、旬のお話から…
9月1日は「二百十日」。昔から『台風がよく来る頃として、農家では
厄日とされていたんだよ~。だから、気を付けないとねえ』
9月24日は何の日?。。。お月様を見る日だよ~仲秋の名月。
9月23日は何の日?。。。秋分の日。昼と夜の長さが同じ日
            ~そう、お墓参りする日。彼岸にいるご先祖様にご挨拶だよ

9月は、旧暦を意識して過ごすと、別の楽しみ方ができる月。
お付き添いのお母様たちにも 好評のお話です。

今月のテーマは「敬老の日*お手紙作文」
お手紙でも 起承転結 を意識すると素敵になります。
魔法のスラスラシートに、みんなどんどん書きこんでいきます。
「ちょっと作文は、できれば避けたい」初めてさんでも、
スラスラシートに沿って書くので、どんどん文字が湧いてきます。
ベテラン組は、「先生、両方のおじいちゃん、おばあちゃんに書きたい!」とも。

「読んでくれる相手」がいる手紙作文は、「書く」楽しさが一番よくわかります。

中でも、小4女子さんは、釧路にいるおばあちゃんに お手紙を書きました。
きっと、不安いっぱいの地震後の毎日に
飛び切りの嬉しさを届けてくれることでしょう!

e0365999_06120571.jpg
作文力も あがるし、
自分の 心の中ものぞけるし、
おじいちゃん おばあちゃんもうれしい!

一粒で3回おいしい「敬老の日*お手紙作文」。


午後は岡山教室で、低学年さん用コースを行いました。
(その様子は、次回にご報告しますね)

もちろん、神戸教室でも書いていただけます。

お問い合わせは、お気軽に
国語未来塾までどうぞ こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-08 22:15 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)