2018年 08月 04日 ( 1 )




国語未来塾の子供たちは
「書くのが大好き!」
それは「書きたいこと!」があるからです。
そう、た~っぷり時間のある
お散歩作文に 持ってこいです。


e0365999_22005836.jpg



雲の形も、作文の種

e0365999_22004011.jpg


蝉の抜け殻の声に
耳を傾けます。


e0365999_21414875.jpg


梅雨の頃のお散歩では
茶色になっていた
ハナズオウの 種が

「せんせ~、見て!また、緑に戻ってる!」

e0365999_22081504.jpg


私も知らない 植物の不思議・・・

センセ~見て~!と
蝉の抜け殻 団子3兄弟!

e0365999_22121003.jpg

いやいや・・・

「もってかえろ」と
それはそれは、大事そうに袋詰めした
かわいらしい 小2ちゃん。


e0365999_07105150.jpg


もちろん、大好きな「蝉のぬけがら」テーマの
作文開始!



e0365999_22022372.jpg

夏のおさんぽ

そとに出るとあつい空気が もわっと 耳を
ふさぎました。せみの声は 朝より小さいです。
ジーーーーーーーー。
つつじも あじさいも みんなきられていました。
ざんねんです。びわのみも とられていましたが
しんめが 上にむかって たくさんのびていました。
いちばんびっくりしたのは、せみのぬけがらです。
ゆづる羽神社の 西がわの入りぐちにある
ひくい木に たくさんぶら下がっていました。
足と手を上にして、さるみたいにつかまっていました。
合計50匹。
わたしは せみのぬけがらコレクターなので
ひとつのこらず もってかえりました。
うれしくて スキップしながらかえりました。
とてもたのしかったです

e0365999_22031092.jpg

平成最後の夏
瑞々しい心と文字で
書き残しておきませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは

こちらへ***



[PR]
by kokugomirai | 2018-08-04 22:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)