お盆真っ只中の、14日。

今年も、熱いご要望にお応えして
ほんとに暑~い!(笑)出張*読書感想文教室を 
倉敷のいつもの教室で 行ってきました。

今年で、2回目。
通常の読書感想文コースは3回完結ですが、
出張教室なので、1回目は、各自が自宅で。
2回目は、7月に一斉授業
e0365999_00475296.jpg

3回目は、マンツーマンで みっちり一緒に書きました。

クーラーもない部屋ですが
自然深くに抱かれた公民館ですので
3方の窓をあけると、海の家かと思うほど
心地よい風が吹き抜けます。

e0365999_23274605.jpg
蚊取り線香の懐かしい香りと共に
夏の一日、どっぷり読書感想文にひたるのも
いい思い出となりますね!

e0365999_23272132.jpg
子供たちも、汗だくになりながらも
時折目の前を横切る、トンボさんに見守られながら
読書感想文、夏休み作文、書き上げましたよ。

e0365999_23262857.jpg
中1男子君の選んだ本は、「びりっかすの神様」

「びり」で「かす」で、その上かっこわるい。それなのに
僕はびりっかすに なぜかひかれる。・・・

一番好きな登場人物は、ちょっと、へまの多い「浩一」。
小1から、どっぷりボーイスカウト活動をし、
この夏は、ジャパンジャンボリー(全国大会)に10日間行ってきた経験を
たっぷり書き、勉強の成績だけで、席順を決める市田先生を猛烈に批判しました。
出張教室の常連君、来たばかりの小3の頃は400字書くのも大変だったのに
今日は、2時間で、5枚書き上げました!

最後の1文字を書いたところで、
二人で ハイタッチ!

書き上げた みんなの誇らし気な笑顔は 
何よりの涼味を運ぶ 一陣の風でした。

おつかれさま~!みんな。
お盆休みも、あと1日。

出張国語未来塾は、
ほぼ毎月*第2土曜日に行っています。
お問い合わせは
こちらへ***



[PR]
by kokugomirai | 2018-08-15 06:55 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_01063541.jpg
月1回の、岡山・倉敷の出張作文教室では
可愛いみんなが 楽しみに待ってくれています。

一番の人気は「起承結ダンス
むくむく~と始まる 
e0365999_05253989.jpg

それを両手で受けとめて 
今日のテーマの   は 
お父さんへの お・ね・が・い

そして、最後は、かっこよく キメ!の結!

e0365999_05255619.jpg
起:おとうさん、いつもほめてくれてありがとう
お父さんをたてものにたとえると、高いビルだと思います。なぜなら、いつもやさしくて、かたぐるまをしてくれるからです。(小4男子)

 お父さんを○○にたとえると・・・・です。(小3チームが続きます)
・お父さんを色に たとえると 赤です。なぜなら、カープファンだからです。
・お父さんをどうぶつに たとえると ゴリラです。なぜならきん肉があって、つよいからです。
・お父さんをかたちに たとえると ようかんです。なぜなら、ほそながい かおだからです。

:お父さんのいいところ探しです。
・おとうさんのすごいなあとおもうところは やさしい言い方をしてくれることです。
・お父さんのかっこいいところは けんどうがつよいことです。
・おとうさんのいいところは、バレーボールのしんぱんをしているところです

e0365999_05284935.jpg

転:そして、おとうさんへ、ちょっとだけ お願いしたいこと。
・でも、お休みの日は、もうちょっと 遊んでほしいです。
・ただ、お父さんのふとっているところは、ちょっと・・・もう少しやせてくれたらもっとすきです。
(お父さんの健康を考えてのこと!だそうですよ。)
・でも、カープのしあいをテレビでみるとき、「カープがんばれ」というのは、ちょっとやめてほしいです。

e0365999_05272731.jpg
e0365999_05270205.jpg
e0365999_05275003.jpg
e0365999_05280292.jpg

結:おとうさんと、いっしょにしたことで 一番○○だったのは
・世界で いちばんすきな おとうさん、これからもおしごとがんばってね。
・世界で一番 ちょっときびしいけど、やさしい、おとうさん。これからもずーっとだい好きだよ。
e0365999_05263304.jpg
園児さんも一緒に、い~っぱい、「ありがとう」を書きましたよ。
口に出すのは ちょっと照れちゃうことだけど
こんなふうに 伝えあえるのはすてきですね!

また、来月まで♪~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

[PR]
by kokugomirai | 2018-06-10 14:33 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

教室移転して2ヵ月。
おかげさまで、たくさんの体験レッスン・ご入会いただき
さらに、嬉しいご報告が 次々舞い込んでいます。

*体験レッスンで「物語文」の線引き、
とってもわかりやすかったということで、
即ご入会いただいて「説明文」の線引きをお伝えし
なんと、2回のレッスンで
国語の順位が56名中の44位から
一気に11位へ

「親子でびっくりです。本当にありがとうございます。
物語が今までさっぱりでしたが、線引きのポイントを
少しわかりかけてきたみたいです」(お母様のメールより)

*3月から通い始めた、中学2年生が
二人いらっしゃいますが
大手塾の4月末のクラス分けテストで、
お二人とも、
一つ上のクラスに上がりました!

とのこと。

先週体験レッスンにお越しいただいた
小4のA君。大手の塾を渡りあるくも
国語がどうしても苦手で…

最初は緊張気味のA君でしたが、
塾のテキストの問題を一緒に解きなおし、
A君のつまづいている場所、記述のクセなどを指摘。
体験レッスンの途中から、笑顔がみえ、最後の選択肢の難問も
見事にクリアー!

「本日は、初めての体験授業をありがとうございました。
なかなか親子では 国語読解の勉強がうまくいかず
困っていたのですが、今日の体験で息子が素直に
先生の指導に聞き入って学習できている姿を見て
ぜひとも、先生のお力をお借りしたいと思いました。」


レッスン後、早速嬉しいメールをいただき
(メールご紹介のご快諾をいただいています)
来週から、ご一緒に勉強します。

体験レッスンは、入会を必須とするものではありませんが
1回の体験レッスンで、
確実に「線引き読解」の成果を感じていただけるよう
1分1秒を無駄にせず 授業いたしますので
ご好評いただき、体験レッスンだけで
塾の復習テストが満点になった

びっくりされています。
もちろん、効果の出方は、お子様にもよりますが
集団指導では、見抜けない
お子さまの解き方のクセ、伸ばすべきポイントを
優先順位をつけてお伝えできるのが
マンツーマンレッスンの醍醐味です。

国語でお悩みのかたは
ぜひ、一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは

こちら***お気軽にどうぞ。

e0365999_10462157.jpg
阪急御影駅前 徒歩1分の 静かな明るい教室です。



[PR]
by kokugomirai | 2018-05-13 13:30 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

毎月第二土曜日は 
岡山のちびっこたちが 待ってくれています。

「国語きら~いと言ってたのに
国語未来塾だけは、喜んでいきます。
月に一回、好きなことをのびのび
書けるのが新鮮なようです」

e0365999_23263396.jpg
その秘密は、『魔法のスラスラ作文シート』にあります。
子供たちの作文への苦手意識は
「書く経験が少ないこと」に由来します。
そして、
「何を書いたらいいかわからな~い」

だ・か・ら
「書きたいこと」を掘り起こしてあげれば
後は、ひとりでに手が動きます。

毎回、テーマは多彩です。
4月の季節作文は
『起承転結で書く 自己紹介』
学校でいやいや書かされる、自己紹介文とは
一味も二味も違いますよ。

低学年さんメインの岡山教室では、
前半に、絵本と 日本語体操も取り入れています。
今日は、「身体で覚える 起承転結

物語のはじまりは、むくむくむく~~~
e0365999_23272376.jpg
そのお話の種、いただきま~す! 
e0365999_23274442.jpg
最大のポイントは、 こりゃまた、びっくりさ~ん 
e0365999_23283103.jpg
さいごは、かっこよく、きめよう! 
e0365999_23290995.jpg
もう たのしくて たのしくて…
「息子は、ストライクゾーンの狭い子なんですが
国語未来塾のことは好きみたいです。
さすがです。」

岡山教室は、
お兄ちゃんお姉ちゃんについてくる
園児さん用のプリントもあります。

園児さんのときから、こうして
の~びのび!
一緒に踊って 字を書いて
e0365999_23294474.jpg
私も心がのびやかになる
素敵な出張作文教室。

お声掛けくだされば
出張教室、うかがいますよ。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちら***へ




[PR]
by kokugomirai | 2018-04-21 20:00 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

毎月第二土曜日は、ふるさと、岡山・倉敷へ
出張国語未来塾に行っています。

e0365999_23251216.jpg

午前中は、倉敷へ。
中庄駅近くの、トトロの出てきそうな
森の中の公民館です。
e0365999_23254654.jpg
今月初めて、参加してくれた 恥ずかしがり屋の小4さんも
4月の季節作文は、
「起承転結で書く、自己紹介」なので
とっつきやすく、楽しく書いてくれました。
小1の時から、参加してくれているベテラン小6さんは
余裕たっぷり。「前には、どんな風に書いたっけ?」と
過去の自分と対話しながら、書いていきます。

どんなに、作文が苦手なお子さんでも
スラスラ作文のための 魔法のシート
があるので、ご安心ください。
さて、
この日一番の嬉しかったことは
3回目参加の、小3君。
「親が言えばいうほど、作文嫌いになるみたいで…」
と困ってらっしゃったのが嘘みたい…
e0365999_23253059.jpg
この日は、授業が終わった後も、一人で残って
床に座り込み。。。何を書いているかとのぞき込むと…
桜さんから、僕への手紙、書いてみてもいいかな?」
なんと、なんと・・・・自分から 
窓の向こうのおっきな桜の木を見ながら、しこしこ…
こんな素敵なお手紙が 届いたそうです。
(口調は大好きな、「せごどん」風に 薩摩弁です、笑)

*さくらからの手紙
ゆうきどん 進きゅうおめでとうございもす。
おいは ゆうきどんの進級をさくらの花で
祝おうとおもっておりもした。
さきおわってしまって、すいもはん。
らいねんは 考えて花をさかせもす。


e0365999_23260699.jpg
ほんとに、もう、うれしくて 嬉しくて…
月1回のレッスン、3回目にして
こんな素敵な心が育つなんて、ほんとに 子供の力は無限大。

「漢字と、計算と、作文の宿題がでたら、
最初に作文を するようになりました。
信じられません!」とお母さん。

子供は、「書く」ことによって
新しい自分を発見します。
それは、ほんとに伸びやかな 心の芽生え…
一生モノの宝物です。

月1回からの作文習慣、始めませんか。
国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ…

午後は、岡山会場へ 直行しました・・・
e0365999_23301141.jpg


[PR]
by kokugomirai | 2018-04-20 22:33 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_22594537.jpg


弥生の出張教室のテーマは
「○年生レポート」
この1年を
文字にして残しておこう!というもの。
ただし、「よくある、○○年生の思い出」か~
とお思いになることなかれ!

 国語未来塾の、1年の振り返りは
自分以外の身近な 何か!」が
自分をレポートしてくれるという形をとります。

pointは「話者の視点」
「私は…」の羅列にならないよう
たとえば、1年生さんにも 6年生さんにも人気だったのが
なんといっても
「ランドセル!」

・わたしはHちゃんのランドセルです。いつも春ちゃんの
せなかでゆれています(小2さん)
・わたしは、Nちゃんのお供のランドセルです。
Nちゃんが好きすぎて、毎日、全身を真っ赤にして
Nちゃん背中で登下校を見守っています。(小6さん)


e0365999_10212800.jpg


みんな、それぞれに、見守ってくれている存在に気づくこと!
それも、この作文のポイントです。

・おいは Yどんのうなぎどんでございもす。水そうの中で
Yどんをいつも見守っておりもす。〔小3君)
・ぼくは Aくんの おまもりえんぴつ6Bです。いつも
ふでばこの中であそんでいます。(小2君)


e0365999_10175345.jpg


e0365999_10180441.jpg


圧巻は、作文大好き少年K君〔6年)。
なんと 「給食表」さんの登場です!


・わしは、K様の給食を代々支えてきた名家「給食家」の
66代当主、給食表之助じゃ。いつも朝、わしのことを見て
喜んだり、絶叫したりするたび、わしもだんだんシワシワに
なっております。ですが、お役に立てること以上の喜びは
ございません。何度も転居したクリアファイルもこれで最後ですな。
・・・・・
書きだすと、面白くなって、止まらない感じですね・・・


e0365999_10183488.jpg


岡山教室の低学年さんチームには
「話者の視点を変える」という書き方は
初めてでした。

自分以外のものの気持ちになって描写する・・・
これこそ、「想像力・創造力」を
育てる絶好の機会です!
AIには、決してできない技。

神戸教室でも、どんどん書いていきますよ~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

春休みは、作文習慣 始めまてみせんか。

 



[PR]
by kokugomirai | 2018-03-12 23:20 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

春が また一歩 
ぐ~んと近づいた週末は
岡山と、倉敷で 
出張国語未来塾してきました。

*まずは 新中3君に
「さち式線引き読解」出張授業。
記述が大の苦手!ということで
ポイントをしぼってお伝えしました。

5回目の「春」を迎える
倉敷出張教室では、今年もた~ぷり
「春」を 五感で見つけて
それを作文に 活用しました。

倉敷教室は、なんといっても
自然環境の良さは、抜群!
教室でお借りしている公民館のまわりを
15分も歩けば、こんなにたくさんの
すてきな「春」 に出会えます。

e0365999_22573055.jpg


小6サッカー男子二人
神妙にメモを取りながら 観察中です。

e0365999_22565636.jpg


女子は、水仙の あまやかな匂いを
「せんせ~、いいにお~い。どういったらいい?」
「それを考えるのがたのしいのよ」と私。
「甘ったるい?」「それは、ネガティブすぎるよ。
「春のにおいかな~?」

e0365999_22571301.jpg


これぞ!春 の

ふきのとう


e0365999_22575049.jpg


ブロッコリーが 菜の花になってました。
「こんなの、見たことな~い!」



e0365999_22581985.jpg


「この斜面、駆けあがれるかな?」
楽しすぎ~ますね。

そうして、5感を使って集めた材料も使って
「○年生の 思い出作文」
挑戦しました。

e0365999_22583250.jpg


6年生3人のうち、2名は中学受験で
見事、第一志望合格!

中学生になると中々来られないということで
万葉の『旅立ち』の歌を歌って 送り出しました。

「熟田津(にきたつ)に 舟乗りせむと
月待てば 潮も叶(かな)いぬ
今は 漕ぎ 出でな!」

(額田の王が、百済遠征に向かう集団を代表して
みんなの願いがかなったよ!と先に口をだし、
成功を「予祝(よしゅく)」する歌です。

e0365999_22585573.jpg


うれしい春は、すぐそこ!ですね

「さち式線引き読解」は、都合があえば
出張教室も行います。

国語未来塾へのお問い合わせは
 こちらへ***





[PR]
by kokugomirai | 2018-03-10 23:49 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_23393131.jpg
週末は、倉敷出張*国語未来塾に行ってきました。
岡山・神戸教室と同じく、今年の一字」をテーマに
作文に仕上げました。

「作文、日記の書き方がわからないのか、
読み手に伝わらなくて、(母親が)心配になったけれど、
教え方がわからなかったので。」

と、新入りの小3君。
最初こそ、緊張たっぷり、がちがちの表情でしたが
そういうときこそ、魔法の作文シートです。

e0365999_23405650.jpg
枠組みが 決まれば、はやいはやい・・・!
みんな、黙々と綴っていきます。
常連さんの女子たちは「先生、みないで!」とまで…
e0365999_23395622.jpg
小3君のママからのご感想には
 『とっても楽しそうに書いている姿に 驚きました。
今後も続けてご指導いただきたいと思っております』

とありました。ほんと!楽しそうに書いていましたね~。

e0365999_23424574.jpg
月1回の作文習慣。
倉敷出張教室は、5回目の春を迎えます。

どたなでも、お気軽にお越しくださいね。
お問い合わせは
こちら***


[PR]
by kokugomirai | 2018-02-24 23:48 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_15344208.jpg



1月は、関西地区の中学入試対策のため
岡山・倉敷方面の出張教室は
お休みでした。
「よしえ先生に あいた~い!」(年中さん)
「国語未来塾で書く字が 一番丁寧です。」(小2君のママ)

待ち望んでもらってる幸せな出張教室を
先週末岡山で おこなってきました。

今月のテーマは
『立春大吉*作文』
「言葉には、素敵な神様がいてね、
みんなの『言葉』を本当にしてくれる
言霊(ことだま)っていう
魔法の力もっているんだよ」

e0365999_15513135.jpg



『リンゴの木の一年』という絵本から
春を待つワクワクを味わって

お次は子供たちの大好きな
『身体で♪に・ほ・ん・ご♪』
今月はもちろん
「立春大吉!」を一字ずつ
身体で表します。
「立」:でむくっと起き上がり
「しゅ~ん!」:で ジャンプ!

e0365999_15515435.jpg



「大」:はもちろん 両手両足を 思いっきり伸ばします。

e0365999_15593706.jpg



そして、
「き~ちっ!」で 「NO.1」と天を指します。

e0365999_15522452.jpg



子供たちの 嬉しそうな 誇らしそうな顔!

「もう一回する?」
「うん!」
疲れ知らずの子供たち・・・(笑)

身体でたっぷり味わった日本語を
作文にしていきます。

e0365999_15533766.jpg



『まほうのスラスラ作文シート』があるので
「何を書けばいいかわからない・・・」と
困ることは ありません。

神戸教室での定番、今年の目標を
漢字一字で表します。

「走」…なぜなら、うんどう会で一番になりたいからです。
(小2・Aさん)
「文」…なぜなら、読書かんそう文で
金しょうをとりたいからです。(小2・Hさん)
「前」…なぜなら、前むきですべてをがんばりたいからです。
(小2・Aくん)

e0365999_00275561.jpg


e0365999_00231267.jpg


Aちゃんも、A君もノートがなかったので
家に帰ってから書いてくれたそうです。
『今まで、見たことがない綺麗な字で書きました。
時間かかりましたあ。途中、少し怒りながら、
でも「お母さんはもう、向こうに行っていいよ!」と
最後まで一人で書き上げたのは、
わが子ながらよく頑張ったと思います(^▽^)/』


お母さんも お子さんも、もちろん私も
み~んなうれしい出来栄え!

e0365999_18521748.jpg


頑張り屋のHちゃんは、
常に高い目標を掲げて一生懸命です。
そして・・・
小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんの横で
園児さんも見よう見まねで書いていきます。

e0365999_15530788.jpg


『作文が好きになるコツ』

一番めにくるのは、やはり
小さい時からの楽しい習慣化

国語未来塾のみんなは
ほんとに『書く』ことに慣れています。

それは
「書く」材料を きちんと準備してあげるから。

中高生では、もう手遅れでしょうか?
いえいえ、、、

国語未来塾には
一人一人にぴったりの メソッドがあります。

『作文習慣』始めませんか。

国語未来塾
お問い合わせ・体験教室のお申し込みは
こちら***




[PR]
by kokugomirai | 2018-02-11 16:10 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

こくご だ~いすき!

今日、体験教室にいらっしゃった
小1君。お母様がお忙しく
「月1回のスポットでも 効果ありますか?」

答えは「はい!」
勿論、レギュラーコースは
月4回・2回とあり、到達度に
差はでてきます。

でも、
月1回の出張教室も はや、5年目。
確実に 成果が出ています。

*作文を書くことに 抵抗がなくなりました。
*「おかやまっこ」(県の作文集)に 入選しました。
*中学受験塾の先生に「○○ちゃん、作文うまいね~」と
ほめられました。

などなど…

一番うれしいのは
お姉ちゃんについてきてくれている
幼稚園年中さん(5歳)まで
「こくご だ~いすき!」
国語未来塾を 楽しみにしていくれていることです。
年末に こんなかわいい
お写真を送っていただきました。

e0365999_23431001.jpg

(ママに ブログ掲載をご快諾いただいています)

お姉ちゃんたち(小2)が 
サンタ作文書いている横で
せっせと 書き始め
何日もかかって 書き上げてくれたそうです。

e0365999_23430011.jpg

こんなかわいい
瑞々しい『今』を きちんと残しておけるなんて
私もとっても うれしいです。

国語力は、生きる力そのもの

体験教室・出張教室にも
お気軽にいらっしゃってくださいね。

168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡ください)


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-10 22:07 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)