カテゴリ:国語未来塾*作文コース( 168 )

毎月第2土曜日は
倉敷・岡山へ 出張国語未来塾に
行っています。

今月の作文テーマは
母の日に押され気味の
「父の日作文」

e0365999_00475296.jpg
もちろん、起承で 書き上げていきます。
今日も、小6と、小3の兄弟君
初参加!
でも、テーマが身近だったので
スラスラ、魔法の作文シートにそって
サクサク 書き進めていけてましたよ。

「こんな風に、作文 嫌がらずに書いたのは 初めてです!」
と、お母様。
なんの、なんの・・・
集中力も、構成力もばっちりですよ!

「パパだい好きの娘が、どんな作文を書くのか楽しみです」と
おっしゃっていた 小4さん。2回目にして
この出来栄えです!

e0365999_00480574.jpg


もちろん、絵も添えて・・・
e0365999_00490839.jpg


1年生から通ってくれている
小6女子さん。
しっかり、じっくり書けています。
e0365999_00484792.jpg
倉敷教室は、高学年中心
しっとり、がっつり 書いていく感じです。

一方の岡山教室は、低学年中心
わいわい、賑やかに 書いていきます。

とっても個性的な子供たちに囲まれて
まだまだ、この国も捨てたもんじゃない!
と毎回勇気と、元気をもらっています。

午後からの 
岡山教室の様子は、また後ほど・・・

e0365999_01063541.jpg
岡山・倉敷出張教室への
お問い合わせ・お申し込みも


こちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-09 00:36 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

水無月に入り
ますます、お問い合わせが多くなっているのが
国語が嫌いなんです特に、作文
どうやって教えたらいいのか わからないんです

国語未来塾を始めて9年、
子供たちの「国語・作文スイッチ」を探し続けてきました。
そして、見つけたスイッチの一つが
「観察作文」です。

e0365999_21584185.jpg

この日も、公園で友達と遊んでいたところを
中断して、やや無理やり?
連れて来られた小2君。
最初から、テンションが低いので
こういう日のための 観察グッズの登場です。

e0365999_22004039.jpg

小さなベランダで、収穫した菜の花のたね。
長~い鞘と、短い鞘の二つを準備し
鞘からまず、丁寧にはずします。
(このあたりから、目の色がかわります!)
中の種の数をかぞえたり
鞘の長さ・幅をはかったり
一番大きい種の直径を測ったり
におったり
つついたり・・・

そして、分かったことを書きだすと
       (大きい鞘)-(小さい鞘)
・さやの長さ :4センチ7ミリー2センチ7ミリ
・さやの横はば:6ミリー6ミリ
・種の数   :24こー13こ
・一番大きい種の大きさ:3ミリー3ミリ

さあ、これだけの材料から
何を導きだす?小2君の目が キラキラ輝き
頭が クルクル 動いているのがわかります。

同じところ、違うところを 色分けすると・・・
ハイ!センセイ!わかったで!

「二つとも、おんなじなのは、よこはばと、種の大きさやな」
「ちがうのは、たねの数と さやの長さや! わかった!」

すかさず、観察作文を書き始めます。

菜の花のたねを かんさつしました。
・・・・
つまり、たねの数は(     )によって決まります。
また、たねの大きさは(     )によって決まることがわかりました。



(    )に入る言葉は何でしょう?
作文が読解問題につながっていく瞬間です。
こういう文章が、小2君でも、スラスラとあっという間に書けるようになります。

そう、理系のお子さまにこそ
観察から生まれるロジック作文、おすすめです。

国語が嫌いになる前に・・・
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。

お問い合わせは こちら***

国語未来塾には
二つのコースがあります。
*作文メインのコース
*「さち式線引き読解」コース(受験国語指導いたします)
(こちらは、阪急六甲で、大人気のさち先生から
公式の認定教室、第一号になっています)
さち先生のブログはこちら***

国語で未来を拓きましょう!


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-01 16:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


5月は、一年でいちばん
お母さんに「ありがとう」の花が咲く月ですね。

起承転結で書く、母の日作文
起承転結を身に付けるには、まず身近な話題から。
それには、「母の日作文」は持ってこいです!


起:おかあさんを○○にたとえると~です。なぜなら~。

・お母さんをどうぶつにたとえると 馬です。なぜなら足がはやいからです。
太陽のようにあたたかいです(小2男子)
・お母さんを花にたとえると たんぽぽです。なぜなら、優しい色をしているのに
ふまれても、ふまれても上を向いて咲くからです。(小6女子)
・お母さんを花にたとえると、ヒマワリだと思います。
なぜなら、ひまわりみたいにキラキラ笑っているからです(小6女子)
・お母さんを鳥にたとえると コウノトリです。
なぜなら、羽(体全体)で守ってくれるし
自由に空を飛べてたくさん楽しいことや 面白いことを
してくれるからです(小5女子)

承:おかあさんのいちばん 上手なものは・とくなことは~
・お母さんのりょうりで 一ばんすきなのは たこやきとぎょうざです。(小2男子)
・お母さんは卵焼きを作るのが とても上手ですね。塾の時、お弁当に
何があるか楽しみです(小5男子)
・お母さんは、ミシンがとても上手ですね。入学した時から
マスクを作ってくれてありがとう。(小5男子)

いっぱい、ほめたあとなら、ちょこっと
おねがいするのも アリよ~!
そういうと、
子供たちのテンションも上がります(笑)

転:ただ、お母さんの●●なところは、ちょっと…
・ただ、お母さんのすぐおこるところは、ちょっと・・・
もう少しやさしくしてくれたら、もっといい子にします(小5男子)
・しかし、お母さんに直してほしいところは、弟に甘すぎるところです。
弟が自分でできることも お母さんがやってしまいます。(小6女子)
・ただ、お母さんは、お兄ちゃんを気にしすぎないほうがいいと思います。
なぜなら、今お兄ちゃんは 言っても聞かない生意気な時期なので
激しく怒ると逆にすねて いやな雰囲気になっちゃうからです(小6女子)
・ただ、ママは せかいでいちばん こわいときもあります。(小1女子)

「転」で少し 落とした後の 「結」で
思いっきりお母さんに「ありがとう!」を伝えよう~!

結:とはいえ、お母さんは〇●です。いままでで、いちばん~
・今までで一番うれしかったのは、毎回の誕生日です。
ケーキがおいしかったです(小2男子)
・そうは言っても、お母さんはやっぱりすごいです。
母さんは、僕がお父さんにおこられたときに 
かばってくれました。(小5男子)
・おかあさんは、やっぱりありがたいです。
塾の問題が解けない時、お母さんは手伝ってくれます(小5男子)
・運動会の時、お母さんは、弁当を買うのではなく
作ってくれてありがとう(小5男子)
・お母さんはやさしいです。おでかけするとき
時々ブレスレットなどを貸してくれますね(小3女子)
・最近で一番うれしかったのは、
ヒールがついた靴を買ってくれたことです。(小5女子)

お伝えしたい、宝物作文がた~くさんあります。
また、追々、ご紹介できたらなとおもいます。

e0365999_06300370.jpg
園児さんも ありがとう!だ~いすき!を書きましたよ。

e0365999_15121990.jpg
e0365999_09162191.jpg
体験レッスンも
受け付けています。

お申し込みは
こちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-27 09:21 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

サッカーだい好き!に反比例するように
作文、大の苦手!の小5君。

「けっこう、作文おもろかったで~」という
お友達の言葉にのって
体験レッスンとして
母の日作文を書きに いらっしゃいました。

中学受験も考えていらっしゃるとのことで
最近の受験傾向としては はずせない、
「季節感」も 漏れなく取り入れ
二十四節気「小満」のお話入りの
特別バージョン*「スラスラ 作文シート」
準備しました。

最初こそ、「どうしよう~」と、
とまどっていたものの
やはり、日頃のサッカーで鍛えた集中力
見事 作文に入り込んで、あっという間に
書き上げました。
後日、お母様よりご感想メールをいただきました。
【全文の掲載をご快諾いただいています】

「先日はありがとうございました。
恥ずかしながら 私は24節季のことを知りませんでした。
時節の表現をいれることで、
こんなにも文章が素敵になるんだなって感じました。


言葉かけ次第で 息子でもこんな作文が書けるんだという驚きと、
教室で先生に教えて頂いて書いたものだとわかっていても、
嬉しくて 何度も出しては 読んでいる私がいます。
手紙でもらうと こんなにも嬉しいものなんですね。


文章を書くのが嫌!という思いが
少しずつ 好きに向かっていってくれたらいいなぁと
思っています。

宜しくお願いします。


ほんとに・・・!
メール、LINEで 簡単に
メッセージが送れる時代だからこそ、
手書きの「手紙」には
ぬくもりがあります。

それを、毎年 紡いでいけば
素敵な成長記録になります。

ひらがな習いたてだった
1年前と比べると
小2君の進歩は、一目瞭然。
「こうしてみると、成長しているんですね~
あ~、よかった。安心しました(笑)」
と、お迎えママ。
e0365999_22425124.jpg
一年前は
片言をつなげ合わせただけだったのが、
e0365999_22471753.jpg
2年生では、
こんなに た~っくさん 書けるようになりました。
e0365999_22474651.jpg
「世界で一番だいスキな おかあさん。
これからも いっしょがいいです。」


この言葉だけで、「母」は元気になれますね。
5月中はずっと書いています。
「母の日作文」は、体験レッスンにぴったりです!

お問い合わせは、こちらへ****


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-24 23:24 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

1か月に1回の作文レッスンに
京都から来てくださっています。
お母様から嬉しいメールいただきました。
「作文教室、今週末やんな~」と
塾の帰りに嬉しそうに話していました~

塾の送迎の車の中で、楽しみにしていたそうです。
今月はなんと、お友達もご一緒に
久々のトリオ・作文となりました。

e0365999_22461276.jpg


通常は、作文レッスンも、
マンツーマンか、お二人まで!なのですが
先月いらっしゃった小5君が
「作文教室、めっちゃ楽しかったで~
Aくんも いっしょに行こう!」

誘ったことが、A君のお母様の耳に入り
今日の体験レッスンになりました。

国語未来塾の作文コースは
書くための準備に、重きをおいています。

e0365999_22460297.jpg


今日も、雨上がりの弓弦羽神社まで
フィールドワーク!
先月との様子の違いを細かくメモ。
実体験こそが、瑞々しい作文への
最高の近道です!
今日のメモは、来月「比較作文」として
使う予定です。
今月の「旬の作文テーマ」は「母の日」
ちょっぴり過ぎてしまったのですが、
二十四節気の「小満」が近いことを
起承転結 
「起」に当てはめて、母の日作文を綴ります。

「母の日のレター、うれしくて、何度も読み返しました。
主人も楽しそうに読んでいました」

作文コースは、年令を問わず
同じテーマでできるので
姉妹で来てくださるレッスンもありました。

e0365999_22431523.jpg


園児さんの、妹ちゃん。
お母さんのだいすきなところは
「おみみ・ほっぺた」
ならいたてのひらがなで一生懸命綴ります。
お姉ちゃんのできあがりを待つ間
特大のハートの絵を描いていましたよ。

e0365999_22400508.jpg


こちらは、6年女子。
思春期真っ只中の女子のママからは
「母の日作文、ありがとうございました。
きれいな文字と、意外な思いに
嬉し・びっくりでした」

日頃なかなか言えない感謝の言葉も、
手紙にすると、素直に出てきます。

小2さんのママからは
「素敵なお手紙のプレゼントに感激でした~
たんぽぽのようにやさしい・・・
うれしいけれど、そんな母になりたいものです」


「書くこと」でどんどん深まる絆 があります。
新しい自分にも出会える作文。

スラスラ作文のための魔法のシート』
ご用意しています。

月に1回からの 作文習慣
是非始めてみませんか。


体験レッスンのお問い合わせは
お気軽にどうぞ こちらまで・・・


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-19 22:49 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

連休の谷間に 作文を書きに来てくれた
小2のAちゃん。
絵本をたっぷり読んでもらって
心も、言葉もすくすく
のびやかにお育ちです。

ただ、試験での問題文にはまだ慣れなくて、
お母様はお悩みでしたが
作文コースを1回だけ
読解練習コースにすると
読み取りテストは、あっという間に90点台!

今回も、作文コースで
ごきげんさんに「自己紹介作文」を
書きました。

帰り道、お迎えにいらっしゃったお母様に
「しだれちゃんに ご挨拶していく」
と、弓弦羽神社へ…

「春を見つけよう作文」で
「すべりだいみたいに きれいに咲いていました。」
と、書いた境内のしだれさくらが
どうなっているか、気になったそうです。

「久しぶりに二人で歩けたことも 相まって
私にとってもうれしい時間になりました」

と、お母様からメールいただきました。


自然とお友達になること…

スラスラ作文の玉手箱の
ひ・と・つ
です。

e0365999_10571426.jpg
実は、これが、ほんとの「ショウブ」です。
さあ、どんな物語に つなげましょうか。。。

作文を書きたくなったら
国語未来塾へ いらっしゃいませんか。
お問い合わせは こちら***





[PR]
by kokugomirai | 2018-05-02 10:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

ゴールデンウィーク初日は、土曜日。
週末しか来られない!と、今日も遠方からの生徒さんが
たくさんお越しくださいました。

国語未来の作文コースは、五感をたっぷりつかうことから
始めます。
土曜日レッスンでは、お天気が良ければ外にお出かけ。
五感で、自然をつかんでマッピング。
白い、花ニラの匂い、ご存知ですか?
ツツジの蕾を守る皮は、アリが捕まってしまうくらい、
ねちゃねちゃです。

こうして、五感を刺激して作文していくのは
読解力をつけるための、何よりの準備となります。

いつもと違う経験たっぷりのゴールデンウイーク!
五感をたっぷり刺激して、作文の素集めて来てくださいね。
e0365999_10463226.jpg
教室では今、矢車草が、見ごろです。
e0365999_10462157.jpg
e0365999_10464863.jpg

[PR]
by kokugomirai | 2018-04-28 22:05 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

桜の花を
後ろから見たことありますか?

柔らか頭の新小2君。
春休みのことです。
「春をみつけよ~」作文の散歩道で
桜の花をひろってきました。

作文を書きながら
じっくり観察中に
くるんと回し

「うしろから見るとさ、
せんぷうき みたい~!」
e0365999_00275874.jpg
この発想、ほんとに素敵です。

「山田公園のさくらは
もう、おちています。
うしろから見ると、
せんぷうきみたいです。
手についたミツをなめると、
まずかったです。

・・・」

e0365999_00281829.jpg
題名は、子供たちに大人気の絵本、
「じっちょりんの 歩く道」
まねしています。

子供は、大人の発想を
かるがると 超えていきます。

宝物のような 子供たちの感性…
このまま、のびやかに
すくすく育つよう
そっと お手伝いしていきますね。

178.png国語未来塾の168.png
体験教室のお申し込みは

[PR]
by kokugomirai | 2018-04-14 00:14 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

作文が育てる「国語力」


作文レギュラーコースに
ちょうど、丸一年
通ってくれている小2君。

季節を集めたり
オノマトペを使ったり
マッピングをしたり…
いろんな作文を 毎週書いていると

e0365999_22115280.jpg


「せんせ~、いちばん の
「ばん」て漢字ある?」
習っていない漢字も、『一年のまとめ作文』では
かっこよく書きたくなるもの。

普通のノートではなく、
きれいな紙してを用意すると
気分のノリノリ。
最後まで、がんばって書き上げましたよ。

そして、新小2さんになって
1回目のレッスンで、
腕だめしに
「さち式 線引き読解」コースでも使う
『ハイクラステスト 国語:受験研究社』の
チャレンジテストをしてみました。

すると、なんと…
1問ミスくらいで、スラスラ解いていきます!

コツコツ作文、こんな風に
「国語力」という
大輪の咲かせているんですね。

ワクワクの春。
続いています。



[PR]
by kokugomirai | 2018-04-13 23:39 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


新学期が始まりましたね。
先週、作文コースに体験できてくださった
小2さん。
弓弦羽神社までの道でみつけた
いろいろな春を
どんどんマッピングして、作文にしました。

「体験レッスンの45分では書ききれなかった!
続きが書きたいから
早く、また、いきた~い」


早速今日、ご入会いただき
続きを書き上げました。
もちろん、「1週間後の散歩道」チェックもかねて…

・きいろいやまぶきは、もうちっていて
花びらが2枚だけ のこっていました。
かわいそうに・・・
・でも、つつじは、一本のきから
赤とピンクと白のお花が 咲いていて
びっくりしました。
「さわっていいよ」とツツジさんが いってくれたので
さわると、花びらが つるつるでした。

におうと、あまいいいかおりが しました

2回目のレッスンで、
「気持ち」がどんどん書き加えられていきます。

自然に「気持ち」が 出てくるのは
「散歩してみる」実体験があるからです。
まだまだ、瑞々しい心のうちに
どんどん「五感」をみがきましょう。
五感を刺激する 作文コース。
じつは、国語力アップにも
つながるんです。

その続きは、また次回・・・


国語未来塾
体験レッスンのお申し込みは
こちら***まで
お気軽にどうぞ・・・

e0365999_23563583.jpg

新学期早々、大学の構内で見つけました。
幸せのかたち・・・
みんなで つむぎましょ






[PR]
by kokugomirai | 2018-04-12 23:21 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)