人気ブログランキング |

カテゴリ:国語未来塾*作文コース( 212 )

白露を迎え、ようやく、暑さも一段落ですね。
秋の新涼とともに、国語未来塾にも
夏の成果が続々届いてきました!

e0365999_08192983.jpg


「初めてかいた、読書感想文が、学校代表に選ばれました!
本当に、先生のおかげです〜!いい一歩になった気がします。こんな風に選ばれたのは初めてなので、私も感激しました」(小5Y君のお母様)

1冊、こんなぶあっつい本を読みきったのも初めてだったそうです。

e0365999_08202961.jpg
1年生から通ってくれているK君も、3年生で初挑戦!
見事、選ばれて「書き直さなあかんねん」とのこと。

そのほか小4Yちゃんも、「先生に、出すよ〜って言われた。」とのこと。
「国語嫌いが治りそうです!」と、お母様もにっこにこでした。

そして、中学生のベテラン組になると
「今年は一人で書いた。そしたら、選ばれたよ〜」
e0365999_08195064.jpg
なんとも 頼もしい成長ぶりです。

作文コースの常連さんは、月1〜2回の作文習慣で
1年くらいたてば、自力で読書感想文が仕上がるほどになります。

書くことに抵抗がなくなるからです。
e0365999_08210497.jpg
教室には、篠栗と吾亦紅。
秋は、作文にぴったりの季節です。
しっとり、たっぷり書きましょう。

もちろん、線引き読解コースの受験生さん達も
待った無しの秋!しっかり学びましょうね!

by kokugomirai | 2019-09-12 18:42 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

夏休み読書感想文レポート*その2

【国語未来塾に来ると、なぜ作文が好きになるのか。】
それは、お一人お一人のお子さまの
「感動の中心」をみつけ、
グイッと 鷲掴み するから。


子供たち一人一人の顔が違うように、
感動のポイントも違います。
スラスラシートを書いてもらえば、
どこで、心が動いたのか、私にはわかります。

でも、お子様は
その感動を言語化する経験が少ないので

うまく言葉にできない → イライラする → 作文嫌い

になってしまいます。
そこで、ほんの一言ふたことの手助け、
つまり、感動の言語化
お手伝いすると、ぱあと、顔が輝きます。

ここでのポイントは、上手に伝える言葉を選ぶこと。
お子さまの使用語彙から、飛躍しすぎる言葉は
身につきません。それに、感動が薄まります。
自分語語彙ではないからです。

あくまで、ほんのちょっと、すっきりした言い回し、
気持ちにピタッとあてはまる語彙を瞬時に厳選。
だから、「あ~自分の感想文だ」と子供たちが思えるのです。

小4の双子ちゃん。
いつもは、さち式線引き読解コースですが、
夏休みは読書感想文コースへ。今年で2回目です。

去年も、今年も、なんと、二人ともが同じ本で読書感想文を書きました。
二人とも、読書感想文の題名からして違います。

「ナイスネーミング!」
「ニケ」という名前の付け方が気に入ったそうです。

「ニナとニケ」
学校に行かない「ニナ」の言動が気になり、スラスラシートも
ニナのことばかりが書いてありました。

e0365999_13522001.jpg


同じ本でも、感動のポイントは違います。
だから
全く違う内容の読書感想文が できあがりました!

e0365999_13520984.jpg

お母様も
「去年も、今年も、同じ本を選んだけれど、
こんなに 気になるところがちがうんですね。面白いですね~」と
びっくり!

去年の、初挑戦した読書感想文がこちら。
見事、初挑戦で、学校代表に選ばれました!

e0365999_21133634.jpg
e0365999_21132395.jpg
いつか、国語未来塾の「読書感想文」文集が、出版できたらいいな~と思うくらい、
一人一人の個性が際立つ!珠玉の作品がた~くさん生まれました。

何より!読書感想文をかきあげた、子供たちの誇らし気な顔。

ひと夏の成長を目の当たりにし
教師冥利に尽きる毎日でした。

e0365999_22500797.jpg
神戸の夏の終わり。。。今日は 久々に海がみたくなりました。


by kokugomirai | 2019-09-02 14:20 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)



国語未来塾の あつ~い夏休み講座
全日程を無事、元気に乗り切りました。

さち式線引き読解コースでは
受験生さんはもちろん、久しぶり~の中学1年さん、
明石、奈良、なんと東京からも!初めてさんが来塾。
単発診断・解消レッスンも大好評でした。

読書感想文は、21人!
しかも、ほとんどの生徒さんが 予定より早めに完成!!
空いた時間を、キャンセル待ちの生徒さんに回せるという
好循環となりました。

なぜか
国語未来塾の流儀は以下の3ポイント。
だから、誰にも書けない、そのお子さんだけの読書感想文に仕上がります。

①本選びからアドバイス
(→個性に応じた本のご紹介ができるので、書きやすい)
②事前に「魔法のスラスラシート」記入
(→好きな本なので、シートも書きやすい)
③どこにもない、国語未来塾流のレッスン
感動の中心を鷲掴みにし個別の経験
どしどし引きだす

いつもの作文コースのモットー。
書く前の準備が7割!上記の①・②)は、
読書感想文にもあてはまります。

だ・か・ら・・・

書くのが楽しくなります。

小3Aちゃんは、3日かける予定が、2日でしあがりました!
準備万全だったので、1日目から、本番モード。
「特に、この書きだしが好き!」と大満足で始まり、
あっという間に仕上がりました。

お母様からも、こんなうれしいご感想をいただきました。

お世話になっております。

本日もありがとうございました。

何ともう書き上げたとのこと!

早速娘が読んでくれました(^^)

はぁ~素晴らしい…

とても子供らしく、それでいてちゃんと整っている、上手く言えませんが…

娘が「本当のことしか書いてない」と言っていたのが印象的でした。

先生がじっくりご指導くださったおかげです。ありがとうございます。


もちろん、言葉選び、文体などのアドバイスはしますが、
内容は、あくまでAちゃんの発想を大事にします。
だから「自分の読書感想文!」になります。
だから、愛着がわくのです。

e0365999_10412841.jpg
小3のRちゃん。お母様と3,4時間かけて本を選んだそうです。
「この本 だ~い好き!」
全ては、ここから始まります。

e0365999_10402245.jpg
「先生、ショートショートでも 大丈夫ですか?
息子が、どうしてもこの本がいいというんです

好き嫌いがはっきりしている小3Kくん。
もちろん!です。 「好き」というのが何より大事。
大好きな「ロボット」が出てくるお話を中心に、ロボット専門家になって
書き上げました。もちろん、自信満々!こちらも、予定より1日分 早くしあがりました。

e0365999_10410119.jpg

e0365999_10325450.jpg
今年は、「ワンちゃんだい好き!」と
犬のお話を選ぶ小3の女の子が多かったです。

「もっと、しっかりした本を読んでもらいたい!」
とのお母様のお声も聞きましたが、まずは、「きっかけ」
そこから、お子さまの「今」を紡ぐのが国語未来塾流です。

セラピードックのチロリと、仲間の交流を
自分自身に置き換えて、しっかり経験を交えて書き上げました。


e0365999_10420089.jpg
去年「君の膵臓を食べたい」で学校代表に選ばれた、中1さん。
今年は、同じ作者の「また、同じ夢を見ていた」で、5枚分、ほぼ自力で書き上げました。


「私は作文が苦手で、こんなに楽しそうに書き上げる子供が
うらやましいです。」
「作文選ばれるかな?息子がぼそっと言ってました。自信作?」
「たのしかった~~。思わず耳を疑いました。息子の笑顔を久々にみました」


などなど、、、素敵なご感想をたくさんいただいています。

「な~つのおわり~♪」
余韻にひたりながら、ゆっくりご紹介していきたいと思います。


by kokugomirai | 2019-09-01 10:59 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

「あっという間に書けた~。楽しかった。
特に、書きだしの部分が気に入ってるの!」


今日書き上げた小3Aちゃん。
読書感想文には、初挑戦!とのことでしたが、
5時間(3回)かけて、通常は書く読書感想文が
なんと、3時間(2回)で完成!
しかも
「ぜ~んぶ、私が思ってること。
楽しかった~」

と、にっこにこでお帰りでした。

1月から月2回、さち式線引き読解コース
作文コース併用のプレミアムコースの成果が
こんなに、くっきり出るとは!

読書感想文は
読解力作文力
が必要です。

作文コースと、さち式線引き読解コースの併用で
しっかり基礎力がついているので
読書感想文初挑戦!とは思えない
あっぱれの書きっぷりとなりました。

e0365999_00232051.jpg


5回の予約が、3回で仕上がったのですから
ママのお財布にも(笑)、Aちゃんの夏休みにも
キャンセル待ちの生徒さんにも
三方良し!の大成果。

なにより、
「この感想文、私、大好き!」
おっきな笑顔と自信につながったのが
うれしいです。

さあ、今日もいっぱい、書きましょうね~。

国語未来塾
Aちゃんのように、サクッとしあがって
お盆明けに、空席が若干ありそうです。
駆け込みレッスン
若干名、承ります。
お問い合わせは
こちらへ***





by kokugomirai | 2019-08-03 05:45 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

さあ、八月!いつもの さち式線引き読解に加え、
夏休みは、作文書いてみる!という生徒さんも増えています。

今日の小3Aちゃん。
「ママとけんかした・・・」と少しむくれて登場です。
ーー夏だもんね、暑いとイライラしちゃうよね、、、と私。
「そ~なの、だってね。。。。」とまずは、ガス抜き!

そして、大好きな「わんちゃん」がテーマの読書感想文へ。
書いている内に、自然に笑顔が戻ってきます。
一生懸命本について、自分の経験と合わせて語ってくれるので、
それを一つずつ、丁寧に、広げながら
文字におとしていきます。

それは、マンツーマンならではの、楽しい愉しい、時間です。
「せんせ~ゲームより、楽しいかも!」と小4Rくん。
ーーそうなんです。だって、受け身の学びじゃないからね。

レッスン後、お母様からうれしいメールをいただきました。

夏休みでモヤモヤしていた私の気持ちを勇気づけていただき、
心より感謝申し上げます。娘も、先生に褒められてうれしい~と、
落ち着いたいい表情をしていました。

先生がいつもおっしゃってくださる、「国語力がつくと心が安定する」
ほんとですね。今後も娘の芽を見守りたいです。


そうなんです!
作文は、何よりのセラピー。心の処方箋です。
夏休みにぜひ、一服。。。

脳と心に 効き目大。

夏休み中のレッスンは、只今キャンセル待ちの状態です。
お盆があけたら、若干、お席が空く予定。
なぜなら、読書感想文が、思いのほか早く仕上がっているからです。

3回かかる予定が、2回で仕上がりそうな生徒さま多数!
お財布にも、キャンセル待ちのお子様にも、嬉しいご報告。
詳細は、追ってご連絡しますね。

e0365999_07042081.jpg
素敵な夏休みになりますように・・・

国語未来塾


by kokugomirai | 2019-08-01 21:14 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

夏休みの苦~い 思い出NO1が
「読書感想文」という方も多いのでは?

国語未来塾の、夏休み人気コースが
『読書感想文』コースです。
お問い合わせで一番多いのが

「どんな本を選んだらいいですか?」

ズバリ!
実体験と重ねやすいもの。
*自分の「好き」と、似ているもの。

なんでもいいので、『
好き』と言えるもの。
表紙の絵でも、出てくる動物、スポーツ、などなど。。。
その『好き』を書きだしにもってくると
知らないうちに、鉛筆がすすみます。

今年も、出張教室も合わせて25人が、読書感想文に挑戦中。
土曜日に小5君、今日、中3君が、見事書き上げました。


e0365999_23300038.jpg
動物好きの小6君、「ムツゴロウ先生がいいよ~」とすすめたものの、
お母さんが買ってくださった本は、動物は一匹も出てきません。が
なんと、ムツゴロウ先生のデビュー作!1969年、今から50年前に書かれたというのに
「3Dコピー」「AI人間」の出現を予測させるような「無細胞生物ヌル」の話です。
現代に引き寄せて、の~びのび!書きました。見事!令和元年最初の読書感想文!

e0365999_23334745.jpg

第二弾!こちらは、「国語大の苦手」もちろん、「作文だいっきらい~」の中3君。
受験生なのに、「サクブン3つも、課題にでたんっすよ~!」
はいはい!「魔法の読書感想文すらすらシート」の出番です。

とにかく「野球大好き!」に絞って、あこがれの「新井さん」のおかげで
こちらも、D君にしか書けない、読書感想文に仕上がりました!
「こんなに、笑いながら、楽しく書いたのは初めて!」とのこと。
自分の「好き」なことですからね。


e0365999_07043721.jpg
さあ、今年も、国語未来塾の読書感想文コース!
お子様と、本との出会い、応援します。

ただいま、読書感想文コースのほうは
キャンセル待ちとなっています。

*単発の限定・体験レッスンのみ若干名受け付けています。

お問い合わせは
こちらへ***

by kokugomirai | 2019-07-31 00:16 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

1学期も無事終了。
コツコツと国語力をつけてきた子供たちは
嬉しい報告をたくさんしてくれました。
*個人懇談で
「国語伸びてきてますね。苦手科目がしっかり克服できてますよ。」
担任の先生に褒められました。志望校もA判定。
この調子で夏休みも乗り切ります!
(月1回、さち式線引きレッスンの中3君)

*通知表で初めて国語が「3」になりました。
(国語苦手の小6君。志望校も一つ上げることに!)

*初めて作文が、クラス代表に選ばれました!
1年生の時、泣きながら作文書いていたのに、嘘みたいです。
(月2回の作文コースの小3さん)

国語の期末、学年1位とりました。苦手の算数も「5」
(月に、作文&さち式線引きを1回ずつの中1さん)

などなど・・・
1学期の中間・期末の国語で
近隣公立中学4校の 学年最高得点を
国語未来塾の生徒さんが4人も 取りました。
【中1・中2(2名)・中3】

「国語が好き!」っていえる子供に
驚いています

お母様もびっくりの、国語未来塾効果!

国語が好きになると、
他の科目の成績も自然にあがってきます。

そして、「自分の想い」がしっかり語れるようになると
人間関係も 和やかになります。
子供たちの表情が、自信に満ちてくるのです。

口コミによるお問い合わせを いっぱいいただき
夏休みの体験レッスンは、ほぼ満席となりました。
3回かけてじっくり書く
大人気の読書感想文コースは
キャンセル待ちです。

あまりにご要望が多いので、1回限定の
「作文特訓レッスン」もいたします。
詳細はのちほど!

さあ、今日もレッスンに行ってきます!

国語未来塾
お問い合わせは
こちらへ***

e0365999_06405345.jpg


阪急御影駅 徒歩1分
ささやかな教室で
でっかい未来*拓きましょう



by kokugomirai | 2019-07-21 07:30 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

岡山、倉敷の出張教室は、月1回の貴重なレッスンです。
会場の都合で行けない月もあるのですが、
みんな、楽しみに通ってくださってます。

年長さんの時から
来てくれているHちゃん(小4)。
「学校の作文、できたからよっちゃん先生に
送って〜」との嬉しいメールが来ました。
起承転結のプリントを見ながら
1人で書き上げたそうです。
e0365999_19105735.jpg
Hちゃんの作文から、素敵な発見がありました。
それは
「書くこと」で、自分の心が整理され
未来へ向かって進めているということです。

これこそ、生きる力!

ママからのメールには
「よっちゃん先生のおかげで、作文への
チャレンジ精神は養われました。これは大収穫です!
ありがとうございます」
とのこと。

「書く」ことで、物事は抽象化され、
経験として蓄積しやすくなります。

言語化→具体的な事象の抽象化→経験としての蓄積可能

この道筋こそ、低学年の時に身につけておくべき力です。
受験勉強で忙しくなる前に、
月1回の作文習慣、おすすめです。

年々難易度の上がる中学受験の記述問題で悩む生徒さんの多いこと。。。
もう少し早くお伝えできていれば、、、と思わずにはいられません。

夏休みの作文コースも受け付け開始しました。
大好評の読書感想文コースは、残席わずかとなっています。

国語未来塾
お問い合わせは
こちらへ***

国語で未来を拓きましょう

by kokugomirai | 2019-06-27 19:47 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

母の日に比べると、やや存在感の薄い父の日…
だからこそ、国語未来塾の今月の作文テーマは
「おとうさん、ありがとう~!」

5月の母の日作文に次いで、
親子で楽しみにしていただいているテーマです。
もちろん、起承転結を意識して書いていきます。

e0365999_06111053.jpg


パパをどうぶつにたとえると…
 ひぐまです。
なぜなら、強いし、大きいし、おこるとこわいからです。
(小3 Rちゃん)
ゾウです。
なぜなら、からだがおおきくて、ごはんをいっぱいたべるからです。
(小2 Nちゃん)
チーターです。
なぜなら、足が速いからです。
(小3 Rくん)

お父さんのすごいな~と思うところは
毎日朝早くから、夜おそくまで はたらいていることです。
(小3 Yちゃん)
ととの いいところは
いろんなところへ連れていってくれることです。
(小2 Kくん)

でも、ちょっと、~なところは…
でも、ときどきおこられるのは ちょっといやです。
だから、小さいこえでおこってほしいです。
(小2Rくん)
でも、もうちょっと いっしょに遊んでほしいです。
(小3 Sちゃん)
でも、お酒とたばこはちょっと・・・
なぜなら、お酒とたばこは からだにわるいからです
(小2 Uちゃん)
でも、休みの日にあまりあえないのは ちょっと・・・
いそがしいのはわかっているけど
もっとあえたらうれしいな。
(小3 Aちゃん)

今までで いちばんうれしかったのは・・・
家族で旅行に行ったことです。
おてんきがわるかったけど、アソ山きれいだったね。
(小3 Nちゃん)
一輪車こうえんにつれて行ってくれたことです。
(小3 Rちゃん)
エクシブ六甲につれて いってくれたことです。
ロビーにおかしとりほうだいがあっておいしかったです。
ジュースがあって、ゆめみたいでした。
(小2 Kくん)

e0365999_16553744.jpg
今年も、た~~~~くさんの
「パパ大好き!」に会えて
私もこのテーマが大好きです。

「よく書くこと」の基本は
読み手を意識すること
「お手紙作文」がすてきなのは、
この基本が自然と身につくことです。

6月いっぱいは、「父の日作文」書いていただけます。
「初めて、こんなちゃんとした手紙もらった!」と
スマホのホーム画面にしてくださったパパもいらっしゃいます。

父の日…
実は、令和元年五月の満月の残る朝。
大好きだった父が、空に帰っていきました。

父も教師。
公立高校で 歴史を教えていました。
「教師は 未来を育てとるんで。
ありがたい仕事じゃなあ」と
よく言っていました。

父の遺志を継いで、しっかりと
子供たちの未来に寄り添いたいと思っています。
e0365999_06421089.jpg




by kokugomirai | 2019-06-17 06:43 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

風薫る五月にぴったりの お天気が続いています。
5月の作文のテーマは 毎年恒例!
起承転結で書く、
「母の日 作文!」
今年も、た~くさんの「お母さん だ~いすき!」が
出そろいました。毎年、5月は同じテーマで書くので
一年分の成長が 親子で楽しめるのも素敵です。

e0365999_15482063.jpg
魔法のスラスラシートに沿って書いていくので
初めてさんでも、きちんと「起承結」
意識できます。今回は、ノートではなく
便箋に書いて仕上げます。⇒おのずと 字が整うのもポイント

ただ、ありがとう!だけではつまらない!!

「お母さんを○○にたとえると・・・。なぜなら・・・」
これも、毎回お楽しみの話題です。

一日遅れの「あリがとう作文」を書いた小六君。

お母さんを建物にたとえると、へーベルハウスだと思います。
おっ!その心は
断水や地震に強くて、安心感があるところが似ているからです
e0365999_16045122.jpg

こんなこと、考えてたなんて、しりませんでした。」
「一生の宝物になります!」
「夫婦で、どんな、作文を書いてくるのかとっても楽しみ。
今回もお腹を抱えて笑いました~!」
などなど。

家族みんなで、お子さまの作文を楽しんでくださっているのが
よくわかります。毎回、嬉しいコメントをいただくからです。

誰かに褒められるって、お子さまの心の伸びやかさを育てるには
必須です。

5月いっぱい 作文コースでは、母の日作文書いていただけます。

お子さまの 心の中の「ママ だ~い好き!」が
文字になって あふれだす
素敵な教室が続いています。

国語未来塾
お問い合わせ
体験レッスンへのお申し込みは
こちらへ・・・


by kokugomirai | 2019-05-13 07:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)