カテゴリ:徒然なるままに( 42 )

「トリック オア トリート?」
最近、子供たちの間でも
ハロウィンが大人気!
『日本文化じゃない!』と眉をひそめても…
そもそも、『日本』は、万葉時代から
渡来の文化を上手に日本化して
取り入れてきたのですし。
ひらがなも、漢字をもとにしてつくられました。
そう、日本人は、「受容上手!」
ハロウィンも、どんな風に日本に根付くのか
興味津々です。

国語未来塾のしつらえも
ちょっぴり色合いから
ハロウィンバージョン。

e0365999_05453089.jpg


国語未来塾文庫には
ハロウィンのお菓子袋を つるしています。

でも、お菓子をもらうための 合言葉は
「おすきな服は?」が頭文字の
秋の七草です。
みなえし
すき
きょう
でしこ
じばかま
ず(葛)
ぎ(萩)

お菓子をもらうために
子供たちは真剣そのもの。
秋の七草をきめた、万葉歌人
山上憶良(やまのうえおくら)さんも
きっとびっくりのハロウィーン♪

国語を楽しみながら
好きになる!
わくわくが 止まらない秋です。

e0365999_05450385.jpg

赤トウガラシと カンガルーポー
ハロウィンカラーだよ~と
お花屋さんが選んでくださいました。
ハッピーハロウィン♪


[PR]
by kokugomirai | 2018-10-31 22:10 | 徒然なるままに | Comments(0)

幾つになっても、「学ぶのは楽しい!」

大学では、留学生に日本語を、
国語未来塾では、子供たちに、作文と読解を、
毎日、楽しく教えています。
でも、大学の長〜い夏休みには、
やっぱり、書きたくなります。
日頃の教室活動を客観的に見直して
改善点を見つけるための、研究論文を。

e0365999_17150043.jpg
この夏も、子供達とわいわい学んだ8月を終え、
9月は自分の学びの時間となりました。
「いいよね〜。楽しいよね〜」で終わらないよう
自分のレッスンを見直し、文字化する作業は
いつも使わない部分の脳がフル回転しているのがわかります。

そして、お花のレッスンにも、久しぶりに伺いました。
e0365999_17152533.jpg
昭和レトロの旧宅にて、優雅にお花と、ただただ、向き合う時間です。
あっというまに、3時間。。。
こちらは、心に栄養が注がれていくのが 分かります。

そして、大好きな御影教室にも
秋の気配を届けました。

e0365999_17144047.jpg
受験生は、そろそろ目の色変わってきました。
先生、エネルギーチャージ完了!

何をするにも気持ちのいい季節になりましたね。
『プロの国語教師養成』の大人レッスンも始めています。

幾つになっても「学ぶのって、愉しい!」

国語未来塾にて お待ちしています。
「大人レッスン」体験も受け付けています。
全てのお問い合わせは こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-24 17:20 | 徒然なるままに | Comments(0)

3月後半は、日頃の授業を形に残すべく
国語未来塾を終えてから
せっせと 論文に向かっておりました。

子供たちへの国語のレッスンと同様に
日本語を学ぶ留学生たちへの 大学での授業も
かけがえのない時間です。

年に一度は、そんな時間を振り返り
「学術論文」という 
目に見える形にしておくことは
次の一年のためにも
とても とても 大切なことだと 
思っています。

子供たちに「作文」を教えるとき
「線引き」して 読解していくとき、
まずは自分が 一級の「書き手」であり
一級の「読み手」であることが必要です。

毎日のメールや、ブログの文章とは また違う
モードにスイッチを 入れて
文献を読み、データを分析し、
論理的に 文章を構成していく作業は
脳にも、心にも 刺激的なものでした。

まさに
「言葉に 灯がともる」ひととき。

とはいえ、締め切り間際には
3時間睡眠で、家事は父娘に託し
なんとか、昨日、無事提出しました!!

今年の桜は せっかちさん
一斉に咲いてしまったので ハラハラしましたが
なんとか、お花見に間に合いました。

e0365999_17172972.jpg

石と霧のあいだで
ぼくは休暇を愉しむ。
大聖堂の広場に来てほっとする。

星のかわりに夜ごと、
ことばに灯がともる。

生きることほど、
人生の疲れを癒してくれるものは、ない

ウンベルト・サバ作 『ミラノ』
(須賀敦子訳)




[PR]
by kokugomirai | 2018-03-31 17:52 | 徒然なるままに | Comments(0)

e0365999_11475780.jpg


あけましておめでとうございます

2018年も、「毎年恒例」の
おせち作りをこなし
お正月さんを お迎えしました。

以前書いていた「万葉びとの満福レシピ」(アメブロ)から
https://ameblo.jp/manyoubito
このブログにお引越しをして
ちょうど、一年になりました。

おかげさまで、た~くさんの
ご縁をいただきました。

今年は、さらなる発展進化を 遂げる予定です。
年明け早々
受験チームの国語応援教室も
待っています。

作文力と 受験用国語
そのどちらもが
子供たちの未来の役に立つ!
そう確信しています。

今年も ますます楽しみながら

国語で未来を拓きましょう

e0365999_11483439.jpg


2018年 1月1日 初日の出 (岡山にて)



[PR]
by kokugomirai | 2018-01-01 21:53 | 徒然なるままに | Comments(0)

霜月 始まりました。
今宵は、旧暦の9月13日の夜、
「十三夜(じゅうさんや)」と呼ばれ
八月の中秋の名月と並ぶ
お月見の夜として 親しまれてきました。

かつては
十五夜(旧歴8月15日)の月を見て
十三夜(旧歴9月13日)の月を見ないと
「片見月」といって、
風流ではない、野暮ったいと、
嫌われた時代も
あったそうです。

十五夜はもちろんきれいなのですが
そのちょっと前の
ちょっと欠けた月を愛でるという感性
なんて風流なのでしょう。

確かに、誕生日でも、クリスマスでも
直前が一番うれしいものですね。
当日になると
あっという間に終わっちゃいますから。

e0365999_22340910.jpg


2017年 霜月1日
(旧暦:長月13日)
今宵:十三夜

e0365999_22343361.jpg


筑前煮がおいしい季節・到来



[PR]
by kokugomirai | 2017-11-01 22:59 | 徒然なるままに | Comments(0)

2週続けて
台風さん、こんにちは。
こんな朝は
せめて秋色のパンケーキ。

e0365999_23002112.jpg


小さい万葉人さんの
パンケーキは、
きちんと粉をフルってつくるので
ふわふわ~しっとり。
いただきものの
はちみつイチゴとぴったり・・・

台風の合間に、近くの公園からとってきた
秋色の落ち葉を添えて・・・
これ、なんの葉かわかりますか?
ぜ~んぶ、同じ木ですよ。

午後の、一番風雨の強い中
素敵なヴィオラとピアノの調べに
どっぷりつかってきました。

e0365999_22580920.jpg


ヴィオラを きちんと聴いたのは
初めてでした。
大好きなピアニストの
七ツ谷ゆみさんとの
夢のコラボレーション…

ちょっと、ものがなしく
しっとり、ゆったり
まったり…

そんな午後のひと時…♪
心にチャージ完了です。



[PR]
by kokugomirai | 2017-10-29 23:04 | 徒然なるままに | Comments(0)

読書の秋~始まってます

万葉ファミリーも 読書の秋です。
小6女子が「買って~」という本が
この頃 変わってきました。

お友達が 貸してくれた~と
「ラストレシピ」
めっちゃ、おもしろい。買って~。
母さんも読む?
「陸王」も、いいねんて~。
(もちろん、映像の影響大ですが…笑)
「鹿の王」本屋大賞やねん、読んどかな!
なんと、なんと、大人っぽい本
選ぶようになったなあと しみじみしつつ
アマゾンで、ワンクリック。
申し訳ないようなお値段と
気軽さで あっという間に届きます。
母さんからのおすすめの
「くちぶえ番長」も何気なく 滑り込ませ
ずっと気になっていた
「ランチのあっこちゃん」も ワンクリック。

e0365999_23060663.jpg


この1週間で ちゃっちゃと
配送され
読書の秋を 満喫しています。

調子にのって、雨の中
図書館でも 借りてきました。
袋に入りきらないほど…

e0365999_23062914.jpg



「ズッコケ 三人組」シリーズ
一体何冊あるのやら・・・

来週、低学年さんに読んであげる絵本も
借りました。

e0365999_23061864.jpg


小6女子のおすすめは
「きつねのホイティ」
ラストがいいねんで~
とのことです。

今日も、一日雨模様。
まったり
読書三昧しましょうか。

10月27日から 11月9日まで
読書週間だそうです。

良い秋になりますように。



[PR]
by kokugomirai | 2017-10-28 22:34 | 徒然なるままに | Comments(0)

3連休の中日の日曜日は
地元の神社の 秋祭り
太鼓の音が 町中に 鳴り響きます。

e0365999_23173243.jpg
下の囲いの中に 太鼓があって
六年生だけが
叩かせてもらえるそうです。

e0365999_23165795.jpg
今年は、着ぐるみの「だんじりくん」も
登場したそうですが
どう考えても、暑いし、歩きにくいし
大変そうでした。

この辺りは、自治会が とっても活発で
いろいろ、親子で 楽しませてもらっています。
御神輿を引いた子供たちを 
神社で待ち受けてくださるのは 

婦人会の 手作り絶品弁当と
青年団の屋台 食べ放題

今年は、ゲームに景品まで
ついていたそうです。

e0365999_23181370.jpg
地区会館の横には、
こんな素敵な水車も回っています。

昔、有馬へ抜ける主要街道だった
山田地区。
こんな水車が、ずらりと並んでいたそうです。


e0365999_23183792.jpg
子供は 地域の宝物。
大事に 大切に
育ててもらっているなあと
しみじみ感謝の秋祭り。

いい季節になりましたね。


[PR]
by kokugomirai | 2017-10-08 23:36 | 徒然なるままに | Comments(0)

あっぱれ!運動会日和。
小さい万葉人
小学校最後の運動会の
はじまりです。

e0365999_06453327.jpg


お天道様も いい感じで
うす雲に隠れ
今までの運動会で
一番過ごしやすいお天気でした。

5年生の勇壮な「ソーラン節」
何度見てもワクワクします。
1年生の「自由な感じ」の演技も可愛く
紅白対抗リレーは
思わず、大声で応援しすぎて
前に座っている子供たちに
ふり返られる始末・・・

大人も、子供もたっぷり楽しませて
もらいました。

なんと言っても
運動会の主役は 6年生。
国語未来塾に来てくれている
知っている顔をみれば、
自然に応援の声が大きくなります。
騎馬戦では
総当たり戦・一騎打ち・大将戦と
テンションがどんどん上がり、
運動場にいるすべての人が
同じ場面に集中している緊張感は
どんな有名スターのコンサートにも
負けません。

そして、クライマックスは
組体操。
賛否両論あるところですが
今年も組体操を見ることができました。
子供たちの会話にも
一番出てきていたのが
「組体操」の練習です。

「べつに~」
「どっちでも~」は
封印。
「せ~の」の掛け声でピラミッドを
たてたり、くずしたり。
肩に乗る方も
土台として乗せる方も
信頼関係がなければできません。
文字通り「体当たり」の経験は
日頃、身体がぶつかる遊びが 少なくなっている
現代っ子たちにとって
ほんとに貴重なものだと 感じました。

「ネット」「ゲーム」そして「中学受験」に
打ち込みつつも
この経験は一生の宝物になること間違いなし。

そして、見ている親たちにも
「子供の成長」という
おっきなプレゼント
もらいました。

e0365999_06460118.jpg


こちらこそ
素敵な運動会を
ありがとう!








[PR]
by kokugomirai | 2017-09-30 22:51 | 徒然なるままに | Comments(0)

気持ちのいいお天気が続いています。
9月最後の日曜日、
のんびりしたい・父
いつもと違うことがしたい・娘
体を動かしたい・母

意見を戦わせることも大切です。
(ちょっと大げさ)

喧々諤々
一時は「もうじゃあ、今日は家にいよう!」と
決裂しそうになりましたが
何とか落ち着いたのが
こちら。

e0365999_22235916.jpg


お弁当作って(娘)
六甲大橋を歩いて渡って(母)
のんびりしよう(父)

ということになりました。

神戸市内の小学生は
「のびのびパスポート」
(通称『のびパス』)を持っていて
神戸市内の美術館・水族館など
ほぼ、全て無料で入れます。

ちょうど神戸新聞の
愛読者サービスで
招待券をいただいていたので
 芸術の秋
楽しみました。

今森光彦さん
琵琶湖の近くに
それはそれは 素敵なアトリエを構え
自然に囲まれつつ
自然を守りつつ
創作活動をなさっているそうです。

「はさみは、自分の手の一部なんですよ。
カッターは使いません」

天井までとどく
おっきな窓から陽が差し込んで
お部屋にいながら木漏れ陽が揺れる・・・
まさに
私の理想のアトリエ。

こんなところで、
子供たちと
作文書いたり
万葉歌ったり
お料理つくったり

したいなあ。

e0365999_22230658.jpg


これ、切り絵です。


秋の六甲アイランドで
また、「かなえたい夢」ひとつ
みつけました。


[PR]
by kokugomirai | 2017-09-25 12:41 | 徒然なるままに | Comments(2)