お子さんが、楽しそうに作文を書く ようになると
ご家族の皆様にも「書いてみようかな!」との思いが
自然と広がるようです。

小学4年生の時から、コツコツと
通ってきてくれた生徒さんのお母様から、
とっても嬉しい合格体験記をいただきました。

2017年11月からは、従来の作文コース加え
新たに取り入れた「さち式線引き読解」の成果にも
触れてくださいっています。
さち先生も、大喜び♪(さち先生のブログは さち国語塾 )

「みなさんに、書く楽しさを、これからも伝えてあげてくださいね!」
との嬉しいエールと共に…
(内容は、原文のまま、掲載にご快諾をいただいています)


体験記です😊

先生
今日は寒かったですね…ご近所の桜がかわいそうでした🌸💦
国語未来塾の体験記(もどき?)を送ります😊



「国語未来塾の湯上り美人」

12月29日、無理を言って入れて頂いた国語未来塾の授業。中学入試まであと15日。この後は車中でおにぎりを食べ、大手塾の冬期講習ファイナルに向かいます。

山麓バイパスを飛ばして迎えに行くと、塾から出てきた娘は笑いが止まりません。寒いのに一人桃色の顔でムフムフ笑っています。12歳のピチピチの肌は美味しそうなぐらいに光っていて、その上うっすら汗までかいています。湯気、出てるかも…

と、次の瞬間、その何十倍ものオーラが来ました。先生がニコニコしながら「えりかちゃん、すごいですよ、もうね、すごすぎです!」

やだ、先生が出川になってる?!とおかしくなって久しぶりに大笑い。そう言えば私、12月に入ってから笑ってなかったなぁ。

国語未来塾は、単に楽しいだけでは帰してくれません。めっちゃガンバらなあかん。作文では難しい言葉を連発したらよいものでもなく、言葉になる前の考えや感じたこと、ふわふわでモヤモヤの状態を書くことで、形に生産します。だからその時の、その子にしか書けない個性溢れる作文が完成します。加圧トレーニングの国語版、階段を一段飛ばしでずっと登っている感じで、脳ミソいっぱいに汗をかいて考えます。

当然ながら先生のご指摘は鋭いです。グサッ!と突き刺さります。私が凹むのはご指摘が正しいから。皆さんお分りだと思いますが、それが一番有難いのです。

その後、娘は第一志望校に合格し、4月から憧れの制服を着て緑と伝統ある学校に通います。

娘の夢が叶ったのは、さち式勉強法と、国語未来塾で先生が最強のオーラで愛と情熱と自信を娘に届けて下さったお陰です。

中学受験してよかった。

先生、これからも娘にたくさんの汗をかかせてください。よろしくお願いいたします。


森山由記子

子供さんの笑顔は、家族の何よりの宝物ですね。
そんな素敵な笑顔のために「ぐさっ」と心に響く(笑)指導を
これからも続けていきます。

阪急御影駅前に、国語で未来を拓く 場所があります。
お一人、お一人に そっと 寄り添って
いちばん必要なことを きちんと お伝えしていきます。

e0365999_06405345.jpg
新教室のお祝いにと、月に1度の大阪からいらっしゃるご兄弟から、
綺麗なお花もいただきました。

e0365999_05423385.jpg
国語未来塾へのお問い合わせはこちらへ***
(体験レッスンもあります)





[PR]
by kokugomirai | 2018-03-18 06:14 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

作文が 大嫌いなんです


お問い合わせで多いのは
「どうしたら 作文が好きになりますか」
「うちの子、作文が 大嫌いなんです」

そういう お問い合わせをいただくと
わくわく!します。
「は~い、おまかせください。
どんなお子さんにも
作文スイッチ、必ずあります!」

作文が書けない~というお子さんに多いのは
何をかけばいいのかわからない~
というもの。

そう、書く前の準備・素材の提示
大切です。

作文も、料理と同じで
下ごしらえが万全であれば
ふしぎなくらい
スラスラ書けます。

国語未来塾には
いろんな 材料がそろっています。
マッピング
起承転結シート
オノマトペ カード
接続詞 カード
・・・
低学年さんでも
それは それは 楽しそうに
書いています。

こちらは、1年生君の
「秋をみつけたよ!」
いろんな インプット材料を使って
たっぷり 作文のための下ごしらえを します。

e0365999_06004649.jpg



「作文 嫌いなんです!」
なんて、もったいない。

作文の秋 始めませんか。

168.pngお問い合わせ177.png
国語未来塾
masakique★i.softbank.jp

(★を@に変えてご連絡くださいね)

体験教室もあります
 国語で未来を拓きましょう!

e0365999_05504766.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2017-11-12 22:47 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

1週間の締めくくりは
高校受験の中三君。
電車を乗り継ぎ、
1時間かけて来てくれています。
教室に、着くや否や
「疲れた~」
うんうん、わかります。
しかし、
高校受験まで、既に秒読み。
来週は実力テストもあります。
国語未来塾 お得意の
「無気力 むつ子」撃退法で
(やる気のないのは、『むつ子』せい(笑)
スタート!

中三君のように
国語がチョー苦手な場合、
まずは「文法 100%」を目指します。
部活最優先男子で
避けに避けてきた 国語。

兵庫県の公立高校の場合
勿論、人にもよりますが、一般的に
理系科目より
文系科目のほうが
点が取りやすいと言われています。

その国語の中でも
勉強さえすれば、
安定して点が取れるのが
文法 分野」
・自立語か どうか、
・活用するか しないか…など
きれいに分類して考えることが できるからです。

実力テストに向けた文法の仕上げ
今日は
「助詞・助動詞」でした。
頭の中に叩き込んだ文法表の
一番左の二つ。

助詞はね、磁石みたいなもの。
カチっと自立語にひっつくの。
でも形は 変わらない(=活用しない)」
助動詞はね 同じようにひっつくんだけど
ひっつくときに 形が変わる(=活用する)の。
まあ、スライムみたいな感じ?」

国語がチョー苦手君の場合
一般的な説明では 頭に残りません。
「せんせー、オッケー。
助詞は磁石で カチッと。
助動詞はスライムで ぐにゃぐにゃすんねんな。」

勘のいい中三君、
イメージさえ手に入れば
ばっちり、すいすい
高校入試用の問題集を
解いていきます。


それまでは、とにかく
「文法は 無理。捨ててた~」
なんて、もったいない!!
今では、「文法 よっしゃ、来い!」
だそうです(笑)

だれでも、苦手意識がまず
邪魔をするのです。
「解ける!できる!」から
「おもしろい!」に直結するんですね。

実は、中三君
「せんせ~、今日俺な 誕生日やねん」
え~、そうなん?これしかないわ~
渡したのは、小学生用のハロウィンのお菓子。

e0365999_11242906.jpg



「先生に いろいろおかしと
 助詞と助動詞 誕生日プレゼントに
もらったで!」
と、帰ってきました。
受験生らしい誕生日です。
ありがとうございました。

なんと、なんと、嬉しいメールをもらいました!
15歳のお誕生日

おめでとう!!



[PR]
by kokugomirai | 2017-10-27 22:56 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)



毎月、第二土曜日の午後は
岡山出張教室に伺います。

こちらは、園児さんから2年生さん中心。


まずは、身体を動かして
で~た、で~た♪
月が~
まあるい まあるい
まんまるい~

e0365999_05535731.jpg



これ以上 のびまっせ~ん
というくらい
おっきなお月様を
 体で みんなで うたいます。

e0365999_05542825.jpg




でも、この歌、知らない~という小学2年生さん。
あらら… 

じゃあ、お月様のように
まあるい まあるい
まんまるい~物は何?

ドーナツ!
タイヤ!
おだんご!
アンパンマン!


えっ!ほら、おうちで
こうやって、お茶椀運んだりする
まあるいのは?

e0365999_05533938.jpg



すると、見学のお母さんから

「先生、うちのは、四角です」
「そういえば、うちでは使いませんねえ」

あららら~。
アイランドキッチンだと
お盆はなくても 運べますものね。

身体を動かしたら
ちょっと落ち着いて、
絵本の時間。

『じっちょりんの お月見』です。

e0365999_05530848.jpg



だんだん
近づいてきます。
かわいい~!

e0365999_05524846.jpg


じっちょりん家族は
たくさんのお友達家族と
お月見します。

お次は、万葉集。
1300年前からず~と
私たちを照らしているお月様は
真鏡(まそかがみ)
という、な~んでも
見たいものを映し出してくれる
すてきな魔法の鏡なのです。

e0365999_05545166.jpg



何を映し出してもらいたい?

e0365999_23313477.jpg


園児くんは、だ~い好きなくるま!

e0365999_23324313.jpg



動物だい好き園児ちゃんは
ゾウと ウサギと ライオンさん

e0365999_05551798.jpg

2年生のお姉ちゃんたちは
写真写りにも
こだわります。

こっちがいいかな~

e0365999_05560382.jpg


完成!

e0365999_23322751.jpg


一生懸命
お餅をついているウサギさんが
みえたそうですよ。

小学二年生症候群真っ只中の
お嬢さんたちも
「こ~んな 真鏡(まそかがみ)
欲し~いよ~♪」

じっくり
実は、楽しそうに
取り組んでくれましたよ。

e0365999_23374080.jpg


ホワイトボードにおおっきく
描いた(まそかがみ)」

1300年前とおなじように
にっこり、私たちを見守ってくれています。

11月・12月の
岡山・倉敷出張教室は
都合により、第三土曜日に変更です。
11月18日(土)
12月16日(土)

いずれの日も、
10:30~12:00 (倉敷教室:高学年)
13:30~14:30(岡山教室:園児・低学年)


素敵な秋の出会い、おまちしていま~す。
168.pngお問い合わせ169.png
masakique★i.softbank.jp

(★を@にかえて、ご連絡ください)





[PR]
by kokugomirai | 2017-10-15 20:42 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

国語未来塾は
しっかり、たっぷり
子供たちに関わっていきたいので
1~3人の小人数が基本です。

学年が違っても 寺子屋式に対応します。
が、学年がそろっていて
しかも、元同じ幼稚園ということであれば
一人でする時とは また別の
素敵なプログラムが組めます。
いつもの一年生君のクラスに
お一人1年生さんが入ってくれました。

今回は、
まず 小さな紙に「秋」と感じることを
お互い相手に見えないように
書きだしてもらいます。
制限時間は3分間。
(ここがポイント!ゲーム感覚が大好きですね)

3枚くらいで詰まったところで
「秋を感じるセンサー、みんなは5つもっています」
「?(なんやて~)」 
(という感じの表情)

「みんなの顔には何がついてる?」
「目・耳・鼻・口~」
「もうないで、4つやん」

5つ目は・・・「ほっぺた!肌ですよ~」
ということで
『目・耳・鼻・口・肌』
五感を意識してもらったところで
紙にどしどし書いてみましょう~

e0365999_06415214.jpg



『鼻(嗅覚)』と『肌(触覚)』が
一番出にくいのですが、
お二人さんの通った幼稚園には
ちゃあ~んとあったそうです。

キンモクセイ
秋のにおいの代表ですね~。
それを聞いただけでも、旬を大切にする
素敵な幼稚園だとわかります。

見つけた秋に 「おのまとぺ」を合わせて
短文をどんどん作っていきます。

日本人なら
「どんぐりは?」 「ころころ~」
「ゴロゴロだったら、たくさん転がる感じ」

なるほどね!
オノマトペ、ちゃんと育っていますね。
・まつたけが にょきにょき のびます
・トンボが すいすい とびます
・こおろぎが こおろこおろ なきます
・・・・

一年生君の
いつもの口癖「つかれた~」も
この日は激減!
同級生パワーを感じましたよ。

お友達と お誘い合わせて
楽しく通ってきていただけます。

168.pngお問い合わせ168.png
国語未来塾
masakique★i.softbank.jp
(★印を@にかえて、メールをお送りくださいね)
体験教室もあります。


素敵な秋を 見つけて
文章にしてみましょうね!




[PR]
by kokugomirai | 2017-10-06 22:50 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)


何をするにも
ぴったりの季節
待ちに待った到来です

国語未来塾は
六甲山のふもと 住吉川のほとり
ささやかな教室ですが
子供たちの 
でっかい未来を
育むところです。

ホームグランドの
御影教室は3人までの小人数

e0365999_05355589.jpg



1年生君も、マッピングから作文します

e0365999_06214948.jpg


【御影教室】
★レギュラーコース(月4回)
★ハーフコース(月2回)
★スポットコース(月1回)
の他にも

ちょっと遠いので、毎週は無理、
他の習い事?部活も忙しくて…
という生徒さんのために
★フレキシブルコース(随時空いている時間に)
もあります。


夏休みには
神戸市内のアトリエペタタの
石橋先生と
「ひらめきアート作文教室」も
開催しています。

e0365999_06385068.jpg


月1回の出張教室
毎月第2土曜日 

【倉敷教室】
10:30~12:00

こちらは、出張を始めて5年目。
月1回ですが、みんなどんどん
「作文大好き!」になってますよ♪
お好きなときに
来ていただけます。
(毎回完結型です)
e0365999_07003167.jpg
窓を開けはなって書いていると
トンボやちょうちょも
仲間入り。
外に出て、「春をみつけよう!」
見つけた春を文にする~なんて
倉敷ならではのカリキュラムもあります。
e0365999_16224642.jpg


緑に囲まれた
素敵な教室です

e0365999_16501693.jpg


【岡山教室】
13:30~14:30
午後からは、ちびっこ(小学校低学年)さんが
待ってくれています

e0365999_15123644.jpg


こちらは、ママも一緒に

e0365999_21565853.jpg


歌ったり、踊ったり
身体で言葉を感じて
紡いでいきます。

e0365999_23385644.jpeg


岡山教室は、公民館をお借りしているので
場所が決まっていませんが
岡山駅の周辺で、車が停められる会場です。

e0365999_23371387.jpeg


いずれの教室も
詳しいお問い合わせは
お気軽にどうぞ。


168.png国語未来塾177.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡くださいね)
*体験教室も行っています。

e0365999_23382064.jpeg


瑞々しい心に
たおやかな 言の葉
育てていきましょう。


[PR]
by kokugomirai | 2017-09-17 09:26 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

御影教室でも
「行きあいの頃」作文を
続けています。

ゲーム大好きの中2男子君。
月1回コースですが
ぐんぐん上達しています。

夏と秋とどっちがいい?
夏と秋、それぞれの長所・短所
4枚の紙に書きだし
起承転結を意識して
書く順番に並べます。

:夏と秋とどちらがいいと思いますか。
(問題提起)
たしかに・・・(自分とは反対意見の長所・自分の意見の短所
しかし・・・(自分の意見の長所・反対意見の短所
こう考えるとやはり・・・(ダメ押しの自分の意見の長所

中2男子君が
紙を並べながら ぼそっと
「せんせ~これってな、ゲームに似てんな~」
なになに??

「承」ってさ、相手の手持ちのカードチェックしてんねん。
(相手の強み?を判断するということらしい)
相手がどんな武器・技を何もってるか、
その武器には、これ!というふうに 
自分の持ってる武器・技を準備すんねん。

「転」で反撃!「承」で「たしかに~」と相手を油断させとくとな
「ば~ん」ていけんねん。「しか~し!」やろ?
(自分の強みの武器は、最初からは見せないのがポイントらしい)

なるほどね~。と引き込まれる教師。

ほんでな、最後の1分間には、同じ武器でもパワーが倍増すんねん。
それまでとっておく「武器」が「結」のダメ押しの意見やな。
一番の秘密兵器は 最後まで見せへんねんで。


なんと、なんと
みごとに 解説してくれました。
まさに、その通りです。
「承」で、「たしかに~」と相手の意見を引き受ける
「冷静さと包容力」があると
「転」での、自分の意見に「説得力」が増すのです。

「作文って、おもろいな~ 攻略ゲームと一緒やん」

その言葉、そのままいただきます!
稔の秋が 子供たちにも 訪れているようです。

国語未来塾へのお問い合わせ
下記のアドレスの★を@に変えて
お気軽にどうぞ~。
masakique★i.softbank.jp

e0365999_06530501.jpg
 


[PR]
by kokugomirai | 2017-09-12 06:38 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

1月23日(月)

国語未来塾は 1か月4回が基本ですが
「受験用の学習塾が 大変になってきて…」
「部活も忙しいし…」
とのご要望にも 柔軟にお応えすべく
◇月に2回 コース
◇月に1回 コース
◇スポット コース
など、いろいろな作文コースを準備しています。

★2018年3月からは
中学受験国語として、絶大なる人気を誇る
『さち式線引き読解』正式認定教室として
受験国語コースもスタートしました!

月曜日の4:30~5:30帯は、
月2回の小5のお嬢様二人です。
きゃあ、きゃあと、それは楽しく 通ってきてくれます。


「新聞作文コンクールで入選しました!」
「月1回の塾のカリテ(定期試験)で、
国語が150点満点中、126点でした!」など
年末には嬉しい報告をしてくれました。
季節感を題材に取り入れるのも
国語未来塾の特徴の一つです。

この国の四季折々の美しさ、季節を大切にする心を
しっかりと身に付けてもらいたいからです。

1年の締めくくりの師走には、
3段論法で書く「サンタさんへの手紙」があります。
まず、去年のプレゼントのお礼。
次に、しっかり、頑張ったことをアピール!!
最後に、お願い です。
お願いばっかりだとなかなか聞いてもらえないのは、
大人になってからも同じですね。

塾長(万葉母さん)だけが 教える、
各クラス定員3人までの 
それは それは ささやかな教室です。
でも、子供たちの でっか~い未来を
共に 拓きましょう!

国語(作文)力は、生きる力 そのものです。

どんな仕事につこうとも、
国語力は、必ず必要です。
受験の先の未来を見つめるのが、国語未来塾…

ご縁のある方に、無理せず、
そっと来ていただけたら 
うれしいです。


e0365999_21315098.jpeg










e0365999_21321801.jpeg




















お問い合わせ
お気軽にこちらへ***
*体験教室も行っております。

国語未来塾





[PR]
by kokugomirai | 2017-01-23 21:48 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

1月21日(土)

毎月第三土曜日は、月一回の出張神戸教室の日です。
会場は、神戸駅のすぐ近く、「あすてっぷ・こうべ」か、
そのお隣の「婦人会館」をお借りしています。

目の前が、湊川神社という、都会のオアシスのような場所。
境内の周りを一周すれば、いろんな季節が こぼれています。
e0365999_22590420.jpeg
「先生〜、これなに?」
e0365999_23004088.jpeg
「秋を見つけたよ」作文など 五感をたっぷり使った作文を書くには
ぴったりの場所です。

が、去年の秋以降、「婦人会館」が改修中のため使えなくなり、
必然的に、あすてっぷの使用希望者急増で、
会場を抑えるのは、アイドルのコンサート並みに難しくなりました。

なので、春までは、神戸教室は御影教室で、特別開講しています。
今日も、大阪から、元気な二人の兄弟が来てくれました。

もちろん、「今年の言霊パワーをもらおう」作文です。
小5のお兄ちゃんは、去年は「運」。
運をいいように!と、運動するぞ!とのこと。
少年野球に打ち込んでいる今年は「勝」。
昨年の大会では、一回戦敗退だったので、今年こそは、強豪の名前を復活させます!
とのこと。

小3の弟君、「漢字が見つからな〜い」とゴソゴソ…
そこで、お兄ちゃんと、付き添いのお母さんのお二人が
「ぴったりの漢字を見つけた!」と同時に頭に浮かんだ一文字は
なんと、同じ「集」。「お前な〜、もうちょっと集中してなんでもやれや」と
お兄ちゃんからのアドバイス。母兄が、同じ考えとはいやはや、お見事です!
e0365999_23241813.jpeg
e0365999_23234124.jpeg
月一回の教室でも、きちんと効果がでていることは、
一年前の「言霊作文」と比べてみれば、一目瞭然。

今年も、丁寧に書いていきましょうね。

168.png国語未来塾170.png
お問い合わせ ・体験教室のお申込みは 
こちら

国語で未来を拓きましょう!













[PR]
by kokugomirai | 2017-01-21 22:51 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)

はじめまして

1月1日(水)

まっさらの原稿用紙のような
新しい一年が はじまりました。
さあ、何を綴っていきましょうか。

e0365999_23291404.jpg


国語力・作文力という翼を心につけて
大空へ、飛翔!

今年も どしどし書き進め、
国語で 未来を拓きましょう。

今年もよろしくお願い致します。

国語未来塾*ご案内
万葉大好き母さんが
ささやかな教室で
子供たちの
でっかい未来を 育てています。
詳しいお問い合わせは
masakique★i.softbank.jp)まで
★を@に変えてご連絡くださいね。



でっかい未来を


[PR]
by kokugomirai | 2017-01-01 23:30 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)