3月後半は、日頃の授業を形に残すべく
国語未来塾を終えてから
せっせと 論文に向かっておりました。

子供たちへの国語のレッスンと同様に
日本語を学ぶ留学生たちへの 大学での授業も
かけがえのない時間です。

年に一度は、そんな時間を振り返り
「学術論文」という 
目に見える形にしておくことは
次の一年のためにも
とても とても 大切なことだと 
思っています。

子供たちに「作文」を教えるとき
「線引き」して 読解していくとき、
まずは自分が 一級の「書き手」であり
一級の「読み手」であることが必要です。

毎日のメールや、ブログの文章とは また違う
モードにスイッチを 入れて
文献を読み、データを分析し、
論理的に 文章を構成していく作業は
脳にも、心にも 刺激的なものでした。

まさに
「言葉に 灯がともる」ひととき。

とはいえ、締め切り間際には
3時間睡眠で、家事は父娘に託し
なんとか、昨日、無事提出しました!!

今年の桜は せっかちさん
一斉に咲いてしまったので ハラハラしましたが
なんとか、お花見に間に合いました。

e0365999_17172972.jpg

石と霧のあいだで
ぼくは休暇を愉しむ。
大聖堂の広場に来てほっとする。

星のかわりに夜ごと、
ことばに灯がともる。

生きることほど、
人生の疲れを癒してくれるものは、ない

ウンベルト・サバ作 『ミラノ』
(須賀敦子訳)




[PR]
by kokugomirai | 2018-03-31 17:52 | 徒然なるままに | Comments(0)

お子さんが、楽しそうに作文を書く ようになると
ご家族の皆様にも「書いてみようかな!」との思いが
自然と広がるようです。

小学4年生の時から、コツコツと
通ってきてくれた生徒さんのお母様から、
とっても嬉しい合格体験記をいただきました。

2017年11月からは、従来の作文コース加え
新たに取り入れた「さち式線引き読解」の成果にも
触れてくださいっています。
さち先生も、大喜び♪(さち先生のブログは さち国語塾 )

「みなさんに、書く楽しさを、これからも伝えてあげてくださいね!」
との嬉しいエールと共に…
(内容は、原文のまま、掲載にご快諾をいただいています)


体験記です😊

先生
今日は寒かったですね…ご近所の桜がかわいそうでした🌸💦
国語未来塾の体験記(もどき?)を送ります😊



「国語未来塾の湯上り美人」

12月29日、無理を言って入れて頂いた国語未来塾の授業。中学入試まであと15日。この後は車中でおにぎりを食べ、大手塾の冬期講習ファイナルに向かいます。

山麓バイパスを飛ばして迎えに行くと、塾から出てきた娘は笑いが止まりません。寒いのに一人桃色の顔でムフムフ笑っています。12歳のピチピチの肌は美味しそうなぐらいに光っていて、その上うっすら汗までかいています。湯気、出てるかも…

と、次の瞬間、その何十倍ものオーラが来ました。先生がニコニコしながら「えりかちゃん、すごいですよ、もうね、すごすぎです!」

やだ、先生が出川になってる?!とおかしくなって久しぶりに大笑い。そう言えば私、12月に入ってから笑ってなかったなぁ。

国語未来塾は、単に楽しいだけでは帰してくれません。めっちゃガンバらなあかん。作文では難しい言葉を連発したらよいものでもなく、言葉になる前の考えや感じたこと、ふわふわでモヤモヤの状態を書くことで、形に生産します。だからその時の、その子にしか書けない個性溢れる作文が完成します。加圧トレーニングの国語版、階段を一段飛ばしでずっと登っている感じで、脳ミソいっぱいに汗をかいて考えます。

当然ながら先生のご指摘は鋭いです。グサッ!と突き刺さります。私が凹むのはご指摘が正しいから。皆さんお分りだと思いますが、それが一番有難いのです。

その後、娘は第一志望校に合格し、4月から憧れの制服を着て緑と伝統ある学校に通います。

娘の夢が叶ったのは、さち式勉強法と、国語未来塾で先生が最強のオーラで愛と情熱と自信を娘に届けて下さったお陰です。

中学受験してよかった。

先生、これからも娘にたくさんの汗をかかせてください。よろしくお願いいたします。


森山由記子

子供さんの笑顔は、家族の何よりの宝物ですね。
そんな素敵な笑顔のために「ぐさっ」と心に響く(笑)指導を
これからも続けていきます。

阪急御影駅前に、国語で未来を拓く 場所があります。
お一人、お一人に そっと 寄り添って
いちばん必要なことを きちんと お伝えしていきます。

e0365999_06405345.jpg
新教室のお祝いにと、月に1度の大阪からいらっしゃるご兄弟から、
綺麗なお花もいただきました。

e0365999_05423385.jpg
国語未来塾へのお問い合わせはこちらへ***
(体験レッスンもあります)





[PR]
by kokugomirai | 2018-03-18 06:14 | 国語未来塾*ご案内 | Comments(0)



体験教室にいらっしゃった小1君。
大阪の私立の小学校での
国語の読み取りテストが、なんと30点台。
「個人懇談で、お母さんも、ちょっと見てあげてください、と
言われたんです・・・」

答案を拝見すると、「はは~ん」
今まで塾に行っていなかったとのことで
質問文の意味がわかっていないだけだと見抜き、
次回の読み取りテストの前に
1回だけ、教科書を中心にした読み取りと
テストに聞かれそうなポイントを押さえて
授業いたしました。

すると、昨日!
「せんせい!なんと、96点でした~!
間違いは、ひらがなのミスだけ。
子供と 大喜びしています!」


と お母様からうれしいご報告メールがありました。
うふふ。
そうでしょうとも!
低学年さんの場合、模試の答案を見なくとも
そのお子さんの 語彙力、作文力、
そして、「目力」を拝見すれば
大体のばすべきポイントがわかります。

瑞々しい心をしっかりと耕しておきましょう。
どんな 種をまいても
 すくすくと 立派に 大きく育つように・・・・

芽吹きの春はすぐそこですね。

春休みの体験教室も行っています。
1回だけのレッスンでも
確実にお子さんののばすべきポイントを押さえて 
お伝えしています。

178.png国語未来塾への179.png
お問い合わせは、こちらへ***

e0365999_22571301.jpg




[PR]
by kokugomirai | 2018-03-15 10:38 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

e0365999_22594537.jpg


弥生の出張教室のテーマは
「○年生レポート」
この1年を
文字にして残しておこう!というもの。
ただし、「よくある、○○年生の思い出」か~
とお思いになることなかれ!

 国語未来塾の、1年の振り返りは
自分以外の身近な 何か!」が
自分をレポートしてくれるという形をとります。

pointは「話者の視点」
「私は…」の羅列にならないよう
たとえば、1年生さんにも 6年生さんにも人気だったのが
なんといっても
「ランドセル!」

・わたしはHちゃんのランドセルです。いつも春ちゃんの
せなかでゆれています(小2さん)
・わたしは、Nちゃんのお供のランドセルです。
Nちゃんが好きすぎて、毎日、全身を真っ赤にして
Nちゃん背中で登下校を見守っています。(小6さん)


e0365999_10212800.jpg


みんな、それぞれに、見守ってくれている存在に気づくこと!
それも、この作文のポイントです。

・おいは Yどんのうなぎどんでございもす。水そうの中で
Yどんをいつも見守っておりもす。〔小3君)
・ぼくは Aくんの おまもりえんぴつ6Bです。いつも
ふでばこの中であそんでいます。(小2君)


e0365999_10175345.jpg


e0365999_10180441.jpg


圧巻は、作文大好き少年K君〔6年)。
なんと 「給食表」さんの登場です!


・わしは、K様の給食を代々支えてきた名家「給食家」の
66代当主、給食表之助じゃ。いつも朝、わしのことを見て
喜んだり、絶叫したりするたび、わしもだんだんシワシワに
なっております。ですが、お役に立てること以上の喜びは
ございません。何度も転居したクリアファイルもこれで最後ですな。
・・・・・
書きだすと、面白くなって、止まらない感じですね・・・


e0365999_10183488.jpg


岡山教室の低学年さんチームには
「話者の視点を変える」という書き方は
初めてでした。

自分以外のものの気持ちになって描写する・・・
これこそ、「想像力・創造力」を
育てる絶好の機会です!
AIには、決してできない技。

神戸教室でも、どんどん書いていきますよ~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

春休みは、作文習慣 始めまてみせんか。

 



[PR]
by kokugomirai | 2018-03-12 23:20 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

春が また一歩 
ぐ~んと近づいた週末は
岡山と、倉敷で 
出張国語未来塾してきました。

*まずは 新中3君に
「さち式線引き読解」出張授業。
記述が大の苦手!ということで
ポイントをしぼってお伝えしました。

5回目の「春」を迎える
倉敷出張教室では、今年もた~ぷり
「春」を 五感で見つけて
それを作文に 活用しました。

倉敷教室は、なんといっても
自然環境の良さは、抜群!
教室でお借りしている公民館のまわりを
15分も歩けば、こんなにたくさんの
すてきな「春」 に出会えます。

e0365999_22573055.jpg


小6サッカー男子二人
神妙にメモを取りながら 観察中です。

e0365999_22565636.jpg


女子は、水仙の あまやかな匂いを
「せんせ~、いいにお~い。どういったらいい?」
「それを考えるのがたのしいのよ」と私。
「甘ったるい?」「それは、ネガティブすぎるよ。
「春のにおいかな~?」

e0365999_22571301.jpg


これぞ!春 の

ふきのとう


e0365999_22575049.jpg


ブロッコリーが 菜の花になってました。
「こんなの、見たことな~い!」



e0365999_22581985.jpg


「この斜面、駆けあがれるかな?」
楽しすぎ~ますね。

そうして、5感を使って集めた材料も使って
「○年生の 思い出作文」
挑戦しました。

e0365999_22583250.jpg


6年生3人のうち、2名は中学受験で
見事、第一志望合格!

中学生になると中々来られないということで
万葉の『旅立ち』の歌を歌って 送り出しました。

「熟田津(にきたつ)に 舟乗りせむと
月待てば 潮も叶(かな)いぬ
今は 漕ぎ 出でな!」

(額田の王が、百済遠征に向かう集団を代表して
みんなの願いがかなったよ!と先に口をだし、
成功を「予祝(よしゅく)」する歌です。

e0365999_22585573.jpg


うれしい春は、すぐそこ!ですね

「さち式線引き読解」は、都合があえば
出張教室も行います。

国語未来塾へのお問い合わせは
 こちらへ***





[PR]
by kokugomirai | 2018-03-10 23:49 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

春呼ぶ嵐の夜に。。。
うれしいメールをいただきました。
(ブログへの投稿はご快諾いただいています)

「今日、模試の結果がでました。
国語の偏差値が、20上がりました
一番苦手な国語では、初めての快挙です」

大手の進学塾Sに通う、新小6君。
12月から「さち式線引き読解」を週1回お伝えし
3か月で結果がでました。
実は、前回の模試では、なんと
偏差値35・・・。

それでも、あきらめず、腐らず
毎回のレッスンでみっちり「線引き」のポイントをお伝えし
だんだん精度があがってきたなあと
思っていたのです。

「一番苦手な国語が、一番よかったのは、
本人の今後の意欲につながると思います」


と、お母様。そうですね、小さな自信が
大きな結果に きちんとつながっていきます。

「国語は、苦手だし・・・」
「成果が出るやり方なんて ないし・・・」

いえ!
国語が苦手な子供たちにこそ
伝えたいのが「さち式線引き読解」です。

さち先生のブログ「今、ご感想をいただきました」

「国語の点数は どうやっても 上がらない・・・」と
あきらめる前に、ぜひ体験なさってみませんか。

何を始めるにも 気持ちのいい春は すぐそこ!

体験レッスンのお問い合わせは こちらへ***

e0365999_23220560.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2018-03-08 22:08 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

「1年生を迎える会で
在校生代表のあいさつするんです~」

しっかりものの 小5女子さん。
国語未来塾のお子さまは
何か、文を書いて発表の場で
こんなふうに「生徒代表」に選ばれることが
多いのです。

とはいえ、、、
いきなり原稿用紙に向かうのはNG!
準備運動もせず、プールに飛び込むようなものです。
いつも 言っているように、
作文は、「下準備7割!」

今日も、きっちり、頭の中をマッピングして
書きたい材料をまず並べ、よ~く吟味。
順番が決まれば、あとはスイスイ~
50分くらいで書き上げました!

どなたです?
作文を書くのが苦手だとおっしゃるのは?

e0365999_23215295.jpg

常連さんの子供たちに、
新しい教室は 人気です。
「せんせ~、めっちゃいいやん。落ち着くわ~」

春は、作文の材料があちこちに…
みずみずしい心でとらえて
文章にしてみませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

うれしい春はすぐそこですね。


[PR]
by kokugomirai | 2018-03-06 20:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

新しい教室に移り1週間も経たない間に
おかげさまで、
新たな出会いが、ぐんぐん増えています。

先週、初めて体験レッスンに来てくださった
小3君。大手の塾の教室授業では
「わからない。。。というのが恥ずかしい…」
なかなか質問できないとのこと。

そういうときこそ! プロ講師による
マンツーマンレッスンの出番です。
「○○くんが、どこがわからないのか
何でも聞いてもいいんだよ。
わからないところは 宝物。
先生は、そこを大切に教えていくからね」

「わからない」をそのままにせず、ため込まず、
しっかり認識して、「わかった!」に変えていくと
たった1回の体験レッスンの中でも
お子さんのお顔がみるみる明るくなるのです。

体験レッスンの次の日、お母様から、以下のような
うれしいメールをいただきました。
(ブログ掲載を ご快諾いただいています)

昨日は楽しいレッスンをありがとうございました。
「分からないところは宝物」
その先生の「宝物」っていう伝え方がすんなり本人の心に入ったみたいで
昨日は塾でも質問できたみたいです!ありがとうございました。

早速ご入会いただき、2回目の授業の後で、またご感想いただきました。

先生のおかげで、パッと顔が明るくなり始めました。
それまで、眼もうつろで…
どうしていいのか親子で悩んでいました…
苦手意識と勉強嫌いになるぎりぎりのタイミングでの
新しいご縁に感謝しています!

マンツーマンで、お子様に向き合っておりますと
わからないところ、つまづいているところ、
困っているところが手に取るようにわかります。
だから、「わかった!」につなげやすいのです。

初めてお会いするお子さまでも、答案をみればクセや苦手が、実はわかります。
お子さまにあわせたピンポイントのレッスンができるのが一対一のプロ講師によるマンツーマンレッスン、「さち式線引き読解」です。
(詳しくは、さち国語塾のブログをご覧下さい)

もちろん、個人差はありますが、1回の体験レッスンでも
「わかった!」をかなりの確率で実感していただける 
あるコツを、惜しみなくお伝えしていきます。

大手の塾で なかなか国語が伸びない…というお悩みの方
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。
(もちろん、体験レッスンはその後の入会を必須とするものではありません)
お申込み、お問い合わせはこちら***

国語で、明るい未来を拓きましょう!
e0365999_05485479.jpg
みんな、書くことが だ~い好きになっています!
e0365999_06350527.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2018-03-03 23:23 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

弥生朔日。
2010年3月にささやかな産声をあげた
国語未来塾(当時は、『ことばの森』)が
満を持して、
2018年の3月1日
新しい教室へ お引越ししました。

8年の間にも、た~くさんの出会いがあり
子供たちの伸びやかな未来のために
少しでもお役に立ちたい!
その一心でここまできました。

そして、
2月28日、住吉山手での最終授業のあとに
それはそれは、素敵なサプライズ!
抱えきれないほどのおっきな花束と
うれしいメッセージをもらいました。

e0365999_23331935.jpg


「・・・自分の好きなことや、書きたいことを書かせてくれた
おかげで、苦手だった作文が得意になりました
の人々にも、作文の楽しさを知ってほしいなと思います。
また、(受験)問題では、他の先生は教えることができないような
ことまで、教えていただきました。
受験勉強の中の「国語」は、ここの塾で、きたえてきたものだと
思います。そのおかげで、行きたい学校に行くことが
叶いました。これからもよろしくお願いいたします。


なんとも、教師冥利に尽きる言葉・・・
そして、締めくくりの一文が。

新たな部屋で、大人に向けての勉強を
頑張っていきます。」

新たな教室には、新たな
学びのコースをたっぷり ご用意しています。
従来の「作文コース」に加え、
中学受験の国語指導で定評のある
*さち式線引き読解 コース
 正式認定教室となりました!
(さち先生のブログはこちら)
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12349524268.html

うれしい春はすぐそこまで きていますね!

新しい教室は、阪急御影駅、徒歩3分。
駅前のローソンの上です。
弓弦羽(ゆづるは)神社のすぐ近くです。

体験レッスンも行っています。
おといあわせは こちら***


[PR]
by kokugomirai | 2018-03-01 23:41 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)