7月の季節作文は
今年も夏越しの祓え と
七夕飾りの作文を 書きました。


・1月から6月までの私に点数をつけると・・・(起)   
なぜなら・・・・
・上半期/この半年で、一番ほめたい自分は・・・(承)

・6月30日には 夏越しの祓えをして、
半年間溜まった「さよならしたい自分」を
人型に書きます。・・・(転)

・こころも、身体もすっきりしたところで 
七夕の短冊をかきます・・・(結)

e0365999_05375748.jpg



これは、2017年の7月、
岡山出張教室のちびっこさんたちが
かいてくれたものです。
毎年、重ねていくと
写真や動画とはちがう
子供さんの成長記録にもなるのが
季節作文。

e0365999_22035915.jpg



月1回 京都からお越しの3人組は、
夏越しの祓え&七夕作文 初体験でした。

e0365999_22063904.jpg


はらいたまえ~ きよめたまえ~

e0365999_06243331.jpg


人型をびりびり~
「さよならしたい自分」が
みるみる小さくなっていきます。

「あ~、今月もたのしかったあ」
月末に来てくれる 元気な3人に逢うと
ひと月がおわったなあと 思います。

この中のお一人は、
「国語未来塾でなら
読書感想文書けそうなきがする!」
と読書感想文 初挑戦となりました。

*読書感想文コース
*夏休み作文コース
ともに、基本はマンツーマンレッスンですが
ご希望の方は2~3人までの
*グループレッスンも
作文コースにかぎり承っております。

時間がたっぷりある夏休み、
作文習慣を始めましょう!

国語未来塾 
*体験レッスンのお問い合わせは
こちらへ


[PR]
by kokugomirai | 2018-07-31 23:20 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

待ちに待った、夏休み~!
「夏休みこそ、ぜひ一度体験に伺いたいと思ってました!」

7月最終週は、体験レッスン枠もほぼ満席。
嬉しい忙しさの日々が続いています。

「国語の模試で、記述部分は常に白紙。
そこで大きく点を落としているんです」と
小五のA君。体験レッスンで一緒に、
線引き読解をしていきますと理解力は抜群です。
ただ、記述問題の書き方に慣れていない だけ!

そこで、早速記述のポイントをお伝えすると、
目から鱗・・・・「それでいいんですか?」
はい、そうです。下手に、模試の模範解答を見るから
「自分には到底無理だ~!」になっちゃうのです。
赤本の解答集にはいつも書いてあります。
「同意可」・・・
ここを狙います。
お帰りになったお母様から、びっくりしましたメールが届きました。
「先生!なんと、家に帰って、自分から塾の国語の宿題で
空けていた 記述の問題を書いていました。
しかも、ほぼ、あってるんです。今まで 何度言ってもしなかったのに・・・」

「さち式線引き読解」は
「間違った理由がわかる」だから、「次は間違えない」
「答えを導くポイントがわかる」だから、「自力で 解ける!」
だから、家に帰って「やってみよう!」につながるのです。

さあ、自分の殻 突き破ろう2018年 夏

e0365999_22004011.jpg
国語未来塾*体験レッスンへのお問い合わせは
こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-07-29 22:18 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

部活や、塾の夏期講座など、夏休みの予定が埋まってきた
先週は、矢継ぎ早にお申し込みをいただき、
夏休みは、ほぼお席が埋まってまいりました。

・読書感想文に、毎年親子で苦しんでいたんです!
・夏休みこそ、国語を伸ばしたいと思っていました。
・やっと、行ける時間ができたので、早速体験お願いします。
・国語が伸びたおかげで、塾のクラスが上がったお友達に聞きました。

などなど…いろんなご縁をいただいています。
ただ、
体験レッスンのあと、即入会という方が続出し、
加えて、読書感想文コースは3回(5時間)ですので
夏休みのお席の確保が、難しくなってまいりました。

体験レッスン1回でも、最大の効果が引きだせるよう
弱点を見極め、優先順位をつけて勉強方法をお伝えしていますが
レッスンの回数が限られますことを、ご了承くださいませ。

特に、時間のある夏休みに、作文力をつけると
秋からの記述問題対策にもなります。
がっつり 読書感想文コースの他にも
1・2回完結の作文教室、
中学受験で定評のある「さち式線引き読解」も、
唯一の公式認定教室でありますので 
お試しいただけます。

e0365999_21432007.jpg
特に、2020年からの大学入試改革に向けた準備として
「思考実験」を題材にした作文コース

も、大人気です。哲学的思考が楽しみながら身につきます。

いずれのコースも、早々と、夏休みの残席わずかとなりました。
悪しからずご了承の上、よろしければ
お問い合わせくださいませ。

国語未来塾 お問い合わせこちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-07-22 15:33 | Comments(0)

夏休み直前。
宝物箱をあけるような
わくわくが 生まれるころですね。

さあ、この夏は何を 思い出に残しましょうか。

国語未来塾の夏は 
毎年、予約殺到の
*読書感想文コース
『こんな風に スラスラ書けるんだ』
『読書感想文、ちょっと 好きになったよ』
魔法のスラスラシートを ご用意しています。
そこに しっかり書きこむ中で
本との対話が生まれ、自分の経験として落とし込めます。
あらすじを全く書かない!読書感想文。
楽しんでみませんか。

この夏は、もう一つ
中学受験国語で 定評のある
*さち式線引き読解コース も
ご用意しています。
さち先生のブログはこちら

さち先生に出会って、愛ある受験国語はこれだ!と確信。
第一号の認定教室となって
4か月間で、通常のお席は ほぼ埋まってしまいました。
「国語が苦手で 入塾したのに、
今では国語が一番 
偏差値が高くなりました!」

との、なんともうれしいご報告も多数いただいています。

夏休み中は、まだ体験レッスンの枠もあります。
この夏、 国語を得意科目 にしませんか。

国語未来塾への お問い合わせは
こちらまで***

e0365999_22433128.jpg


国語未来塾の作文コースでは、
ず~っと 以前から
中学1年生の1学期には
必ず「君たちはどう生きるか」を
一冊まるごと 要約しています。

 今、高校に通う生徒さんから
「先生、 コペル君、人気やね。
なんか 幼なじみが スターになった気分やわ
そうそう!
すてきな 幼馴染、増やしませんか。


[PR]
by kokugomirai | 2018-07-16 05:47 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

小学校2年生の時から、6年までの4年間
毎週通ってくれてた A君。
中3になって、「先生、国語であと、15点欲しい!」と
1学期の中間テスト後に 再入塾。
中間テストを拝見すると
30~50字の記述部分は、全て満点!
「書くのは、おかげさまで、苦じゃありません」
なんと、なんと、嬉しい報告をしてくれました。
見れば「文法」がほぼ全滅。ここだけで、20点分はあります。

そこで、期末前に 緊急文法特訓 
すると、翌週の文法ミニテストでは、27点満点中、24点!
今まで、文法で1ケタ台しかとったことのないA君も
この快挙には びっくりです!

そう、文法は、単なる機械的暗記ではなく、
ストーリーが必要なんです。
そのお子さまにぴったりのテーマににもどついて
各品詞を登場人物にしたてます。
そうして覚えていくので、記憶にしっかり根ざします。

国語が嫌い、
作文、記述問題が 苦手、
文法、捨てた~
どれか一つでもあてはまったら、
そ~んなの、もったいない!
この夏は、国語未来塾で
国語を得意科目 にしませんか!

国語未来塾の
体験レッスンのお申し込みは
こちらまで***

e0365999_21214964.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-06 23:06 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)


毎日、毎日、「先生」という仕事をしていると
「生徒」になって、「学ぶ」という時間の 尊さがわかります。

久しく行けていなかった、お花のレッスンに行ってきました。
真っ白な香り豊かな カサブランカと
生まれたての新芽色の ドウダンツツジ。

「梅雨の頃の、この何とも淡い黄緑色が
 梅雨明けの太陽の光を カッと浴びると 
 ぐんと 緑の濃さを増すんです。」
e0365999_22015273.jpg
たっぷり花材をご用意くださるので
(一人分が、カサブランカ2束、10本!)
今回は二つの花器に 分け入れしました。
e0365999_22021611.jpg
カサブランカの豊かな香りにつつまれて
先生や、みなさんとわいわい しっとり活けて、活けて…
ふっと、気づくと3時間が経っていました。

「テーマをもって、活けると
お花の持ちが ちがいます。
お花に 意志が生まれる んですね』

先生がさらっと、おっしゃった言葉が 胸に響きます。

国語未来塾でも、お子さま一人一人に向き合うとき
その、お子さまだけがお持ちの「テーマ」があると思っています。
このお子さまの「ここ」を伸ばしてさしあげたい!
との思いを込めて、「テーマ」を追ってレッスンすると、
お花に意志が生まれるように 
お子さまのお顔が パあ~っと明るくなるのがわかります。

「子どもたちが たくさんいらっしゃるお教室に
是非、お花を活けてあげてね!」との先生のお言葉に背中を押され
御影教室で、活け直してみました。


 
e0365999_21391069.jpg


「どうだんつつじ」と打ち込んでみて
びっくり!
漢字にすると「灯台躑躅」
白く鈴なりに咲く花が「灯台」のようだと
「とうだい」が転成して「どうだん」になり、

また、
「満天の星」のイメージのような花ということで
「満天星躑躅」
と漢字で書かれることもあるそうです。

これって!
「満天=満点星躑躅」

e0365999_21405778.jpg

満点星躑躅に 見守られながら
勉強続けた 国語未来塾の子供たち・・・
1学期の期末テストでは、
続々、満点星 降り注いでいますよ。


教室が始まる前に
満天星躑躅 を 活け直しながら
今日も子供たちの
満点を祈っています。
e0365999_22581512.jpg

168.png夏休みの3コース177.png
受付始まりました。

・読書感想文コース
・スポット作文コース
・「さち式線引き読解」コース

(受験指導含む)

お申し込みは、お早めにどうぞ
こちらまで***



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-02 21:51 | 国語未来塾*理念 | Comments(0)

作文が好きになるコツ!

「作文、好きになったらいいだろうな~」
大人も、子供もみ~んな思うことですね。
ポイントは、下準備!
書きたくなる材料を、たっぷり準備することです。
料理とおなじ、下ごしらえができていれば
後は、スラスラ行くのです。

夏越しの大祓の6月30日は
月1回、楽しみに通ってくださっている
京都からの二人組。
読解コースは、完全マンツーマンですが、
作文コースは、お友達と一緒に来ていただけます。
(2~3人まで)

e0365999_06155461.jpg
この日は、ちょっと、遅れちゃったけど
「父の日作文」かきたいよ~とのこと。
日本のお手紙に、季節感ははずせないので
この日も、もちろんお散歩にでかけて、
下準備です。
e0365999_06162984.jpg
アイビーおおきくなったねえ。
これ、前、くさかった花やん。
e0365999_06265346.jpg
わっ、紫陽花!先月は、まだまだちっちゃなつぼみやったのになあ。
恒例の弓弦羽(ゆづるは)神社も、大好きなお散歩コースです。
e0365999_06164768.jpg
なんと言っても、人気は、この『花蘇芳』
4月の時は、この紫の花だったのですよ~♪
e0365999_05593555.jpg
こんなにきれいな花だったのが、
今は「ひゃ~、枝豆がなってるみたいやん!」
e0365999_06161120.jpg
ちょうど、夏越しの祓えについて、季節の言葉で習ったばかり。
早速、 「水無月の 夏越しの祓えする人は 千歳の命 延ぶというなり~」
「はらいたまえ~きよめたまえ~」と言いながら
3回くぐりました。

ここまでたっぷり、五感を刺激して、教室に帰れば
書く気満々!今度は机の両端に分かれて 黙々と書き始めます。

e0365999_06172442.jpg
「今週末、作文やんな~」と 京都から楽しみに通ってくださるお二人。
4月から始めて 3回目で、作文大好きスイッチが しっかり入っています。

さあさあ
書きた~い、経験、材料がたっぷりある 夏!
夏休みこそ、作文*国語を 得意科目にしませんか。
夏休みの教室受付始まっています。

★毎年、大好評の読書感想文コース(人数制限有り)
★スポット 作文コース
★ 受験生を応援します!
「さち式線引き読解コース」
(正式認定教室です✏️)

お早めにご連絡くださいね。

お問い合わせは こちら**



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-01 06:40 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)