西日本は、せっかくの週末なのに
お店も、交通機関も 台風警戒中。

大いなるものが 過ぎゆく 野分(のわき)かな
と、高浜虚子がうたったように
おおいなるものに ひれ伏し
レッスンもキャンセル・・・

いえ!
ピンチはチャンス!
毎月1回、京都から楽しみに通ってくれている小5君。
大好きなじいちゃん・ばあちゃんへ
敬老の日*お手紙作文を書くのを楽しみになさってました。

来月も、運動会と重なって来られない。

じゃあ、ネット授業やってみようか!ということになり
ママと、朝から色々ネットの映像と
通話環境を試してみました。

Lineよりも、メッセンジャーのほうが
繋がりやすいことも判明!
先に、魔法の作文シートをPCメールのほうに送り
プリントアウトしていただき
早速始めてみました。

e0365999_21344053.jpg


お互いの顔も見えるし
手元も見えるし
いや、はや、とってもスムーズです。

スラスラシートを埋めていくときにも
適宜、アイディアのアドバイス
漢字・語彙の確認もきちんとできます。

40分ほどでスラスラシートを埋めたところで
一旦終了。
清書は、一人で書いてもらいます。

e0365999_21484868.jpg


できあがったものを写メでおくってもらって
まず、確認した上で
再びレッスン開始。
手元をうつしてもらいつつ 形式を整え
内容をさらに吟味していきました。

ここまで、ざっと、50分。

感想をきいてみると
「めっちゃ、よかった~。
体調悪くてちょっとしんどい時や
受験で忙しい時とか
台風で、電車止まってる時とかでも
作文教えてもらえるし。
めっちゃ便利。楽しかった~」

とのこと。

もちろん、お散歩作文や 観察作文など
ネットのレッスンでは出来ない作文もあります。

でも、今の時代だからこそ
バーチャルと、リアルの両方を
上手に使いこなしつつ
新たな可能性を どんどん広げていきたいと思っています。

大いなるものがすぎゆく 
長月最終日。
新たな未来を拓いた一日となりました。


ネット&電話を使ってのレッスンも
どんどん取り入れていきたいと思っています。

国語未来塾への
お問い合わせは
こちらへ***

ただし、
「作文コース」
「線引き読解コース」
ともに、ネット&電話レッスンは
1度でも対面授業を受けてくださった方
限定で行いますね。


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-30 21:39 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

9月の「旬の作文テーマ」は、ズバリ!
「敬老の日*お手紙作文」でした。
お手紙作文の嬉しさは、周りにどんどん広がるのが 素敵です。

がんばっている自分」を認めて
じいじ、ばあば」への質問
だ~いすき」の思いを届ける・・・

書いているときも もちろん 楽しいし、
何よりお手紙なので「読んでくれる相手がいる!」

LINEで、声も顔も届けることのできる時代ですが、
お孫ちゃんの「手書きの文字・言葉」が
ポストに届く感動は、じいちゃん・ばあちゃんへの
何よりの
「長寿の薬!」

*何度も、なんども繰り返し読んでいるそうです。
*「こんなに、色々かけるじゃなあ~」といわれました。
*北海道の祖父母に送りました。何よりものお見舞いです。
*敬老の日の食事会で、今年は何と「おこづかい」をもらってました。


「嬉しいご報告」が続々寄せられます。

お手紙の中に「質問」をそっと、仕込んでいるので
うふふ。

「お返事がくる!」

e0365999_17140633.jpg

全国のじいじ・ばあばが待っている「お手紙作文」
敬老の日は過ぎちゃったけど
書いてみたい方、いつでもいらっしゃってくださいね。


月1回の作文習慣でも
大きな、大きな 笑顔の花が咲きます。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

*中学・高校の受験国語指導でも
定評のある さち国語塾
「さち式線引き読解」認定教室でもあります。

国語で未来を拓きましょう~!


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-30 07:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

努力の実る秋!
1年生から、月1回、倉敷出張教室で
うれしく・楽しく・わいわい・作文を書いてきたAさん。
小6の今年、とうとう 「特選」

e0365999_17141983.jpg


成長を共に見守ってきたので
私も本当に嬉しいです。
読書感想文の指導は、月1回の出張教室ですから
7・8月の 2回しかできません。
7月には、A4 の紙に書ききれないほど
思いをマッピングしてきてくれました。
選んだ本は 日野原重明先生の
『十歳の君へ 95歳の私から』


e0365999_06442160.png


私も、大好きな本。何度も熟読しているので
Aちゃんの気持ちも、すっごくよくわかります。
知的好奇心に満ち満ちたAちゃんは、
思いがどんどん、どんどん膨らみます。
マッピングで、すっかり出し切ったあと
今度は二人で、じっくりしぼり込み
書きたいテーマを 洗練していきます。

Aちゃんの体験を引きだしながら
思いを伝えるのに一番ぴったりのエピソード、
書く順番を考えていきました。

私が手伝うのは、アイディアだけ。
それを 次々に 自分の言葉に紡いでいくAちゃん。

成長をしみじみ感じた 真夏のひと時でした。

月1回の作文習慣を
6年重ねていくうちに
こんな成果を見せてくれるなんて・・・

子供たちの未来を応援できる喜びに
浸る秋です。

月1回の作文習慣
始めませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***
体験レッスンも お気軽にどうぞ

国語未来塾のコースは二つあります
*作文コース(出張教室:倉敷・岡山)
*さち式線引き読解コース(受験国語指導)
e0365999_17144047.jpg




[PR]
by kokugomirai | 2018-09-27 06:31 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

幾つになっても、「学ぶのは楽しい!」

大学では、留学生に日本語を、
国語未来塾では、子供たちに、作文と読解を、
毎日、楽しく教えています。
でも、大学の長〜い夏休みには、
やっぱり、書きたくなります。
日頃の教室活動を客観的に見直して
改善点を見つけるための、研究論文を。

e0365999_17150043.jpg
この夏も、子供達とわいわい学んだ8月を終え、
9月は自分の学びの時間となりました。
「いいよね〜。楽しいよね〜」で終わらないよう
自分のレッスンを見直し、文字化する作業は
いつも使わない部分の脳がフル回転しているのがわかります。

そして、お花のレッスンにも、久しぶりに伺いました。
e0365999_17152533.jpg
昭和レトロの旧宅にて、優雅にお花と、ただただ、向き合う時間です。
あっというまに、3時間。。。
こちらは、心に栄養が注がれていくのが 分かります。

そして、大好きな御影教室にも
秋の気配を届けました。

e0365999_17144047.jpg
受験生は、そろそろ目の色変わってきました。
先生、エネルギーチャージ完了!

何をするにも気持ちのいい季節になりましたね。
『プロの国語教師養成』の大人レッスンも始めています。

幾つになっても「学ぶのって、愉しい!」

国語未来塾にて お待ちしています。
「大人レッスン」体験も受け付けています。
全てのお問い合わせは こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-24 17:20 | 徒然なるままに | Comments(0)

9月は3連休が2回もあります。
その理由が、ちゃ~んと説明できるか
まわりの子供たちに 聞いてみてください。
最年長、中2君も、答えられませんでした(笑)。

一方、小3女子さんは、
「23日は秋分の日。昼と夜の長さが同じ日」
正解!
「でも、どうして、お休みになりますか」
「・・・?」
秋分の日と、春分の日は
太陽がちょうど、真東からのぼって、真西に沈む日。
だから、西にある「あの世=彼岸」との扉が開く日と
仏教では考えられています。
そこで、春のお彼岸、秋のお彼岸には
お墓参りして、ご先祖様にご報告するんです。
お彼岸は、お墓参りに行くためにお休みなんですよ~。

へ~知らなかったあ。
秋分の日に比べると、説明が簡単なのは
17日、敬老の日!
大好きな、じいちゃん、ばあちゃんに
御影教室のみんなも 早速お手紙を書きました。

起承転結 ダンスは
もちろん、必須です。
起:まずは、近況報告。
*今一番がんばっていることは・・・
・かけっこです。
・かけざんの 九九です。
・組みたいそうです。どうしてかというと
もう、最後の運動会なので せいいっぱい頑張って
きれいに成功させるためです。

承:そして、質問タイム
・じいじ、ばあばは、今なんの野菜をそだてていますか
・おばあちゃんも かけっこしたことがありますか
・小学生のころの たからものはなんですか
・おばあちゃんが 世界いち 好きな子はだれですか
・小学生の時 人気だった歌はなんですか

などなど。。。
転:は、じいちゃんばあちゃんとの、一番の思い出は・・・
・おばあちゃんの作ったおせちをたべたことです。
中でも一番おいしかったのはエビです。中が
とてもジュ―シーでした。

結:さいごは、お願いと、ご挨拶。
・早く元気になって いっしょにあそぼうね。
・1000才まで ぜったい いきててね。

e0365999_22370651.jpg

土曜日は、なんと、10人レッスンしました。
5人が さち式線引き読解コース。
5人が 敬老の日*お手紙作文を書きました。

ブログを見て
「敬老の日*お手紙作文かきた~い」
いらっしゃった、体験レッスンの小1君

とっても素敵な「お手紙作文」書きましたよ。

初めて体験レッスンの方も、魔法のスラスラシートがあるので
サクッ と書けます。
こんなことをかんがえてたなんて、知りませんでした。」
ママもびっくり。
「いつもより数段字がきれいです!」
そう、それが 手紙作文効果ですよ~、と私。


e0365999_22373479.jpg

「書く」を楽しく 
はじめませんか

9月中は、「敬老の日*お手紙作文」書いていただけますよ。

国語未来塾への
お問い合わせは
こちらへ***




[PR]
by kokugomirai | 2018-09-16 23:11 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


中学受験コースに加え
高校受験目指して、公立中学の生徒さんも
夏休み、せっせと通ってきてくれました。

垂水区からの中学2年男子A君。
もともと、1年生の時は上位5%だったのが
国語が、だんだん落ちてきて
平均点に近づきつつあると危機感をお持ちになり
ここらで、てこ入れしておこうと
夏休みに、体験レッスン、
テスト直前 1回

合計2回のレッスンで
平均55点の 国語の実力テスト
79点と、大躍進!
「最高点ではないけど、頑張りが見えると
先生に誉められたそうです。
本当に ありがたいです。」

と、お母様から うれしいメールをいただきました。

夏休みは、いつもは来られない遠方からの
中学生さんもたくさん 体験レッスンに来てくださいました。

西区の中1女子Bさん。
4年生までは、国語大好きだったのに、
だんだん、国語で点数が取れなくなってきた…
勉強の仕方がわからなくて
不安がいっぱいなんです・・・

1学期の期末テストを拝見し、
その場で、間違いの種類と原因を分析、
答える際のコツを ピンポイントでお伝えしました。
最初は、うつむきがちだったお顔に
笑顔がみえ、最後は目を輝かせていただいて
体験レッスン終了。

Bさんに、国語未来塾を紹介してくださったのは
近くにお住いの おばさまで 

「帰ってきて、すごくたくさん話してくれました。
国語が得意になりそうなこと。
とてもわかりやすく、絶対にまた行きたいということ。
たくさん話してくれました。」


そのおばさまからも、素敵な応援メールをいただきました。
(どちらものメールも 
ブログ掲載を ご快諾いただいています)

この夏も、「さち式線引き読解コース」では
体験レッスン後、即ご入会の方が多く
レギュラーで きていただけるお時間が
わずかになってきました。

ですから、よけいに
1回の体験レッスンでも 成果がでるよう
ご持参いただいた答案から 問題点を見つけ出し、
シンプルに、手際よく 伸ばすべきポイントをしぼり
ご家庭での勉強法、おすすめ問題集も含めて 
お伝えしています。

体験レッスンは、その後のご入会を
必須とするものではありませんので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

*作文コース
*さち式線引き読解コース
ともに、お問い合わせは

168.png国語未来塾177.png
こちらへ***

e0365999_10462157.jpg


阪急御影駅、徒歩1分
ささやかですが
しずかな 明るい教室です。


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-10 22:18 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

~手紙作文のすすめ~

出張*岡山教室は
低学年さんがメインです。

岡山にも 新しいメンバーが二人。
こちらはいつものメンバーが
お休みだったりして、
ほどよい 人数で始まりました。

e0365999_06122969.jpg




敬老の日作文の導入絵本は
『カタカタカタ~おばあちゃんの宝物』
台湾の絵本作家さんの素敵なお話です。

e0365999_06130045.jpg




そのあとは、もちろん
身体で覚える起承転結! 
今日もやりましたよ!
特に男子に、大人気!

e0365999_11144155.jpg



思いっきり身体を使った後、クールダウンして、
まずは「魔法のスラスラシート」に記入します。

e0365999_06135859.jpg



岡山も、倉敷も
今月初参加さんが 二人ずつ いらっしゃいましたが
心配ご無用!
特に「お手紙作文」 は
「届ける相手」が はっきりしているので
いちばん書きやすい題材となります。

「じいじ、ばあばへ」
「グランパヘ・・・」
「とっちゃんへ・・・」
「けいこさんへ」

呼びかけ一つとっても、
十人十色。
お手紙を受け取って目を細める
じいちゃん・ばあちゃんのお顔が
目に浮かぶようです。

e0365999_06132836.jpg



どんな風にできてるのかな~
ママたちも、こっそり?
のぞきにいらっしゃいました。

e0365999_06134637.jpg



「わあ~、きれいに書いてる」
「へ~、そんなことおもってたんだ~」

ママたちにも、嬉しい発見が続々!

書くって、すてきなことですね。

字を習いたての年長さんも
一生懸命プリントに書きこみました。
もちろん 
今しか描けない絵もたっぷり添えて…

e0365999_00015193.jpg



「おじいちゃん。おばあちゃんへ
2018年 長月~○○より」

一生に1度しかない、○才の9月。
絵と、手紙で残しませんか。

何よりの宝物のお孫ちゃんから届くお手紙は
おじいちゃん、おばあちゃんに
飛び切りの笑顔の花 咲かせてくれることでしょう!

e0365999_11292232.jpg



神戸の御影教室でも
「敬老の日*お手紙作文」
書いていただけます。

*作文コース
*線引き読解コース
ともに、お問い合わせは

168.png国語未来塾177.png
こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-09 11:08 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

台風に、地震に天地の轟く毎日…なんとなく
不安に思うことが多い中ですが、
毎月第二土曜日は、ふるさと 岡山・倉敷に
出張教室に戻ります。

新幹線に30分乗れば、桃太郎の待つ岡山。
山陽本線に乗り換え、車窓に流れる田んぼに
「ただいま~」とご挨拶。
変わらぬ姿で 迎えてくれるふるさとの風景が
どんなにありがたいことか。。。
今回は特にしみじみ、穂を垂れ始めた稲を見ながら思いました。

着いた倉敷教室は、緑の懐深く抱かれた
自然の中の公民館。あいにくの雨でしたが 緑のにおいが心地よく
「せんせ~!おはよ~!」と1か月ぶりの子供たちが
元気に迎えてくれます。
今月は、受験勉強でお休みだったベテラン組も復活し、
加えて、「ブログをみました!」と和気から駆けつけてくれた姉弟さんも!
机が足りなくなるくらいの 大入り満員でわいわい書きました。
昭和の香りぷんぷんの、公民館に平成の子供たちが集います。
e0365999_06114990.jpg
まずはいつもの、旬のお話から…
9月1日は「二百十日」。昔から『台風がよく来る頃として、農家では
厄日とされていたんだよ~。だから、気を付けないとねえ』
9月24日は何の日?。。。お月様を見る日だよ~仲秋の名月。
9月23日は何の日?。。。秋分の日。昼と夜の長さが同じ日
            ~そう、お墓参りする日。彼岸にいるご先祖様にご挨拶だよ

9月は、旧暦を意識して過ごすと、別の楽しみ方ができる月。
お付き添いのお母様たちにも 好評のお話です。

今月のテーマは「敬老の日*お手紙作文」
お手紙でも 起承転結 を意識すると素敵になります。
魔法のスラスラシートに、みんなどんどん書きこんでいきます。
「ちょっと作文は、できれば避けたい」初めてさんでも、
スラスラシートに沿って書くので、どんどん文字が湧いてきます。
ベテラン組は、「先生、両方のおじいちゃん、おばあちゃんに書きたい!」とも。

「読んでくれる相手」がいる手紙作文は、「書く」楽しさが一番よくわかります。

中でも、小4女子さんは、釧路にいるおばあちゃんに お手紙を書きました。
きっと、不安いっぱいの地震後の毎日に
飛び切りの嬉しさを届けてくれることでしょう!

e0365999_06120571.jpg
作文力も あがるし、
自分の 心の中ものぞけるし、
おじいちゃん おばあちゃんもうれしい!

一粒で3回おいしい「敬老の日*お手紙作文」。


午後は岡山教室で、低学年さん用コースを行いました。
(その様子は、次回にご報告しますね)

もちろん、神戸教室でも書いていただけます。

お問い合わせは、お気軽に
国語未来塾までどうぞ こちらへ***


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-08 22:15 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)


この夏、国語未来塾に待望の本棚を購入。

自宅の本棚から、思いのたっぷり詰まった良書を選択し
せっせと運んで「国語未来塾文庫」を開設しました。

e0365999_18385850.jpg
友人の、関西大学外国語学部准教授の嶋津百代先生と
ランチをご一緒していたときのこと。
AIに負けないために
子供たちに一番つけてもらいたい は
読解力!そのためには、本をしっかり読ませてね」
とのアドバイスをいただきました。

嶋津先生によりますと、最近の学生さんたちは、
人前で上手にプレゼンテーションする能力には長けてきたけれど、
卒業論文や、学会誌に投稿するレベルの「書く」能力には、
学生間に歴然とした差があるそうです。
この差は、一体どこから来るのか!
嶋津先生が、学生さんたちに、聞き取り調査を行った結果、
明らかな要因として読書量の差』があげられるとのこと。
「国語未来塾では、ぜひとも、子供たちに本を読ませてほしい。
読書習慣こそ、『書く力』のきほんで、その先に『話す・聞く』の力が
自然に身についてくるから。」
とおっしゃっていました。

塾の前後の時間には、自由に自習したり、本を読んだりしていただけるスペースも
あります。瑞々しい心の成長いは、良質の本との出会いが欠かせません。
是非、お迎えの保護者の皆様にも、素敵な本との出会いを楽しんでいただきたく
大人用の本も、厳選して、ならべていきたいとおもいますので、
お気軽におよりくださいませ。

e0365999_18383949.jpg
毎月の おすすめ選書のコーナーも作りました。
e0365999_18433938.jpg
夏休みに行った、金子みすゞ記念館からのお土産の詩集です。

読書の、始まりますね~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-03 22:08 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

夏休みに頑張ったのは、読書感想文コースだけではありません。

中学受験国語で 定評のある
「さち式線引き読解」認定1号教室として
嬉しい結果が続々届いています。

さち先生のブログにも、こんなに素敵にご紹介いただきました!
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/

大手進学塾に通う、小5A君。
算数と理科は安定して偏差値60越えできているのに
国語はどうしても、偏差値40そこそこ。

この夏休みには、苦手な国語を何とかしたい!
8月ご入会で、5回レッスンいたしました。
算数理科は大好き!という、地アタマのよいA君で
線引きのコツは、すぐ飲みこめたのですが
最初は、クラス分けテストでは低迷。

そこで、じっくり 答案を分析
失点の原因を詳しくチェックいたしました。

・思い込みで記述してしまうことが多いこと
・設問の意図のチェックを 徹底すること
・・・
など、ポイントをしぼって練習した結果、
なんと8月末のテストでは、
前回の偏差値44から、偏差値53へ
一気に偏差値9アップ!

教室に入るなり、この結果を教えていただき、
思わずA君と ハイタッチ!

「苦手だった国語に、自信がついたようです」との
嬉しいメールもいただきました。

また、こちらも大手塾に通う 小6女子Aさん。
週1回の線引きレッスン3か月のあと、
クラス内で、下位固定だった国語の復習テストで
なんと、3位に浮上(20名中)。
9月からは、上のクラスに入れることになったとお喜びです。

その他にも、小4女子のお二人も、
150点満点の国語のテストで、最高は80点、
いつもは60~70点台だったのが、
8月のテストでは、なんと、初の130点!!
お母様も、びっくり!
「大嫌いだった国語なのに、国語未来塾は楽しい!
と喜んで通っています」とのこと。

作文も、線引き読解も
上達のポイントは、何よりまず 「好き」になること。

国語未来塾は、マンツーマンで
お一人お一人の解き方のクセ、伸ばすべきポイントを
しっかり見抜き、優先順位をつけてお伝えしますので
「解けなかった理由がわかって、すっきりする!
だから、行くのが楽しい!」

と喜んでいただけています。

体験レッスンで、気に入っていただいても
平日は、ご希望枠が取れない場合が多くなっております。
だからこそ、ご縁をいただいた1回の体験レッスンでも、成果が出るように
心を込めて、ご指導いたします。

何をするにも、ぴったりの秋、2学期 も始まりました。
一度、よろしければ体験レッスンをお試しください。
お子さまの模試などの、問題文・答案・解説の3点セットをお持ちください。
答案を拝見し、伸ばすべきポイント、ご家庭での学習方法なども
ご提案いたします。国語は全ての学びの基礎体力です。

国語で、未来を拓きましょう!
お問い合わせは こちら***

e0365999_21021123.jpg
阪急御影駅、徒歩1分の静かで、明るい教室で
お待ちしています。

[PR]
by kokugomirai | 2018-09-01 21:22 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)