人気ブログランキング |

国語未来塾が産声をあげたのは10年前の3月。
その時から、ずっと通ってくれている
初代の生徒さんは、中1になりました。

こちら、その3人組。
e0365999_23240336.jpg
3人とも中学校は違うのですが
週1回の国語未来塾の時間を 
それはそれは、楽しみに通ってくれています。

今3人が取り組んでいるのが こちら。

e0365999_10464863.jpg
国語未来塾 作文コースの中学一年生の定番
『君たちはどう生きるか』
です。

実は、国語未来塾では、開室当時から
「中学生になったら、必ず要約する教材」として
扱っていました。

e0365999_22433128.jpg
教室で読んできたのは、最近流行りだす前の旧版です。
結構中身がちがうので読み比べるのも面白いです
「なんで、ココ、新版では こんな表現なんだろうね~
こんな、読み比べができるのも、国語未来塾ならでは!です。

国語未来塾ベテラン組の3人が、ガップリ 四つに組んで
議論を戦わせる姿は、本当に頼もしい。。。

毎週1章ずつ読み進めています。先週はちょうど、
友達との約束を裏切ってしまったコペル君になりきり、
自分だったら、どんな謝罪の手紙を書くか・・・

実際に書いてもらい、読みあいました。

いやはや…大人顔負けの文章力が、すっきり育っています。

少し前の文化祭、それぞれの学校での様子を 
行き帰りに情報交換したらしく
「せんせ~、今日は提案があります!
初めての文化祭のこと、
書いときたいな~と思って」


はいはい!了解ですよ。

体験したら、即、文字にしておきたい。

こんなうれしい習慣が、きちんと育っています。
国語で未来を拓きましょう!

*国語未来塾*
お問い合わせは
こちらへ・・・



by kokugomirai | 2018-11-23 23:15 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

中3受験生君、「実力テストで点が取れないんです!」と
体験レッスンにいらっしゃって、即ご入会。
3回レッスンして、迎えた大手の塾の模試で
14点アップ、偏差値51⇒57 達成です。

次の週の 実力テストでも
「『わかった!』と初めて思った~!
短期間で凄い結果ですよね。
自信がついて、国語のテストに対する嫌悪感が
減ってきているようにおもわれます」

と、嬉しい報告メールをいただきました。

「国語をあきらめる?」なんて、もったいない。
まだ、間に合います。
「国語が苦手なんです」の意識改革
始めるのに「遅すぎる」はありません。

受験生のみなさんへ
国語で あと○点、あげたかったら
するべきことがあります。

それは「線引き」。

e0365999_05425443.jpg
過去問対策も、ばっちり始めています。
第一志望校を母校にしよう!

みなさんの夢、応援します。

★国語未来塾★
お問い合わせは
こちらへ***

by kokugomirai | 2018-11-22 22:14 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)


山々が紅葉の錦を纏い、
秋色にお色直しをする頃になりました。

2020年の入試改革を視野に、私立の中学校も
「国語力重視!」を鮮明に打ち出してきました。
難関と言われるところほど、「作文力」が求められます。

記述?無理やわ~」の前に
散歩に出かけよう!」
と、国語未来塾の作文コースでは、この秋も
じゃんじゃん 散歩に行ってきました。

近くの弓弦羽神社に行く道にも
秋はたくさん転がっています。

*「まず、南天をみつけました。
南天は、日があたるところだけが
赤くなっていました」(小2)

*「よくみると、葉のふちから、赤くなっていました」(小5)
*「南天は『難転:難を転ずる』に通じるので
縁起が良いと、お正月によく飾られるそうです」(小6)

同じ道を歩いて、同じものを見つけても
学年・個性によって、声掛けを変えます。
すると、自然に、落としどころは違ってきます。
それが、お散歩作文の絶妙なところ…。

去年のものとは、全く違った自分に出会える
宝物のような時間です。

e0365999_06251197.jpg


*本殿の近くに、ハナズオウの木がありました。
茶色のエンドウ豆みたいな実が ぶらんぶらんゆれていました。(小1)

*びっくりしたのは、ハナズオウです。遠くから見たら
枯れているのかと思いました。近づいたら薄くて茶色い枝豆のような実が
びっしりついていました。春に見たときの赤紫の花からは想像できません。(小5)

e0365999_05593555.jpg

そう、こちらが「ハナズオウ(花蘇芳)」
国語未来塾の子供たちの定点観測に、持ってこいのお花さん。
何物にも代えがたい、学びの友です。

e0365999_22081504.jpg

7月には、まさに「枝豆の木」。
子供たちの成長を、しっかり見守ってくれています。

でも、実は5月に一度、赤くなってました。

e0365999_21575630.jpg
その後、緑になって、茶色へ・・・
e0365999_00044861.jpg


た~くさんの「秋をみつけたよ*作文」実る秋です。

★小5君の見つけた秋。

e0365999_06245851.jpg


★こちらは、小2さんの見つけた秋。

e0365999_01075086.jpg


★初参加、小4君の見つけた秋

e0365999_23430733.jpg


★受験真っ只中の 小5君の見つけた秋。

e0365999_23424838.jpg

*夏とは一味ちがうあじさいも 見られました。
前は、見事な花を咲かせていたのに、秋はすっかり花が散っていました。
でも、次の夏のために 準備をしているように、新芽がでていました。
ぼくも 来年受験なので
しっかり準備して いどんで いきたいです!



★生徒会長の小6君、しっかり、じっくり取り組みました。
e0365999_00054244.jpg

★月1回の作文習慣で
「作文大好き!」になるコツ
そっとお伝えしています。

国語未来塾
お問い合わせは
こちらへ***


by kokugomirai | 2018-11-20 06:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

深まる秋。受験生のみなさんは
いよいよ本番モードに突入です。
国語未来塾の受験生さんたちも
大健闘が続いています。

11月の頭に、志望校のプレテストを受けたAちゃん。
『せんせ~国語、偏差値64やった。
国語で、算数・理科カバーして
A判定もらったよ~」
と、にこにこ笑顔できてくれました。

Aちゃんは、国語未来塾の作文コースに
小4の秋からコツコツかよってくれていて
小6の春、オープンスクールに行って
急遽受験することを決め、
作文コースから、線引き読解コースへと
本番モードにスイッチオン!

通い始めた大手の塾でも
国語が ズバ抜けてできるね!
先生に褒められるそうです。

国語未来塾の生徒さんは
特に「記述問題」が強いです。
2020年の入試改革に向けて
各学校も国語重視を掲げています!

ハイ!国語未来塾の出番です。
受験の、その先を見据え
生きるための国語力も鍛えましょう!

e0365999_23595215.jpg
教室は 秋バージョンです。

e0365999_23592013.jpg
国語未来塾
お問い合わせは
こちら***




by kokugomirai | 2018-11-16 00:10 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

e0365999_13404698.jpg




まるで、ご褒美のような秋晴れ!
出張作文教室IN 岡山でも
初のお散歩作文をしました。
住宅地にも 小さい秋は
きちんとあります。

e0365999_13395972.jpg



近くのお庭には、もみじ。
ハナミズキも 茜色に染まっています。

e0365999_13393367.jpg



導入絵本は
「もみじのてがみ」
かわいいお手紙がとどきました。

e0365999_00263829.jpg



起承転結を意識して
「秋が好き」
「秋はちょっと・・・」

それぞれの意見にたって
秋の長所と短所を考えて
文に紡いでいきました。

e0365999_13414962.jpg



今回は 仲良し3年生3人組。
なんと、3人とも同じクラスで
午前中に 学習発表会を終えたばかりで
駆けつけてくれました。
「ぬるでの葉」の歌も
ぴったり息を合わせて歌ってくれました!

e0365999_13401480.jpg



なんとも、豊かで
贅沢な作文教室。
3人とも、歩いて通えるほどのお近くさんで
月1回の作文教室を 心待ちにしてくれています。


e0365999_00334113.jpg


たしかに、秋葉は おちばのじゅうたんをふみまくって
「しゃきしゃき」という音をきくのが
たのしくて、おもしろいです。


「たしかに~」「しかし!」の論法は
相手を説得する際にかかせません。

e0365999_00335759.jpg



e0365999_00502342.jpg



*今年は 平成最後の秋なので
スポーツの秋にします。


*「ふだんとは比べ物にならないくらい、
ありえない 丁寧さで書いていますね」

お母様も びっくりする出来栄えです。

3回目参加のA君が
今日は、一番に書き上げました!
「散歩、めっちゃ楽しかった~」とのこと。

住宅街でも、駅までの道でも
都会のどんなところでも、
小さい秋は転がっています。
見上げる空は秋の色~

秋をみつけて、
「起承転結」の文にしてみませんか。

国語未来塾
(倉敷・岡山・神戸)
各教室とも、ほぼ満席です。
キャンセル待ちも含めまして

詳しいお問い合わせは
こちら***

国語で未来を拓きましょう!



by kokugomirai | 2018-11-11 21:17 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

日本の山々が紅葉の錦を纏い、
美しくお色直しを始めていますね。
先週の土曜は、京都からの常連生徒さんが
新入りのお仲間君を連れて来てくださいました。
「めっちゃ楽しいから!」という友達の言葉にのって
初めて参加してくれた小4君。

緊張を解きほぐす仕掛けがいっぱいの国語未来塾ですから
ご安心ください。
晴天の土曜日は、お散歩日和。
早速、近くの弓弦羽神社
秋を探しに出かけました。 

e0365999_00050798.jpg
まず、真っ先にみつけた、どんぐり!!

e0365999_00052372.jpg
初めて君は、こんな素敵な文を 紡ぎました。

*秋といえば、どんぐりです。
弓づるは神社にどんぐりの木がありました。
どんぐりは ぼう子で三つずつ、頭をよせて みのってました。
図かんや落ちている実しか見たことがなくて、
つながっているのを 初めて見ました。
どんぐりのおなかは まるまると太っていて、
まるで ひまん体の人の おなかまわりみたいでした。

e0365999_00044861.jpg
*となりには ハナズオウのきがありました。
茶色のエンドウ豆みたいな 実でした。

常連君は、対比表現もお手のものになりました。

*春に見たときとは打って変わって
緑色から茶色になっていました。まるで茶色いエンドウ豆が
ぶらぶら吊りさがっているようでした。

珍しい「招霊(おがたま)の木」も見つけました。
1円硬貨の模様です。なんと!実がなっています。

e0365999_00043672.jpg
*おがたまの実は 鳥に食べられているものもあれば
まだ残っているものもありました。
おがたまの実は、鳥のごちそうなのだと思いました。
なぜなら、鳥に食べられた後のからが、下にたくさんおちていたからです。


e0365999_00040378.jpg
たくさん下に落ちていた、殻を見つけて、理由をみんなで考えました。
自然に因果関係の文章が作れています。

*一番いんしょうに残っているのは 南てんです。
南てんは 日の当たりぐあいによって色が変化していて
赤いのもあれば 緑のもありました。色とりどりでおもしろかったです。
南てんの実は、鳥のごちそうでよく食べられるイメージがあるのですが
食べられていない実が多くておどろきました。

ほんとに、初めてとは思えない書きっぷりです。
お母さんからの伝言では「とにかく、作文が大嫌いなんですよ
とのこと。いえいえ~、まさか!の出来栄えです

e0365999_23430733.jpg

五感を大事に、マッピングをして
書き上げました。

常連君のしめくくりの文はこちら。

*夏とは一味ちがうあじさいも 見られました。
前は、見事な花を咲かせていたのに
秋はすっかり花が散っていました。
でも、次の夏のために 準備をしているように
新芽がでていました。
ぼくも 来年受験なので
しっかり準備して いどんで いきたいです!

e0365999_23424838.jpg
4月からの 月1回の作文習慣で
ここまで、しっかり書けるようになりました!

国語の実りの秋
ご一緒しませんか。
お問い合わせは
体験レッスンは
こちら***




by kokugomirai | 2018-11-08 23:27 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

2週続けてお天気のいい週末。
遠方の生徒さんを中心に、土曜日は朝9:00~9:00まで
12時間フル活動で レッスンしています。
「ブログを読みました!国語力つけさせたいです」
「中3なんですが、どうしても、国語が苦手で・・・」
ご縁をいただいた皆様のご期待に添えるよう、
土曜枠を設けたところ、あっという間に満席に近くなりました。

大手の塾で、国語でお悩みの生徒さんがこんなに多いとは…
そこは、マンツーマンレッスンの良さで
お一人お一人の解き方のクセを見抜き、最も有効な考え方を
優先順位をつけてお伝えしていきます。
「間違った問題」は、宝物。
そこに伸ばすべきポイントがあるからです。
間違った理由が解明できるので、「スッキリする!」
それが、「線引き読解」の素晴らしいところです。
先日も体験レッスン、即ご入会いただいた、5年生Aちゃん。
1回目のレッスンのあと、こんな素敵なメールをいただきました。


先生のレッスンを受けた後、楽しかった~と帰ってきました。
その言葉にちょっとした感動を覚えました。

学ぶということは、こういうことなのではないかな…と考えさせられました。

神大附属を受験したいと、小3から大手塾のお世話になっていますが
次々と課題に追われ、娘にとっては、やらされてる感が否めず、
課題をこなすことに必死になっているな、と感じていました。

先生との次のレッスンを心待ちにする娘を見て、
受験にこだわるのではなく、学び方を見直す機会なのかもしれないと思っております。

6年生になる前のこの時期に、先生とご縁がありましたことを感謝しております。

「娘と同じように、国語に悩んでいるお子さんの救いになると
思いますので」と、全文の掲載をご快諾いただきました。

e0365999_05442366.jpg

小さな、細やかな教室ですが
子供たちの でっかい未来が輝いています。
読書習慣もつけていただけるよう
お子さんの好きそうな本もご紹介します。

国語未来塾
お問い合わせ
体験レッスンのお申し込みは
こちらへ***




by kokugomirai | 2018-11-03 22:52 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

国語未来塾には
*作文コースと
*さち式線引き読解コースの
さち先生のブログはこちら***
二つのコースがあります。

小2のAちゃん。
5月のご入会時には
「国語ちょっと苦手なんです」とはにかみながら
登場したにも関わらず、
6か月足らずの間に
「線引き読解」と「作文」
どちらもだ~い好き!に 見事変身!
先週は、教室に入ってくるや否や
机の上に飾っていた「コスモス」を見つけ、
「せんせ~今日、線引きしたら、
このコスモス、作文に書きたい!」


なんと、なんと!うれしい提案をしてくれました。
そう、可憐に揺れるコスモスは
瑞々しい心にしっかりと 
語りかけてくれたようです。

e0365999_05484958.jpg
「めしべの形は 天使のまほうのつえに にています。」
こんな素敵な一文も、
スラスラ出るようになりました。
観察を始め、10分くらいで書き上げました。
主観+客観のポイントも、自然につかめています。

心が ぴくんと動いたら
「あ~文字にしたい!」
そんな素敵な習慣が
しっかり身についているのを
とてもうれしく感じました。
e0365999_05470792.jpg
低学年さんには
二つのコースを合わせて
ご指導しています。

国語も!作文も!
どっちもだ~い好きになる
素敵なしかけが揃っています。
e0365999_05464327.jpg

国語未来塾
お問い合わせは

こちらへ***



by kokugomirai | 2018-11-01 07:08 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)