人気ブログランキング |

春休み、GW中に、1回限りの限定レッスンから
「国語の問題、こんな解き方があるなんて!
すっきりした。ぜひつづけたい」
「塾の国語は、ただ問題を解くだけ。
線を引いて解くやり方、初めて聞きました!」


と、うれしいご感想を たくさんいただきました。

限定レッスンを受けたすべての生徒さんが
「続けたい!」と言ってくださり・・・

月に1回だけ、日曜日にレッスンをすることにしました。
が、即満席!
奈良から2時間、岡山からは新幹線で、
京都、大阪からも通ってくださるとのこと…

遠方からの方、塾が忙しくて通えない方にも
寄り添って、お手伝いしたい!との思いから
Skypeレッスン 始めました!
e0365999_15490248.jpg
五月の薫風にのって
日本中に「さち式線引き読解」の輪が
広がっていきます。

東京の生徒さんは、月1回の公開模試の前に
前回のお直しを、Skypeレッスンしています。
国語の苦手意識が減って、
「国語が楽しい!」→「得点アップ!」→「もっと、楽しくなる!」
「もっと、得点アップ!」→もっと、もっと…

『4択の正答率が上がった、記述の内容が変わったね』
塾の先生もびっくりする効果が出ています。

忙しい方、遠方の方
どうしても、国語が苦手な方にだけ
こそっと
お伝えします。

ネット授業、はじめましたよ~。

国語で、未来を拓きましょう♪







by kokugomirai | 2019-05-19 06:40 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

大手塾の 五月の公開模試。
嬉しいご連絡をたくさんいただきました。

今まで空白だった 記述部分 全部書いていました!
記述の20点中、16点取れてました!初めてです。

大手塾Hの記述力錬成テストでも、
コツコツ続けた成果が どんどん出ています。

「書く力」は、「読む力・理解する力」を同時に育てます。
作文塾から始まった、国語未来塾には
「書く力」を伸ばす コツが たくさんあります。

2020年の入試改革にむけて
待った無し!なのが「思考力」と言われますが
どうやって・・・?

ずばり 「書くこと」 です。
思考せずして、書くことなどできないからです

低学年さんには、➡「月1回の作文習慣」

受験生さんには、➡「公開模試の マンツーマンでのお直し」

記述部分が空白の公開模試の答案こそ、宝物です。
その空白を、コツコツ埋めていく練習を
しっかり、マンツーマンでご指導します。

1回のレッスンでも、「書くことが楽しくなった」
「こうやって、書けばいいんだってわかった!」と
お子さまの笑顔が 輝きます。
なぜって?

今まで、「書くこと」を 教わっていなかったから…
記述問題は、特に配点が高い場合が多いですので
そこで、点がとれるようになると、一気にやる気が⤴UP⤴

書けないから・・・
国語力がないから・・・

なんて、もったいない。
「習えば、できる!」ものです。
集団クラスでは、なかなか身につきにくい「書く力」。

国語指導で大人気の「さち式線引き読解」
正式認定教室ですから、
さち先生の「線引き読解法」と合わせれば
鬼に金棒です!
毎月、さち先生とがっちりタグを組んで
中身の濃~~~~~い 研修会もしていただいています。

国語で悩めるお子さんの力に すこしでもなりたい!
さち先生との、共通の思いです。

週末には、奈良・京都・岡山からもお越しいただいています。

e0365999_15495300.jpg

国語で未来を拓きましょう!

国語未来塾
お問い合わせは
こちらへ…





by kokugomirai | 2019-05-17 07:34 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

風薫る五月にぴったりの お天気が続いています。
5月の作文のテーマは 毎年恒例!
起承転結で書く、
「母の日 作文!」
今年も、た~くさんの「お母さん だ~いすき!」が
出そろいました。毎年、5月は同じテーマで書くので
一年分の成長が 親子で楽しめるのも素敵です。

e0365999_15482063.jpg
魔法のスラスラシートに沿って書いていくので
初めてさんでも、きちんと「起承結」
意識できます。今回は、ノートではなく
便箋に書いて仕上げます。⇒おのずと 字が整うのもポイント

ただ、ありがとう!だけではつまらない!!

「お母さんを○○にたとえると・・・。なぜなら・・・」
これも、毎回お楽しみの話題です。

一日遅れの「あリがとう作文」を書いた小六君。

お母さんを建物にたとえると、へーベルハウスだと思います。
おっ!その心は
断水や地震に強くて、安心感があるところが似ているからです
e0365999_16045122.jpg

こんなこと、考えてたなんて、しりませんでした。」
「一生の宝物になります!」
「夫婦で、どんな、作文を書いてくるのかとっても楽しみ。
今回もお腹を抱えて笑いました~!」
などなど。

家族みんなで、お子さまの作文を楽しんでくださっているのが
よくわかります。毎回、嬉しいコメントをいただくからです。

誰かに褒められるって、お子さまの心の伸びやかさを育てるには
必須です。

5月いっぱい 作文コースでは、母の日作文書いていただけます。

お子さまの 心の中の「ママ だ~い好き!」が
文字になって あふれだす
素敵な教室が続いています。

国語未来塾
お問い合わせ
体験レッスンへのお申し込みは
こちらへ・・・


by kokugomirai | 2019-05-13 07:26 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)