タグ:中学受験 ( 19 ) タグの人気記事

毎月第二土曜日は 
岡山のちびっこたちが 待ってくれています。

「国語きら~いと言ってたのに
国語未来塾だけは、喜んでいきます。
月に一回、好きなことをのびのび
書けるのが新鮮なようです」

e0365999_23263396.jpg
その秘密は、『魔法のスラスラ作文シート』にあります。
子供たちの作文への苦手意識は
「書く経験が少ないこと」に由来します。
そして、
「何を書いたらいいかわからな~い」

だ・か・ら
「書きたいこと」を掘り起こしてあげれば
後は、ひとりでに手が動きます。

毎回、テーマは多彩です。
4月の季節作文は
『起承転結で書く 自己紹介』
学校でいやいや書かされる、自己紹介文とは
一味も二味も違いますよ。

低学年さんメインの岡山教室では、
前半に、絵本と 日本語体操も取り入れています。
今日は、「身体で覚える 起承転結

物語のはじまりは、むくむくむく~~~
e0365999_23272376.jpg
そのお話の種、いただきま~す! 
e0365999_23274442.jpg
最大のポイントは、 こりゃまた、びっくりさ~ん 
e0365999_23283103.jpg
さいごは、かっこよく、きめよう! 
e0365999_23290995.jpg
もう たのしくて たのしくて…
「息子は、ストライクゾーンの狭い子なんですが
国語未来塾のことは好きみたいです。
さすがです。」

岡山教室は、
お兄ちゃんお姉ちゃんについてくる
園児さん用のプリントもあります。

園児さんのときから、こうして
の~びのび!
一緒に踊って 字を書いて
e0365999_23294474.jpg
私も心がのびやかになる
素敵な出張作文教室。

お声掛けくだされば
出張教室、うかがいますよ。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちら***へ




[PR]
by kokugomirai | 2018-04-21 20:00 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

1月に、「さち式線引き読解」の
認定講師になってからも、
毎月1回、必ず、さち先生に
研修をお願いしています。

今月のテーマは
「大手の塾で、国語に伸び悩む 
お子さんのご指導」

です。

おかげさまで、3月に新教室になってから
さらに、多くのお子さまが
体験レッスン、その後
入塾いただいています。

「国語の成績が、どうしても上がらないんです」
とのお悩みをお持ちで
いらっしゃる方も多いこと。

もちろん、個人差はありますが、
「さち式線引き読解」は
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12251257121.html
高校、大学受験
さらに言えば、その先の
社会人になってからも
使えるメソッドです。

認定講師になった後も
さち先生に、月1回
教材、教授法などの
細やかな、具体的なアドバイスを
いただいています。
そして、何より
「国語で悩めるお子さんの
力になりたいね!」
との、共通の思いを再確認。

『先生とは、本当に、
考え方、子供たちへの接し方が似ています!
共感できる、笑いあえる同志の存在に
勇気百倍! 』

さち先生から、嬉しいお言葉をいただきました。
そ・し・て
今日は、なんと「教室開室お祝い」に
手作りのカップと、お皿までいただいたのです!

e0365999_21494999.jpg


ひそかに、さち国語塾のカップと
お揃いの模様だそうです。

子供たちの明るい未来のために…
さらに
さらに
寄り添っていきたいと思っています。

国語未来塾への
お問い合わせはこちら***



[PR]
by kokugomirai | 2018-04-19 21:54 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

新しい教室に移り1週間も経たない間に
おかげさまで、
新たな出会いが、ぐんぐん増えています。

先週、初めて体験レッスンに来てくださった
小3君。大手の塾の教室授業では
「わからない。。。というのが恥ずかしい…」
なかなか質問できないとのこと。

そういうときこそ! プロ講師による
マンツーマンレッスンの出番です。
「○○くんが、どこがわからないのか
何でも聞いてもいいんだよ。
わからないところは 宝物。
先生は、そこを大切に教えていくからね」

「わからない」をそのままにせず、ため込まず、
しっかり認識して、「わかった!」に変えていくと
たった1回の体験レッスンの中でも
お子さんのお顔がみるみる明るくなるのです。

体験レッスンの次の日、お母様から、以下のような
うれしいメールをいただきました。
(ブログ掲載を ご快諾いただいています)

昨日は楽しいレッスンをありがとうございました。
「分からないところは宝物」
その先生の「宝物」っていう伝え方がすんなり本人の心に入ったみたいで
昨日は塾でも質問できたみたいです!ありがとうございました。

早速ご入会いただき、2回目の授業の後で、またご感想いただきました。

先生のおかげで、パッと顔が明るくなり始めました。
それまで、眼もうつろで…
どうしていいのか親子で悩んでいました…
苦手意識と勉強嫌いになるぎりぎりのタイミングでの
新しいご縁に感謝しています!

マンツーマンで、お子様に向き合っておりますと
わからないところ、つまづいているところ、
困っているところが手に取るようにわかります。
だから、「わかった!」につなげやすいのです。

初めてお会いするお子さまでも、答案をみればクセや苦手が、実はわかります。
お子さまにあわせたピンポイントのレッスンができるのが一対一のプロ講師によるマンツーマンレッスン、「さち式線引き読解」です。
(詳しくは、さち国語塾のブログをご覧下さい)

もちろん、個人差はありますが、1回の体験レッスンでも
「わかった!」をかなりの確率で実感していただける 
あるコツを、惜しみなくお伝えしていきます。

大手の塾で なかなか国語が伸びない…というお悩みの方
一度、体験レッスンにいらっしゃいませんか。
(もちろん、体験レッスンはその後の入会を必須とするものではありません)
お申込み、お問い合わせはこちら***

国語で、明るい未来を拓きましょう!
e0365999_05485479.jpg
みんな、書くことが だ~い好きになっています!
e0365999_06350527.jpg



[PR]
by kokugomirai | 2018-03-03 23:23 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

今日の作文コースの体験レッスンには、
中学受験を終えて、ほっと一息…の
お嬢さんがお見えになりました。

国語未来塾の作文コースには、いろんなメニューがありますが
「中学受験」という、人生の大きな体験をなさったのですから
しっかりと、その宝物の経験文字」に残しておく ことを
おすすめしています。

「もう、塾で書いたし…」という場合でも、
国語未来塾では マッピング に、大いに時間をとります。

e0365999_12232767.jpg
まずは、自分の頭の中を、全部一枚の紙の上に 書き並べていくのです。
その時にも、ちょっとした コツがあり
体験レッスンでは、そのコツを じゃんじゃんお伝えしていきます。
*算数の方が得意。。。作文なんて、書いたことないというお子様も、
*合格お祝いをもらった人に、お礼の はがきを書くのも一苦労…というお子様も

魔法のマッピング+スラスラ作文のコツ
をおつたえすると、
60分で、原稿用紙1枚~2枚は 軽く書きあげます。

e0365999_12235246.jpg
これには、本人も お母様たちも、びっくり!

作文のポイントは、なんと言っても「書く前の準備」なんです。
料理と同じく、旬の材料と、下ごしらえがしっかりできていれば
あとは、手順(起承転結に従って、お一人お一人、
自分なりの優先順位で書いていけばいいのです。

e0365999_12243689.jpg
常連さんになると、これくらいのマッピングで
原稿用紙3枚くらいは、あっという間に膨らませて書いていきます。

e0365999_12242657.jpg
「書く」ことは、何よりも、「自分を客観的に見る」ことにつながります。

必ずしも、第一志望と今回は、ご縁がなかった場合でも、
書くことで自分の経験を丸ごと振り返り、
頑張った自分に 自分でオッケーサインが出せている…
そんな体験記を目にすると、「人生に無駄な経験は 何一つない!」と
思わず、目頭が熱くなります。

「こんなことを考えていたんだと、初めて知りました。
子供は、私たちより、ずっとずっといろいろ感じているんですね」

そんな暖かいメールも、お母様からいただきました。

体験レッスン1回で、受験体験記を書いていただけます。
「12歳の時、これだけ頑張ったんだなあ~」
未来の自分に誇れる体験記、おすすめです。

国語未来へのお問い合わせ・
体験レッスンへのお申し込み は こちら***
(体験レッスン後の入塾は 必須ではありません)

素敵な春に なりますように・・・178.png


[PR]
by kokugomirai | 2018-02-21 21:25 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

国語力は伸ばすのが難しい~
とのあきらめの声を よく耳にします。が、
だからこそ、「伸びた!わかった!」は
お子様だけでなく、ご家族も、明るくしてくれるようです。

「さち式線引き読解」をお伝えし始めてからというもの
お母様からの嬉しいメールが、続々届いています。

大手の塾に通う小5のUちゃん。
前回の塾内の模試の成績が伸び悩み、お父様から特大の雷が落ち…
暗~い顔での登場でした。

そこで、その模試の読解問題を「さち式線引き」をしながら
読み進め、解きなおしていくと、段々顔色が明るくなってきました。
「めっちゃ、わかった!4択も簡単やん!」と!
…そして、その夜、Uちゃんのお母様からうれしいメールをいただきました。
(掲載を快諾していただいています)

先生に線引きのご指導をうけて『面白かった!わかるようになったら
おもしろい!』と、興奮しながら帰りの車の中で語っていました。
おまけに、今までサボっていた学校の宿題の音読まで自分から進んで
読みだしました。驚きの変化に、真面目に驚いています。
その日だけだろうと諦めていたのですが、なんと、昨晩も
音読を自らしていました。わかることで、
小さな自信
行動につながったのでしょうか。

ほとんどあきらめモードで静観していたのですが、
親の立場からも、その小さな自信をすこしでも応援したいという風に
考えが変わりました。
これからも、伴走、どうぞよろしくお願い致します』

お子さんの小さな自信が ご家族みんなの明るい未来に繋がる…

国語未来塾は、そのお手伝いをするために
お子様にしっかり、寄り添って伴走していきたいと思っています。

新学年スタートに向けての体験レッスンも 承っています。
さち国語塾のさち先生もおっしゃる通り、
「さち式線引き読解」には、確立された方法があります。
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/page-2.html

体験レッスンに、お子さまの模試の答案、問題集などをお持ちください。
お子さまの現状を把握し、苦手意識をなくす方法や勉強法についてのアドバイスをし、
一度でも効果を感じていただけるレッスンを心がけています。

(入塾をおすすめするものではございません)

お問い合わせ、お申込みは、お気軽にどうぞ。
こちら***
e0365999_23373292.jpg
近くの岡本梅林公園にて
「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」
 が嬉しいころですね。







[PR]
by kokugomirai | 2018-02-18 23:27 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

中学受験が終わったんだから、
のんびりした~いはずの六年生受験組さん。
うれしいことに、「待ってました!」とばかりに
『作文、のびの~び 書きた~い!』と
続々集まってくれています。

大手の塾に出す「合格体験記」も、一緒にマッピングして
受験の日々を 思いだしてみました。

アドバイスは いたってシンプル!かつ、明快!
*一番、最初に頭に浮かんだことは何?
*「わたしならでは!」のやり方、みんなにおしえてあげよっか。
*受験期間中一番、心があったまったことは何?
・・・

などなど… マッピングしていくと、どんどん
白い紙が埋まってきます。

そして、なんとも個性豊かな体験記の出上がり!

e0365999_00231567.jpg

e0365999_00242346.jpg
e0365999_00244131.jpg


それらを読まれたお母様方からも、嬉しいメールをいただきました。

☆先日は合格体験記のご指導ありがとうございました。
とても上手に書いていて、読んでいて涙が出ました。

☆読んだ人みんなが嬉しくなる文章です。先生も6年生の親も、
今から受験する生徒さんとその親御さんも。
ありがとうって 連発して書かなくても
感謝の気持ちが伝わるんですね。。。

そうなんです。国語未来塾には
『スラスラ作文の玉手箱』がたくさんあります。

めざすは、
『唯一無二*作文』
他の誰にも書けない、の自分にしか書けない、
そんな、人生の一瞬を切り取るような作文です。

中学受験を乗り越えた 今
〇年生をもうすぐ終える 今
・・・・

いろんな「  」だからこそ
他の誰でもない「  」だからこそ
書ける作文があります。

「書くことは、自分を見つめること」

子供たちは、そんな
『自分の知らない 自分に逢う』ために
作文を書きに来てくれているのです。

3月からは、阪急御影駅前の新しい教室で
お待ちしています。

新教室では、午前中に お母さんのための作文教室
開催する予定です。

ワクワク~の嬉しい春。

国語未来塾へのお問い合わせは 
こちらまで お気軽にどうぞ***














[PR]
by kokugomirai | 2018-02-10 22:35 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

子供たちの179.pngサクラサク179.pngにつづき
私も、さち式線引き読解法
講師認定試験に合格
しました!

『さち国語塾』
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12343330639.html

昨年の11月にご縁をいただき
コツコツと研修5回
授業参観9回
毎回、目からウロコの連続で、
さち先生に教えていただくと
国語の読解力はもちろん、
なにより、元気とやる気がいただけます。

国語未来塾の中学受験でも
素晴らしい結果に結びつきました。

研修中から、さち先生に
いろいろとご相談しながら
「さち式線引き読解法」
減点されているクセを見抜き
優先順位をつけて、ポイントをお伝えしたところ、

*1回の線引きで「60点台だった国語の過去問で
94点を取りました!」 (関西学院中学合格 Sさん)

*「80点台だった国語の過去問が、線引きをはじめたとたん
94点、96点・・・高めに安定。試験も自信をもって
臨めました!」
(神大附属中学校合格 M君)
などなど・・・
た~くさんの「サクラサク」に結びつきました。

試験が終わった後にも
こんなにうれしいお葉書いただきました!

e0365999_22225421.jpg



さ・ら・に…国語未来塾からのお知らせです。
2月中頃には

阪急御影駅のすぐ近くの
新しい教室へ移動。
「さち式線引き読解法*認定教室」として
国語未来塾 
ますます 子供たちの未来
応援していきます。

詳細は 追々ご連絡いたします。

178.png国語未来塾179.png
お問い合わせ・体験教室は
こちら

未来に笑顔を・・・

[PR]
by kokugomirai | 2018-02-01 06:48 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)


2018年度 中学受験で
たくさんのサクラ179.png咲きました

Aさん 179.png白陵中学179.png須磨学園中学179.png滝川第二中学
Eさん 179.png三田学園
Sさん 179.png関西学院中学179.png啓明学院中学
Yさん 179.png親和中学

そして、今日まで待ってました!
トリを飾ってくれたのが
M君179.png 神戸大附属中学

M君は国語未来塾 開設時
幼稚園の年中さんから
ずっと通い続けてくれています。

「本当に 国語未来塾の指導の賜物のような結果です。
答案も、物おじせず、自由に書くことができ、
作文も苦手意識を持たずに 書いた模様です」
との嬉しいお言葉もいただきました。

このところ、ずっと赤本ばかりをしていた
女の子は
「合格したので、今度はゆっくり
作文を書きたいです」
そうですね!のびの~び、書きましょうね。

惜しくも第一志望校とはご縁のなかった方も
「国語は8~9割取れたと言っています。
国語に自信がつきました」
そう、中学進学に向けて
何よりもの力がついています。

12歳の「がんばり」
1、2回のテストで判断されてしまう
合格・不合格。
その一方で
受験勉強中 ずっと寄り添ってきた
国語未来塾は
お一人お一人に
確実な「国語力」がついたことを
誰よりも よくわかっています。

だからこそ、
「悲喜こもごも」と ひとくくりには
到底できません。
頑張ってきたその 経験は宝物。
「悲」はいつか 必ず「喜」に代わると
確信しています。

大輪は すぐそこに…

e0365999_01151131.jpg


みんな、本当に よく頑張りました171.png


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-19 23:14 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

中学受験は いよいよ本番直前
1週間になりました。

ほとんどのお子さんが 上り調子の中、

*前に解けていた過去問が解けない
*覚えていない漢字が まだまだこんなにある~
*標準レベルの問題が 解けなくなった


焦って、よけいパニックになってしまうケースも
時折あります。

今の時期は「できない」ことに目を向けるより
「できる」ことを積み重ね
確認をしていくことの方が 大切です。

ここまで来たのですから、
「心」の置き所が肝心。

e0365999_11481602.jpg


そういう時は、
近くの氏神様に 初詣にいくことをおすすめします。
参拝客の多い、大人気の神社に
わざわざ行くよりも
氏神様の方が、きっと 願いが届きやすいはず。

この国の お正月さんのパワーをもらって
頭をすっきり切り替えて
もう一回 取り組んでみたらどうでしょう?

e0365999_11474143.jpg


の花咲く はすぐそこ!ですよ。


[PR]
by kokugomirai | 2018-01-03 16:10 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

e0365999_21191937.jpg

今週初めに
さち先生の3回目の レッスンに行ってきました。
とにかく、毎回目から鱗がざっくざく。
一言一句漏らさず
メモしたノートをみながら
国語未来塾のみんなにも
エッセンスを少しずつ
お渡しできるようになりました。

夏休み明けから、最難関 灘中学の過去問を
いっしょに解いてきた小6君。
7,8割はとれていたのですが、
さち先生の「線引き」
一緒にし始めてからというもの、
3回続けて、過去問9割越え! 

今日は2日目、120点中116点で
確実に 精度があがってきました。
本人も、私も
驚きの成果です!

「どんどん、お伝えして
『さち式』で子供たちを笑顔にしましょ」
さち先生も 最高の笑顔で
喜んでくださいました。

「さち国語塾」のブログにも
先生の「愛あるテクニック」が
溢れています。
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12317760776.html

さち先生と、最も思いの通じるところは
国語の力は
一生の宝物!



素敵な先生に出会う 生徒さんのワクワクを
わたしも たっぷり味わっています。

168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えて ご連絡くださいね)


[PR]
by kokugomirai | 2017-12-07 23:42 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)