タグ:作文 ( 113 ) タグの人気記事

e0365999_01063541.jpg
月1回の、岡山・倉敷の出張作文教室では
可愛いみんなが 楽しみに待ってくれています。

一番の人気は「起承結ダンス
むくむく~と始まる 
e0365999_05253989.jpg

それを両手で受けとめて 
今日のテーマの   は 
お父さんへの お・ね・が・い

そして、最後は、かっこよく キメ!の結!

e0365999_05255619.jpg
起:おとうさん、いつもほめてくれてありがとう
お父さんをたてものにたとえると、高いビルだと思います。なぜなら、いつもやさしくて、かたぐるまをしてくれるからです。(小4男子)

 お父さんを○○にたとえると・・・・です。(小3チームが続きます)
・お父さんを色に たとえると 赤です。なぜなら、カープファンだからです。
・お父さんをどうぶつに たとえると ゴリラです。なぜならきん肉があって、つよいからです。
・お父さんをかたちに たとえると ようかんです。なぜなら、ほそながい かおだからです。

:お父さんのいいところ探しです。
・おとうさんのすごいなあとおもうところは やさしい言い方をしてくれることです。
・お父さんのかっこいいところは けんどうがつよいことです。
・おとうさんのいいところは、バレーボールのしんぱんをしているところです

e0365999_05284935.jpg

転:そして、おとうさんへ、ちょっとだけ お願いしたいこと。
・でも、お休みの日は、もうちょっと 遊んでほしいです。
・ただ、お父さんのふとっているところは、ちょっと・・・もう少しやせてくれたらもっとすきです。
(お父さんの健康を考えてのこと!だそうですよ。)
・でも、カープのしあいをテレビでみるとき、「カープがんばれ」というのは、ちょっとやめてほしいです。

e0365999_05272731.jpg
e0365999_05270205.jpg
e0365999_05275003.jpg
e0365999_05280292.jpg

結:おとうさんと、いっしょにしたことで 一番○○だったのは
・世界で いちばんすきな おとうさん、これからもおしごとがんばってね。
・世界で一番 ちょっときびしいけど、やさしい、おとうさん。これからもずーっとだい好きだよ。
e0365999_05263304.jpg
園児さんも一緒に、い~っぱい、「ありがとう」を書きましたよ。
口に出すのは ちょっと照れちゃうことだけど
こんなふうに 伝えあえるのはすてきですね!

また、来月まで♪~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

[PR]
by kokugomirai | 2018-06-10 14:33 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

毎月第2土曜日は
倉敷・岡山へ 出張国語未来塾に
行っています。

今月の作文テーマは
母の日に押され気味の
「父の日作文」

e0365999_00475296.jpg
もちろん、起承で 書き上げていきます。
今日も、小6と、小3の兄弟君
初参加!
でも、テーマが身近だったので
スラスラ、魔法の作文シートにそって
サクサク 書き進めていけてましたよ。

「こんな風に、作文 嫌がらずに書いたのは 初めてです!」
と、お母様。
なんの、なんの・・・
集中力も、構成力もばっちりですよ!

「パパだい好きの娘が、どんな作文を書くのか楽しみです」と
おっしゃっていた 小4さん。2回目にして
この出来栄えです!

e0365999_00480574.jpg


もちろん、絵も添えて・・・
e0365999_00490839.jpg


1年生から通ってくれている
小6女子さん。
しっかり、じっくり書けています。
e0365999_00484792.jpg
倉敷教室は、高学年中心
しっとり、がっつり 書いていく感じです。

一方の岡山教室は、低学年中心
わいわい、賑やかに 書いていきます。

とっても個性的な子供たちに囲まれて
まだまだ、この国も捨てたもんじゃない!
と毎回勇気と、元気をもらっています。

午後からの 
岡山教室の様子は、また後ほど・・・

e0365999_01063541.jpg
岡山・倉敷出張教室への
お問い合わせ・お申し込みも


こちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-06-09 00:36 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


5月は、一年でいちばん
お母さんに「ありがとう」の花が咲く月ですね。

起承転結で書く、母の日作文
起承転結を身に付けるには、まず身近な話題から。
それには、「母の日作文」は持ってこいです!


起:おかあさんを○○にたとえると~です。なぜなら~。

・お母さんをどうぶつにたとえると 馬です。なぜなら足がはやいからです。
太陽のようにあたたかいです(小2男子)
・お母さんを花にたとえると たんぽぽです。なぜなら、優しい色をしているのに
ふまれても、ふまれても上を向いて咲くからです。(小6女子)
・お母さんを花にたとえると、ヒマワリだと思います。
なぜなら、ひまわりみたいにキラキラ笑っているからです(小6女子)
・お母さんを鳥にたとえると コウノトリです。
なぜなら、羽(体全体)で守ってくれるし
自由に空を飛べてたくさん楽しいことや 面白いことを
してくれるからです(小5女子)

承:おかあさんのいちばん 上手なものは・とくなことは~
・お母さんのりょうりで 一ばんすきなのは たこやきとぎょうざです。(小2男子)
・お母さんは卵焼きを作るのが とても上手ですね。塾の時、お弁当に
何があるか楽しみです(小5男子)
・お母さんは、ミシンがとても上手ですね。入学した時から
マスクを作ってくれてありがとう。(小5男子)

いっぱい、ほめたあとなら、ちょこっと
おねがいするのも アリよ~!
そういうと、
子供たちのテンションも上がります(笑)

転:ただ、お母さんの●●なところは、ちょっと…
・ただ、お母さんのすぐおこるところは、ちょっと・・・
もう少しやさしくしてくれたら、もっといい子にします(小5男子)
・しかし、お母さんに直してほしいところは、弟に甘すぎるところです。
弟が自分でできることも お母さんがやってしまいます。(小6女子)
・ただ、お母さんは、お兄ちゃんを気にしすぎないほうがいいと思います。
なぜなら、今お兄ちゃんは 言っても聞かない生意気な時期なので
激しく怒ると逆にすねて いやな雰囲気になっちゃうからです(小6女子)
・ただ、ママは せかいでいちばん こわいときもあります。(小1女子)

「転」で少し 落とした後の 「結」で
思いっきりお母さんに「ありがとう!」を伝えよう~!

結:とはいえ、お母さんは〇●です。いままでで、いちばん~
・今までで一番うれしかったのは、毎回の誕生日です。
ケーキがおいしかったです(小2男子)
・そうは言っても、お母さんはやっぱりすごいです。
母さんは、僕がお父さんにおこられたときに 
かばってくれました。(小5男子)
・おかあさんは、やっぱりありがたいです。
塾の問題が解けない時、お母さんは手伝ってくれます(小5男子)
・運動会の時、お母さんは、弁当を買うのではなく
作ってくれてありがとう(小5男子)
・お母さんはやさしいです。おでかけするとき
時々ブレスレットなどを貸してくれますね(小3女子)
・最近で一番うれしかったのは、
ヒールがついた靴を買ってくれたことです。(小5女子)

お伝えしたい、宝物作文がた~くさんあります。
また、追々、ご紹介できたらなとおもいます。

e0365999_06300370.jpg
園児さんも ありがとう!だ~いすき!を書きましたよ。

e0365999_15121990.jpg
e0365999_09162191.jpg
体験レッスンも
受け付けています。

お申し込みは
こちらまで***


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-27 09:21 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

サッカーだい好き!に反比例するように
作文、大の苦手!の小5君。

「けっこう、作文おもろかったで~」という
お友達の言葉にのって
体験レッスンとして
母の日作文を書きに いらっしゃいました。

中学受験も考えていらっしゃるとのことで
最近の受験傾向としては はずせない、
「季節感」も 漏れなく取り入れ
二十四節気「小満」のお話入りの
特別バージョン*「スラスラ 作文シート」
準備しました。

最初こそ、「どうしよう~」と、
とまどっていたものの
やはり、日頃のサッカーで鍛えた集中力
見事 作文に入り込んで、あっという間に
書き上げました。
後日、お母様よりご感想メールをいただきました。
【全文の掲載をご快諾いただいています】

「先日はありがとうございました。
恥ずかしながら 私は24節季のことを知りませんでした。
時節の表現をいれることで、
こんなにも文章が素敵になるんだなって感じました。


言葉かけ次第で 息子でもこんな作文が書けるんだという驚きと、
教室で先生に教えて頂いて書いたものだとわかっていても、
嬉しくて 何度も出しては 読んでいる私がいます。
手紙でもらうと こんなにも嬉しいものなんですね。


文章を書くのが嫌!という思いが
少しずつ 好きに向かっていってくれたらいいなぁと
思っています。

宜しくお願いします。


ほんとに・・・!
メール、LINEで 簡単に
メッセージが送れる時代だからこそ、
手書きの「手紙」には
ぬくもりがあります。

それを、毎年 紡いでいけば
素敵な成長記録になります。

ひらがな習いたてだった
1年前と比べると
小2君の進歩は、一目瞭然。
「こうしてみると、成長しているんですね~
あ~、よかった。安心しました(笑)」
と、お迎えママ。
e0365999_22425124.jpg
一年前は
片言をつなげ合わせただけだったのが、
e0365999_22471753.jpg
2年生では、
こんなに た~っくさん 書けるようになりました。
e0365999_22474651.jpg
「世界で一番だいスキな おかあさん。
これからも いっしょがいいです。」


この言葉だけで、「母」は元気になれますね。
5月中はずっと書いています。
「母の日作文」は、体験レッスンにぴったりです!

お問い合わせは、こちらへ****


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-24 23:24 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

1か月に1回の作文レッスンに
京都から来てくださっています。
お母様から嬉しいメールいただきました。
「作文教室、今週末やんな~」と
塾の帰りに嬉しそうに話していました~

塾の送迎の車の中で、楽しみにしていたそうです。
今月はなんと、お友達もご一緒に
久々のトリオ・作文となりました。

e0365999_22461276.jpg


通常は、作文レッスンも、
マンツーマンか、お二人まで!なのですが
先月いらっしゃった小5君が
「作文教室、めっちゃ楽しかったで~
Aくんも いっしょに行こう!」

誘ったことが、A君のお母様の耳に入り
今日の体験レッスンになりました。

国語未来塾の作文コースは
書くための準備に、重きをおいています。

e0365999_22460297.jpg


今日も、雨上がりの弓弦羽神社まで
フィールドワーク!
先月との様子の違いを細かくメモ。
実体験こそが、瑞々しい作文への
最高の近道です!
今日のメモは、来月「比較作文」として
使う予定です。
今月の「旬の作文テーマ」は「母の日」
ちょっぴり過ぎてしまったのですが、
二十四節気の「小満」が近いことを
起承転結 
「起」に当てはめて、母の日作文を綴ります。

「母の日のレター、うれしくて、何度も読み返しました。
主人も楽しそうに読んでいました」

作文コースは、年令を問わず
同じテーマでできるので
姉妹で来てくださるレッスンもありました。

e0365999_22431523.jpg


園児さんの、妹ちゃん。
お母さんのだいすきなところは
「おみみ・ほっぺた」
ならいたてのひらがなで一生懸命綴ります。
お姉ちゃんのできあがりを待つ間
特大のハートの絵を描いていましたよ。

e0365999_22400508.jpg


こちらは、6年女子。
思春期真っ只中の女子のママからは
「母の日作文、ありがとうございました。
きれいな文字と、意外な思いに
嬉し・びっくりでした」

日頃なかなか言えない感謝の言葉も、
手紙にすると、素直に出てきます。

小2さんのママからは
「素敵なお手紙のプレゼントに感激でした~
たんぽぽのようにやさしい・・・
うれしいけれど、そんな母になりたいものです」


「書くこと」でどんどん深まる絆 があります。
新しい自分にも出会える作文。

スラスラ作文のための魔法のシート』
ご用意しています。

月に1回からの 作文習慣
是非始めてみませんか。


体験レッスンのお問い合わせは
お気軽にどうぞ こちらまで・・・


[PR]
by kokugomirai | 2018-05-19 22:49 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


新学期がはじまって、1か月。
『国語の勉強の仕方が 分からないんです』
『塾の国語のテストの点数が、あがらず、親子で困っています』

最近、こんなお問い合わせが 増えています。
集団授業では、お一人お一人の 考え方のクセや
読み間違い個所を 教師が把握しきれませんね。

その点、マンツーマン授業で、お子さまの横に座り
線引きしていただくと、お子さまの引っかかっているところ
理解が足りないところがすぐわかるので
伸ばすべき点を 優先順位をつけてお伝えできます。
それが、国語未来塾の「受験国語」コースの
『さち式 線引き読解』
です。詳しくは、さち先生のブログもご覧下さい。
https://ameblo.jp/sachi-kokugo/entry-12254213907.html

体験レッスンにいらっしゃった生徒さんから、
うれしいメールを多数いただいています。

*今までいくら言っても、分からなくて線引きができなかった息子が、
線引きをやる気になって頑張り始めました。ありがとうございます。

(小5の男の子)

*体験授業が『とっても楽しかった。わかりやすかった』と
すっきりした顔で、戻ってきました。わかると嬉しいんですね。

(小4の女の子)

*算数、英語は得意なのに、国語だけがどうしても伸びませんでした。
モヤモヤが晴れて、「国語が面白くなった」と国語未来塾に行くのが
楽しいようです。

(いつも、ここが勉強したい!と付箋をはった問題集を持ってきてくれる
中2の男の子)

などなど・・・
1回の体験レッスンでも、お子さまの答案を拝見すれば
お子さまのクセ、弱点がわかりますので、
一緒に線引きしながらお直しをしつつ、
伸ばすべきポイント
優先順位をつけて、分かりやすくお伝えできます。

目から鱗が落ちたら、心に羽を…
軽やかに 国語とつきあっていきましょう!

阪急御影駅前 徒歩1分の教室で
お待ちしています。

体験レッスンのお申し込みは
こちらへ***
e0365999_06405345.jpg





[PR]
by kokugomirai | 2018-04-25 22:34 | さち式線引き読解*受験国語コース | Comments(0)

毎月第二土曜日は 
岡山のちびっこたちが 待ってくれています。

「国語きら~いと言ってたのに
国語未来塾だけは、喜んでいきます。
月に一回、好きなことをのびのび
書けるのが新鮮なようです」

e0365999_23263396.jpg
その秘密は、『魔法のスラスラ作文シート』にあります。
子供たちの作文への苦手意識は
「書く経験が少ないこと」に由来します。
そして、
「何を書いたらいいかわからな~い」

だ・か・ら
「書きたいこと」を掘り起こしてあげれば
後は、ひとりでに手が動きます。

毎回、テーマは多彩です。
4月の季節作文は
『起承転結で書く 自己紹介』
学校でいやいや書かされる、自己紹介文とは
一味も二味も違いますよ。

低学年さんメインの岡山教室では、
前半に、絵本と 日本語体操も取り入れています。
今日は、「身体で覚える 起承転結

物語のはじまりは、むくむくむく~~~
e0365999_23272376.jpg
そのお話の種、いただきま~す! 
e0365999_23274442.jpg
最大のポイントは、 こりゃまた、びっくりさ~ん 
e0365999_23283103.jpg
さいごは、かっこよく、きめよう! 
e0365999_23290995.jpg
もう たのしくて たのしくて…
「息子は、ストライクゾーンの狭い子なんですが
国語未来塾のことは好きみたいです。
さすがです。」

岡山教室は、
お兄ちゃんお姉ちゃんについてくる
園児さん用のプリントもあります。

園児さんのときから、こうして
の~びのび!
一緒に踊って 字を書いて
e0365999_23294474.jpg
私も心がのびやかになる
素敵な出張作文教室。

お声掛けくだされば
出張教室、うかがいますよ。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちら***へ




[PR]
by kokugomirai | 2018-04-21 20:00 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

毎月第二土曜日は、ふるさと、岡山・倉敷へ
出張国語未来塾に行っています。

e0365999_23251216.jpg

午前中は、倉敷へ。
中庄駅近くの、トトロの出てきそうな
森の中の公民館です。
e0365999_23254654.jpg
今月初めて、参加してくれた 恥ずかしがり屋の小4さんも
4月の季節作文は、
「起承転結で書く、自己紹介」なので
とっつきやすく、楽しく書いてくれました。
小1の時から、参加してくれているベテラン小6さんは
余裕たっぷり。「前には、どんな風に書いたっけ?」と
過去の自分と対話しながら、書いていきます。

どんなに、作文が苦手なお子さんでも
スラスラ作文のための 魔法のシート
があるので、ご安心ください。
さて、
この日一番の嬉しかったことは
3回目参加の、小3君。
「親が言えばいうほど、作文嫌いになるみたいで…」
と困ってらっしゃったのが嘘みたい…
e0365999_23253059.jpg
この日は、授業が終わった後も、一人で残って
床に座り込み。。。何を書いているかとのぞき込むと…
桜さんから、僕への手紙、書いてみてもいいかな?」
なんと、なんと・・・・自分から 
窓の向こうのおっきな桜の木を見ながら、しこしこ…
こんな素敵なお手紙が 届いたそうです。
(口調は大好きな、「せごどん」風に 薩摩弁です、笑)

*さくらからの手紙
ゆうきどん 進きゅうおめでとうございもす。
おいは ゆうきどんの進級をさくらの花で
祝おうとおもっておりもした。
さきおわってしまって、すいもはん。
らいねんは 考えて花をさかせもす。


e0365999_23260699.jpg
ほんとに、もう、うれしくて 嬉しくて…
月1回のレッスン、3回目にして
こんな素敵な心が育つなんて、ほんとに 子供の力は無限大。

「漢字と、計算と、作文の宿題がでたら、
最初に作文を するようになりました。
信じられません!」とお母さん。

子供は、「書く」ことによって
新しい自分を発見します。
それは、ほんとに伸びやかな 心の芽生え…
一生モノの宝物です。

月1回からの作文習慣、始めませんか。
国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ…

午後は、岡山会場へ 直行しました・・・
e0365999_23301141.jpg


[PR]
by kokugomirai | 2018-04-20 22:33 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

桜の花を
後ろから見たことありますか?

柔らか頭の新小2君。
春休みのことです。
「春をみつけよ~」作文の散歩道で
桜の花をひろってきました。

作文を書きながら
じっくり観察中に
くるんと回し

「うしろから見るとさ、
せんぷうき みたい~!」
e0365999_00275874.jpg
この発想、ほんとに素敵です。

「山田公園のさくらは
もう、おちています。
うしろから見ると、
せんぷうきみたいです。
手についたミツをなめると、
まずかったです。

・・・」

e0365999_00281829.jpg
題名は、子供たちに大人気の絵本、
「じっちょりんの 歩く道」
まねしています。

子供は、大人の発想を
かるがると 超えていきます。

宝物のような 子供たちの感性…
このまま、のびやかに
すくすく育つよう
そっと お手伝いしていきますね。

178.png国語未来塾の168.png
体験教室のお申し込みは

[PR]
by kokugomirai | 2018-04-14 00:14 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

作文が育てる「国語力」


作文レギュラーコースに
ちょうど、丸一年
通ってくれている小2君。

季節を集めたり
オノマトペを使ったり
マッピングをしたり…
いろんな作文を 毎週書いていると

e0365999_22115280.jpg


「せんせ~、いちばん の
「ばん」て漢字ある?」
習っていない漢字も、『一年のまとめ作文』では
かっこよく書きたくなるもの。

普通のノートではなく、
きれいな紙してを用意すると
気分のノリノリ。
最後まで、がんばって書き上げましたよ。

そして、新小2さんになって
1回目のレッスンで、
腕だめしに
「さち式 線引き読解」コースでも使う
『ハイクラステスト 国語:受験研究社』の
チャレンジテストをしてみました。

すると、なんと…
1問ミスくらいで、スラスラ解いていきます!

コツコツ作文、こんな風に
「国語力」という
大輪の咲かせているんですね。

ワクワクの春。
続いています。



[PR]
by kokugomirai | 2018-04-13 23:39 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)