タグ:作文 ( 122 ) タグの人気記事

大学の講義も始まり、あわただしさの中
なかなかご報告できていない嬉しいお知らせが
た~くさんあります。

「せんせ~!賞状もらったよ~
倉敷出張教室の6年生さんに続き
岡山出張教室の3年生さんたちも
ダブルで、受賞!

e0365999_17075766.jpg


e0365999_17080997.jpg



特に、岡山教室では
直接、読書感想文のレッスンは
時間の都合で できませんでした。
このお二人は、
なんと、自力で書き上げて
見事、 「銅賞!」
これこそ、教師冥利につきます。
しっかりと、作文力がついてきた証拠です。

月1回からの作文レッスンですが
「楽しく書ける*魔法のスラスラシート」が
そろっているので
子供たちも「笑顔いっぱい」の作文が生まれます・

作文、だいすき!っていえる
娘がうらやましいです」

と、お母様。

うふふ・・・
LINEにも、ちょっとひとこと
季節の挨拶を加えるだけで
ぐ~んとイメージが変わりますよ*

そろそろ、大人レッスン
「国語未来塾~言の葉つづり~」も
はじめてみましょうか。

何をするにも気持ちのいい秋

お問い合わせ
体験レッスンはお気軽に
こちらへ***

国語で未来を拓きましょう~!


[PR]
by kokugomirai | 2018-10-12 17:15 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

9月の「旬の作文テーマ」は、ズバリ!
「敬老の日*お手紙作文」でした。
お手紙作文の嬉しさは、周りにどんどん広がるのが 素敵です。

がんばっている自分」を認めて
じいじ、ばあば」への質問
だ~いすき」の思いを届ける・・・

書いているときも もちろん 楽しいし、
何よりお手紙なので「読んでくれる相手がいる!」

LINEで、声も顔も届けることのできる時代ですが、
お孫ちゃんの「手書きの文字・言葉」が
ポストに届く感動は、じいちゃん・ばあちゃんへの
何よりの
「長寿の薬!」

*何度も、なんども繰り返し読んでいるそうです。
*「こんなに、色々かけるじゃなあ~」といわれました。
*北海道の祖父母に送りました。何よりものお見舞いです。
*敬老の日の食事会で、今年は何と「おこづかい」をもらってました。


「嬉しいご報告」が続々寄せられます。

お手紙の中に「質問」をそっと、仕込んでいるので
うふふ。

「お返事がくる!」

e0365999_17140633.jpg

全国のじいじ・ばあばが待っている「お手紙作文」
敬老の日は過ぎちゃったけど
書いてみたい方、いつでもいらっしゃってくださいね。


月1回の作文習慣でも
大きな、大きな 笑顔の花が咲きます。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

*中学・高校の受験国語指導でも
定評のある さち国語塾
「さち式線引き読解」認定教室でもあります。

国語で未来を拓きましょう~!


[PR]
by kokugomirai | 2018-09-30 07:38 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

努力の実る秋!
1年生から、月1回、倉敷出張教室で
うれしく・楽しく・わいわい・作文を書いてきたAさん。
小6の今年、とうとう 「特選」

e0365999_17141983.jpg


成長を共に見守ってきたので
私も本当に嬉しいです。
読書感想文の指導は、月1回の出張教室ですから
7・8月の 2回しかできません。
7月には、A4 の紙に書ききれないほど
思いをマッピングしてきてくれました。
選んだ本は 日野原重明先生の
『十歳の君へ 95歳の私から』


e0365999_06442160.png


私も、大好きな本。何度も熟読しているので
Aちゃんの気持ちも、すっごくよくわかります。
知的好奇心に満ち満ちたAちゃんは、
思いがどんどん、どんどん膨らみます。
マッピングで、すっかり出し切ったあと
今度は二人で、じっくりしぼり込み
書きたいテーマを 洗練していきます。

Aちゃんの体験を引きだしながら
思いを伝えるのに一番ぴったりのエピソード、
書く順番を考えていきました。

私が手伝うのは、アイディアだけ。
それを 次々に 自分の言葉に紡いでいくAちゃん。

成長をしみじみ感じた 真夏のひと時でした。

月1回の作文習慣を
6年重ねていくうちに
こんな成果を見せてくれるなんて・・・

子供たちの未来を応援できる喜びに
浸る秋です。

月1回の作文習慣
始めませんか。

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***
体験レッスンも お気軽にどうぞ

国語未来塾のコースは二つあります
*作文コース(出張教室:倉敷・岡山)
*さち式線引き読解コース(受験国語指導)
e0365999_17144047.jpg




[PR]
by kokugomirai | 2018-09-27 06:31 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

9月は3連休が2回もあります。
その理由が、ちゃ~んと説明できるか
まわりの子供たちに 聞いてみてください。
最年長、中2君も、答えられませんでした(笑)。

一方、小3女子さんは、
「23日は秋分の日。昼と夜の長さが同じ日」
正解!
「でも、どうして、お休みになりますか」
「・・・?」
秋分の日と、春分の日は
太陽がちょうど、真東からのぼって、真西に沈む日。
だから、西にある「あの世=彼岸」との扉が開く日と
仏教では考えられています。
そこで、春のお彼岸、秋のお彼岸には
お墓参りして、ご先祖様にご報告するんです。
お彼岸は、お墓参りに行くためにお休みなんですよ~。

へ~知らなかったあ。
秋分の日に比べると、説明が簡単なのは
17日、敬老の日!
大好きな、じいちゃん、ばあちゃんに
御影教室のみんなも 早速お手紙を書きました。

起承転結 ダンスは
もちろん、必須です。
起:まずは、近況報告。
*今一番がんばっていることは・・・
・かけっこです。
・かけざんの 九九です。
・組みたいそうです。どうしてかというと
もう、最後の運動会なので せいいっぱい頑張って
きれいに成功させるためです。

承:そして、質問タイム
・じいじ、ばあばは、今なんの野菜をそだてていますか
・おばあちゃんも かけっこしたことがありますか
・小学生のころの たからものはなんですか
・おばあちゃんが 世界いち 好きな子はだれですか
・小学生の時 人気だった歌はなんですか

などなど。。。
転:は、じいちゃんばあちゃんとの、一番の思い出は・・・
・おばあちゃんの作ったおせちをたべたことです。
中でも一番おいしかったのはエビです。中が
とてもジュ―シーでした。

結:さいごは、お願いと、ご挨拶。
・早く元気になって いっしょにあそぼうね。
・1000才まで ぜったい いきててね。

e0365999_22370651.jpg

土曜日は、なんと、10人レッスンしました。
5人が さち式線引き読解コース。
5人が 敬老の日*お手紙作文を書きました。

ブログを見て
「敬老の日*お手紙作文かきた~い」
いらっしゃった、体験レッスンの小1君

とっても素敵な「お手紙作文」書きましたよ。

初めて体験レッスンの方も、魔法のスラスラシートがあるので
サクッ と書けます。
こんなことをかんがえてたなんて、知りませんでした。」
ママもびっくり。
「いつもより数段字がきれいです!」
そう、それが 手紙作文効果ですよ~、と私。


e0365999_22373479.jpg

「書く」を楽しく 
はじめませんか

9月中は、「敬老の日*お手紙作文」書いていただけますよ。

国語未来塾への
お問い合わせは
こちらへ***




[PR]
by kokugomirai | 2018-09-16 23:11 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

国語未来塾は、阪急御影駅徒歩1分。
しっとり落ち着いた阪神間の住宅地で、
谷崎潤一郎の愛した界隈の趣きのままに
六甲山に抱かれた素敵な場所にあります。

最近では、羽生結弦君の活躍で、一躍有名になった
弓弦羽神社のお膝元。
季節作文には絶好のロケーションという、
なんとも贅沢な場所にご縁をいただきました。

この夏は、この立地にどれほど癒され、力をもらったか。。。
通ってくださるお母様に、
国語の聖地 みたいですねー」
と、言っていただきました。

先日の、遠方からの生徒さんお母様からも
こんな嬉しいご感想メールをいただきました。


よっちゃん先生、昨日はありがとうございました。
たくさんの想いが溢れた夏休みについて、息子らしい作文に、
大きな成長を感じました。

これからも自分の考えを
言葉や文章で伝える力を養っていってくれたら、そう願います。

昨日はあの後美味しい神戸牛を2人で堪能し、
笑顔溢れる1日となりました。
こうやって2人で出かけることもない
忙しない日々の中で、最高の夏の想い出になりました!

またよっちゃん先生とご縁があること
親子でとても嬉しく思っております。
これからもどうぞよろしくお願いします^_^

e0365999_18385850.jpg
こちらこそ。。。
お待ちいただくお母様、お子様に、楽しんでもらえるよう
良書を選んで、国語未来塾文庫も作りました。
ご自由に、読んでいただけます。
貸し出しも致します。

ぜひ、一度、ゆっくりいらっしゃってくださいね。
お待ちしています。

国語未来塾へのお問い合わせ
体験レッスンのお申し込みは

こちら***へ


[PR]
by kokugomirai | 2018-08-27 06:25 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

「よっちゃん先生と、作文書きたい!」
そう、息子が言うんです。

なんとも、嬉しいラブコールにお応えして
お盆に、個別レッスンの出張教室に伺いました。

1年生の時から、月1回の
岡山出張教室に通ってくれていたA君。
習い事がいそがしく、どうしても時間が合わないと
ここ1年くらいはお休みでした。

それでも、夏休みの作文が
そろそろ必須になる小学校3年生。
「私と書くと、絶対けんかになります。
よっちゃん先生となら、書く!というので
ぜひ、お願いします」


テーマは、夏休みに
おじいちゃんと、お父さんと登った
「立山連峰登山」
1回目は、マッピング。
ひたすら、いろいろ思いだして
白い紙がどんどん埋まっていきます。

そして、仕上げの今回は
なんと、
母息子お二人で
岡山から新幹線で神戸・御影教室まで
いらっしゃいました。

「長男と二人きりで、こうして旅行気分で来るのも
たのしいです。いつもは、下の弟がいますから」
とお母様。

レッスンをお待ちの間は、御影のカフェにて
国語未来塾文庫からお好きな本をお持ちいただき
優雅なカフェ&読書タイムを
満喫なさったそうです。

もちろん、A君も
渾身の出来!

e0365999_18373649.jpg


一番書きたかった、「雷鳥」のことに
1枚以上費やしました。

「こんなことを思って、登山してたなんて
ほんとに知りませんでした。
作文に書かせてもらって
良かったです」

と、教室にお戻りになったお母様。

おかあさんの横で、
誇らし気に音読しているA君。
作文のしめくくりに書いた
「ぼくは、この夏いろんな経験をして
一回り成長したと思います。」


はい!その通りです。
2時間びっちり書き続けましたね。

e0365999_18373649.jpg



お二人とも、
神戸教室をいたく気に入ってくださって
なんと、9月からは、月1回
岡山から 作文コース

通ってくださることになりました。

た~っくさん思いはあるのに
ただ、書き慣れていないだけ…
今日の作文も、最後の段落に入ったところで
作文スイッチオン
雪渓のこと

最後に待ち受けていた
大階段のしんどさ 

情感たっぷりに書きました。
A君の今後が楽しみでなりません。

さあ、2学期から、
*作文習慣*はじめてみませんか。


国語未来塾は
*スポット作文レッスン
*さち式線引き読解コースともに、

体験レッスンも 受け付けております。
全てのお問い合わせは
こちらへ***

[PR]
by kokugomirai | 2018-08-25 22:30 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

7月の季節作文は
今年も夏越しの祓え と
七夕飾りの作文を 書きました。


・1月から6月までの私に点数をつけると・・・(起)   
なぜなら・・・・
・上半期/この半年で、一番ほめたい自分は・・・(承)

・6月30日には 夏越しの祓えをして、
半年間溜まった「さよならしたい自分」を
人型に書きます。・・・(転)

・こころも、身体もすっきりしたところで 
七夕の短冊をかきます・・・(結)

e0365999_05375748.jpg



これは、2017年の7月、
岡山出張教室のちびっこさんたちが
かいてくれたものです。
毎年、重ねていくと
写真や動画とはちがう
子供さんの成長記録にもなるのが
季節作文。

e0365999_22035915.jpg



月1回 京都からお越しの3人組は、
夏越しの祓え&七夕作文 初体験でした。

e0365999_22063904.jpg


はらいたまえ~ きよめたまえ~

e0365999_06243331.jpg


人型をびりびり~
「さよならしたい自分」が
みるみる小さくなっていきます。

「あ~、今月もたのしかったあ」
月末に来てくれる 元気な3人に逢うと
ひと月がおわったなあと 思います。

この中のお一人は、
「国語未来塾でなら
読書感想文書けそうなきがする!」
と読書感想文 初挑戦となりました。

*読書感想文コース
*夏休み作文コース
ともに、基本はマンツーマンレッスンですが
ご希望の方は2~3人までの
*グループレッスンも
作文コースにかぎり承っております。

時間がたっぷりある夏休み、
作文習慣を始めましょう!

国語未来塾 
*体験レッスンのお問い合わせは
こちらへ


[PR]
by kokugomirai | 2018-07-31 23:20 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)


毎日、毎日、「先生」という仕事をしていると
「生徒」になって、「学ぶ」という時間の 尊さがわかります。

久しく行けていなかった、お花のレッスンに行ってきました。
真っ白な香り豊かな カサブランカと
生まれたての新芽色の ドウダンツツジ。

「梅雨の頃の、この何とも淡い黄緑色が
 梅雨明けの太陽の光を カッと浴びると 
 ぐんと 緑の濃さを増すんです。」
e0365999_22015273.jpg
たっぷり花材をご用意くださるので
(一人分が、カサブランカ2束、10本!)
今回は二つの花器に 分け入れしました。
e0365999_22021611.jpg
カサブランカの豊かな香りにつつまれて
先生や、みなさんとわいわい しっとり活けて、活けて…
ふっと、気づくと3時間が経っていました。

「テーマをもって、活けると
お花の持ちが ちがいます。
お花に 意志が生まれる んですね』

先生がさらっと、おっしゃった言葉が 胸に響きます。

国語未来塾でも、お子さま一人一人に向き合うとき
その、お子さまだけがお持ちの「テーマ」があると思っています。
このお子さまの「ここ」を伸ばしてさしあげたい!
との思いを込めて、「テーマ」を追ってレッスンすると、
お花に意志が生まれるように 
お子さまのお顔が パあ~っと明るくなるのがわかります。

「子どもたちが たくさんいらっしゃるお教室に
是非、お花を活けてあげてね!」との先生のお言葉に背中を押され
御影教室で、活け直してみました。


 
e0365999_21391069.jpg


「どうだんつつじ」と打ち込んでみて
びっくり!
漢字にすると「灯台躑躅」
白く鈴なりに咲く花が「灯台」のようだと
「とうだい」が転成して「どうだん」になり、

また、
「満天の星」のイメージのような花ということで
「満天星躑躅」
と漢字で書かれることもあるそうです。

これって!
「満天=満点星躑躅」

e0365999_21405778.jpg

満点星躑躅に 見守られながら
勉強続けた 国語未来塾の子供たち・・・
1学期の期末テストでは、
続々、満点星 降り注いでいますよ。


教室が始まる前に
満天星躑躅 を 活け直しながら
今日も子供たちの
満点を祈っています。
e0365999_22581512.jpg

168.png夏休みの3コース177.png
受付始まりました。

・読書感想文コース
・スポット作文コース
・「さち式線引き読解」コース

(受験指導含む)

お申し込みは、お早めにどうぞ
こちらまで***



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-02 21:51 | 国語未来塾*理念 | Comments(0)

作文が好きになるコツ!

「作文、好きになったらいいだろうな~」
大人も、子供もみ~んな思うことですね。
ポイントは、下準備!
書きたくなる材料を、たっぷり準備することです。
料理とおなじ、下ごしらえができていれば
後は、スラスラ行くのです。

夏越しの大祓の6月30日は
月1回、楽しみに通ってくださっている
京都からの二人組。
読解コースは、完全マンツーマンですが、
作文コースは、お友達と一緒に来ていただけます。
(2~3人まで)

e0365999_06155461.jpg
この日は、ちょっと、遅れちゃったけど
「父の日作文」かきたいよ~とのこと。
日本のお手紙に、季節感ははずせないので
この日も、もちろんお散歩にでかけて、
下準備です。
e0365999_06162984.jpg
アイビーおおきくなったねえ。
これ、前、くさかった花やん。
e0365999_06265346.jpg
わっ、紫陽花!先月は、まだまだちっちゃなつぼみやったのになあ。
恒例の弓弦羽(ゆづるは)神社も、大好きなお散歩コースです。
e0365999_06164768.jpg
なんと言っても、人気は、この『花蘇芳』
4月の時は、この紫の花だったのですよ~♪
e0365999_05593555.jpg
こんなにきれいな花だったのが、
今は「ひゃ~、枝豆がなってるみたいやん!」
e0365999_06161120.jpg
ちょうど、夏越しの祓えについて、季節の言葉で習ったばかり。
早速、 「水無月の 夏越しの祓えする人は 千歳の命 延ぶというなり~」
「はらいたまえ~きよめたまえ~」と言いながら
3回くぐりました。

ここまでたっぷり、五感を刺激して、教室に帰れば
書く気満々!今度は机の両端に分かれて 黙々と書き始めます。

e0365999_06172442.jpg
「今週末、作文やんな~」と 京都から楽しみに通ってくださるお二人。
4月から始めて 3回目で、作文大好きスイッチが しっかり入っています。

さあさあ
書きた~い、経験、材料がたっぷりある 夏!
夏休みこそ、作文*国語を 得意科目にしませんか。
夏休みの教室受付始まっています。

★毎年、大好評の読書感想文コース(人数制限有り)
★スポット 作文コース
★ 受験生を応援します!
「さち式線引き読解コース」
(正式認定教室です✏️)

お早めにご連絡くださいね。

お問い合わせは こちら**



[PR]
by kokugomirai | 2018-07-01 06:40 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)

e0365999_01063541.jpg
月1回の、岡山・倉敷の出張作文教室では
可愛いみんなが 楽しみに待ってくれています。

一番の人気は「起承結ダンス
むくむく~と始まる 
e0365999_05253989.jpg

それを両手で受けとめて 
今日のテーマの   は 
お父さんへの お・ね・が・い

そして、最後は、かっこよく キメ!の結!

e0365999_05255619.jpg
起:おとうさん、いつもほめてくれてありがとう
お父さんをたてものにたとえると、高いビルだと思います。なぜなら、いつもやさしくて、かたぐるまをしてくれるからです。(小4男子)

 お父さんを○○にたとえると・・・・です。(小3チームが続きます)
・お父さんを色に たとえると 赤です。なぜなら、カープファンだからです。
・お父さんをどうぶつに たとえると ゴリラです。なぜならきん肉があって、つよいからです。
・お父さんをかたちに たとえると ようかんです。なぜなら、ほそながい かおだからです。

:お父さんのいいところ探しです。
・おとうさんのすごいなあとおもうところは やさしい言い方をしてくれることです。
・お父さんのかっこいいところは けんどうがつよいことです。
・おとうさんのいいところは、バレーボールのしんぱんをしているところです

e0365999_05284935.jpg

転:そして、おとうさんへ、ちょっとだけ お願いしたいこと。
・でも、お休みの日は、もうちょっと 遊んでほしいです。
・ただ、お父さんのふとっているところは、ちょっと・・・もう少しやせてくれたらもっとすきです。
(お父さんの健康を考えてのこと!だそうですよ。)
・でも、カープのしあいをテレビでみるとき、「カープがんばれ」というのは、ちょっとやめてほしいです。

e0365999_05272731.jpg
e0365999_05270205.jpg
e0365999_05275003.jpg
e0365999_05280292.jpg

結:おとうさんと、いっしょにしたことで 一番○○だったのは
・世界で いちばんすきな おとうさん、これからもおしごとがんばってね。
・世界で一番 ちょっときびしいけど、やさしい、おとうさん。これからもずーっとだい好きだよ。
e0365999_05263304.jpg
園児さんも一緒に、い~っぱい、「ありがとう」を書きましたよ。
口に出すのは ちょっと照れちゃうことだけど
こんなふうに 伝えあえるのはすてきですね!

また、来月まで♪~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

[PR]
by kokugomirai | 2018-06-10 14:33 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)