人気ブログランキング |


倉敷出張教室の後は
大急ぎで、岡山に移動して
こちらも楽しく
出張作文教室です。

お世話をしてくださる方のお友達たちへの
口コミのみで始まった教室。
今回は 
岡山禁酒会館の2階が会場です。

e0365999_11390352.jpg


岡山教室にも 初めての1年生さんが参加。

レッスンのあと、お母様から
こんなうれしいメールをいただきました。


昨日は出張作文教室でお世話になりました。
娘は昨日も、今日も寝る前に
「作文教室楽しかったね」と言っていました。
緊張した様子でしたが、たくさんほめていただき
嬉しかったようです。
ありがとうございました。
私も、最初の自己紹介を、小さい声ながらもきちんと言えたことや
ノートに清書を最後まで丁寧に書けたことに
娘の成長を感じました。
お兄ちゃんたちも 楽しく優しいお子さんで安心いたしました。
6月からもぜひ、岡山の出張教室に通わせたいと思っております。

(掲載をご快諾いただいています)

月1回の作文習慣でも
積み重ねれば、おっきな力になります。
なにより
「作文だ~いすき!」は
一生の宝物。

岡山教室は低学年さんが中心です。

場所:岡山市内(詳しくはお問い合わせ下さい)
毎月第2土曜日
13:00~14:30
(5月はお休みです)

お問い合わせは
国語未来塾まで
お気軽にどうぞ

こちらへ…


by kokugomirai | 2019-04-20 23:08 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)


毎月第二土曜日に、
故郷岡山へもどり、倉敷(中庄)と、岡山市内で
出張作文教室を行っています。

岡山教室は、園児さんもお仲間入りで
まずは、身体で「にほんご」を味わおう!

今月の言葉「啓蟄」を
体いっぱいで表現しました。
ちょっと、はにかみ屋の初めて君も、
体を使ううちに、こころもほぐれてきたようです。

e0365999_22161607.jpg
低学年さんがメインのクラスですから、
じっくり、たっぷり、自然を味わいながら
五感を使って 季節を感じていきます。

e0365999_22160160.jpg
「この、猫の毛みたいな、この植物は何かなあ~?」
異口同音に
「ねこじゃらし!」
いやいや、、、形がちがうやろ。これは「ねこやなぎ」です。

e0365999_22150002.jpg
『ゆうびんで~す』の絵本は、春呼ぶ名作!
ぐいぐい子供たちも引き込まれていきます。
e0365999_22141431.jpg
そして、いよいよ 作文へ~
今年の「啓蟄大吉!」言葉の力をもらって、
「約束の字」作文をします。

e0365999_22134636.jpg
ベテラン組のみんなは、もくもくと、「スラスラシート」にかきこんで、さっさと
ノートの書き綴っていきます。
それを横目でみながら、新入り君も、しっかりしたものを書き上げましたよ!

e0365999_23352935.jpg
e0365999_23354160.jpg
ベテラン君につづき、新入りさんも、丁寧に書いて
ゴールイン!明るい笑顔を見せてくれました。

園児さんの時から参加しているHちゃん。
e0365999_23351690.jpg
成長を感じます。今年の1字は「賞」 。
今年も賞状をたくさんもらいたいから…とのことです。

お姉ちゃん、お兄ちゃんの影響をうけて
この春、ピッカピカの1年生の妹ちゃんも
こんなにしっかり書けるようになりました!
e0365999_22501613.jpg
一年前は、こんなかんじだったのです。(五十音表をみながら、一字ずつでした)

e0365999_22515565.jpg
嬉しい春は、すぐそこ!ですね。

e0365999_23345079.jpg
毎月第二土曜日は作文の日!
始めませんか。

お問い合わせは
国語未来塾へ
こちらへ・・・

国語で未来を拓きましょう!



by kokugomirai | 2019-03-10 22:08 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

2020年の大学入試改革にむけて
いろんな意見、憶測が飛び交っていますが
「思考力」「記述力」を重視する傾向にあることは
明確です。

2019年、関西の中学受験でも灘中で、100字作文が出たり
国語だけ、配点が100点から120点になったり…
「国語力」「書く力」を磨いてほしいというメッセージを感じます。

国語未来塾は、神戸・御影にありますが
月に1回、私の故郷、岡山&倉敷へ出張作文教室に行っています。
すでに、6年目。
月に1回の作文習慣でも、大輪の花が咲くことを
うれしく実感しています。

2月の教室では、御影教室と同じく
「約束の字」作文を書きました。

e0365999_13165990.jpg

まさに「寺子屋」の風情たっぷりの倉敷教室は
中庄駅近くの公会堂をお借りしています。

e0365999_13134268.jpg


公民館の前の白梅…
ほんのりと膨らみはじめて、「春遠からじ」を
そっと伝えてくれるようです。

今月は、万葉の歌から始めました。
1週間前のコンサートでも万葉を歌いました。
同じ雰囲気を、倉敷にもお届けします~♪

「正月(むつき)立つ 春の始めに かくしこそ
相(あい)し 笑(え)みてば 時じけめやも~♪」

お正月になったね、この春のはじまりの日に
こんな風に、みんな一緒に笑いあえたなら、
これ以上最高の時がある?いや、ないない!

私:みんなにとって、最高の時は?
*おいしいものを食べるとき
*友達といるとき
*本を読む時
*飼ってるカメが、目を覚ました時(!)

e0365999_13163997.jpg

立春*雨水~2月の二十四節気など、
季節の言葉を学んで、早速今年の「約束の字」に取り組みます。
もちろん、「起承転結」は、欠かせません。

今月は、常連さんばかりでしたので
少しの指示だけで、さくさく書き進めていけました。
学校も、学年も違いますが、月に1回のクラスメートさんと
たのしく、わいわい書いています。

e0365999_13131270.jpg
出張教室は
7年回目の春を迎えます。
「岡山*倉敷教室のご案内」
https://kokgomirai.exblog.jp/25169408/


国語未来塾の出張作文教室
毎月*第2土曜日
(倉敷)
10:00~11:30
(岡山)13:00~14:30

詳しいお問い合わせは
こちらへ***

国語で未来を拓きましょう!


by kokugomirai | 2019-02-11 09:30 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_13404698.jpg




まるで、ご褒美のような秋晴れ!
出張作文教室IN 岡山でも
初のお散歩作文をしました。
住宅地にも 小さい秋は
きちんとあります。

e0365999_13395972.jpg



近くのお庭には、もみじ。
ハナミズキも 茜色に染まっています。

e0365999_13393367.jpg



導入絵本は
「もみじのてがみ」
かわいいお手紙がとどきました。

e0365999_00263829.jpg



起承転結を意識して
「秋が好き」
「秋はちょっと・・・」

それぞれの意見にたって
秋の長所と短所を考えて
文に紡いでいきました。

e0365999_13414962.jpg



今回は 仲良し3年生3人組。
なんと、3人とも同じクラスで
午前中に 学習発表会を終えたばかりで
駆けつけてくれました。
「ぬるでの葉」の歌も
ぴったり息を合わせて歌ってくれました!

e0365999_13401480.jpg



なんとも、豊かで
贅沢な作文教室。
3人とも、歩いて通えるほどのお近くさんで
月1回の作文教室を 心待ちにしてくれています。


e0365999_00334113.jpg


たしかに、秋葉は おちばのじゅうたんをふみまくって
「しゃきしゃき」という音をきくのが
たのしくて、おもしろいです。


「たしかに~」「しかし!」の論法は
相手を説得する際にかかせません。

e0365999_00335759.jpg



e0365999_00502342.jpg



*今年は 平成最後の秋なので
スポーツの秋にします。


*「ふだんとは比べ物にならないくらい、
ありえない 丁寧さで書いていますね」

お母様も びっくりする出来栄えです。

3回目参加のA君が
今日は、一番に書き上げました!
「散歩、めっちゃ楽しかった~」とのこと。

住宅街でも、駅までの道でも
都会のどんなところでも、
小さい秋は転がっています。
見上げる空は秋の色~

秋をみつけて、
「起承転結」の文にしてみませんか。

国語未来塾
(倉敷・岡山・神戸)
各教室とも、ほぼ満席です。
キャンセル待ちも含めまして

詳しいお問い合わせは
こちら***

国語で未来を拓きましょう!



by kokugomirai | 2018-11-11 21:17 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

~手紙作文のすすめ~

出張*岡山教室は
低学年さんがメインです。

岡山にも 新しいメンバーが二人。
こちらはいつものメンバーが
お休みだったりして、
ほどよい 人数で始まりました。

e0365999_06122969.jpg




敬老の日作文の導入絵本は
『カタカタカタ~おばあちゃんの宝物』
台湾の絵本作家さんの素敵なお話です。

e0365999_06130045.jpg




そのあとは、もちろん
身体で覚える起承転結! 
今日もやりましたよ!
特に男子に、大人気!

e0365999_11144155.jpg



思いっきり身体を使った後、クールダウンして、
まずは「魔法のスラスラシート」に記入します。

e0365999_06135859.jpg



岡山も、倉敷も
今月初参加さんが 二人ずつ いらっしゃいましたが
心配ご無用!
特に「お手紙作文」 は
「届ける相手」が はっきりしているので
いちばん書きやすい題材となります。

「じいじ、ばあばへ」
「グランパヘ・・・」
「とっちゃんへ・・・」
「けいこさんへ」

呼びかけ一つとっても、
十人十色。
お手紙を受け取って目を細める
じいちゃん・ばあちゃんのお顔が
目に浮かぶようです。

e0365999_06132836.jpg



どんな風にできてるのかな~
ママたちも、こっそり?
のぞきにいらっしゃいました。

e0365999_06134637.jpg



「わあ~、きれいに書いてる」
「へ~、そんなことおもってたんだ~」

ママたちにも、嬉しい発見が続々!

書くって、すてきなことですね。

字を習いたての年長さんも
一生懸命プリントに書きこみました。
もちろん 
今しか描けない絵もたっぷり添えて…

e0365999_00015193.jpg



「おじいちゃん。おばあちゃんへ
2018年 長月~○○より」

一生に1度しかない、○才の9月。
絵と、手紙で残しませんか。

何よりの宝物のお孫ちゃんから届くお手紙は
おじいちゃん、おばあちゃんに
飛び切りの笑顔の花 咲かせてくれることでしょう!

e0365999_11292232.jpg



神戸の御影教室でも
「敬老の日*お手紙作文」
書いていただけます。

*作文コース
*線引き読解コース
ともに、お問い合わせは

168.png国語未来塾177.png
こちらへ***


by kokugomirai | 2018-09-09 11:08 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

台風に、地震に天地の轟く毎日…なんとなく
不安に思うことが多い中ですが、
毎月第二土曜日は、ふるさと 岡山・倉敷に
出張教室に戻ります。

新幹線に30分乗れば、桃太郎の待つ岡山。
山陽本線に乗り換え、車窓に流れる田んぼに
「ただいま~」とご挨拶。
変わらぬ姿で 迎えてくれるふるさとの風景が
どんなにありがたいことか。。。
今回は特にしみじみ、穂を垂れ始めた稲を見ながら思いました。

着いた倉敷教室は、緑の懐深く抱かれた
自然の中の公民館。あいにくの雨でしたが 緑のにおいが心地よく
「せんせ~!おはよ~!」と1か月ぶりの子供たちが
元気に迎えてくれます。
今月は、受験勉強でお休みだったベテラン組も復活し、
加えて、「ブログをみました!」と和気から駆けつけてくれた姉弟さんも!
机が足りなくなるくらいの 大入り満員でわいわい書きました。
昭和の香りぷんぷんの、公民館に平成の子供たちが集います。
e0365999_06114990.jpg
まずはいつもの、旬のお話から…
9月1日は「二百十日」。昔から『台風がよく来る頃として、農家では
厄日とされていたんだよ~。だから、気を付けないとねえ』
9月24日は何の日?。。。お月様を見る日だよ~仲秋の名月。
9月23日は何の日?。。。秋分の日。昼と夜の長さが同じ日
            ~そう、お墓参りする日。彼岸にいるご先祖様にご挨拶だよ

9月は、旧暦を意識して過ごすと、別の楽しみ方ができる月。
お付き添いのお母様たちにも 好評のお話です。

今月のテーマは「敬老の日*お手紙作文」
お手紙でも 起承転結 を意識すると素敵になります。
魔法のスラスラシートに、みんなどんどん書きこんでいきます。
「ちょっと作文は、できれば避けたい」初めてさんでも、
スラスラシートに沿って書くので、どんどん文字が湧いてきます。
ベテラン組は、「先生、両方のおじいちゃん、おばあちゃんに書きたい!」とも。

「読んでくれる相手」がいる手紙作文は、「書く」楽しさが一番よくわかります。

中でも、小4女子さんは、釧路にいるおばあちゃんに お手紙を書きました。
きっと、不安いっぱいの地震後の毎日に
飛び切りの嬉しさを届けてくれることでしょう!

e0365999_06120571.jpg
作文力も あがるし、
自分の 心の中ものぞけるし、
おじいちゃん おばあちゃんもうれしい!

一粒で3回おいしい「敬老の日*お手紙作文」。


午後は岡山教室で、低学年さん用コースを行いました。
(その様子は、次回にご報告しますね)

もちろん、神戸教室でも書いていただけます。

お問い合わせは、お気軽に
国語未来塾までどうぞ こちらへ***


by kokugomirai | 2018-09-08 22:15 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_22594537.jpg


弥生の出張教室のテーマは
「○年生レポート」
この1年を
文字にして残しておこう!というもの。
ただし、「よくある、○○年生の思い出」か~
とお思いになることなかれ!

 国語未来塾の、1年の振り返りは
自分以外の身近な 何か!」が
自分をレポートしてくれるという形をとります。

pointは「話者の視点」
「私は…」の羅列にならないよう
たとえば、1年生さんにも 6年生さんにも人気だったのが
なんといっても
「ランドセル!」

・わたしはHちゃんのランドセルです。いつも春ちゃんの
せなかでゆれています(小2さん)
・わたしは、Nちゃんのお供のランドセルです。
Nちゃんが好きすぎて、毎日、全身を真っ赤にして
Nちゃん背中で登下校を見守っています。(小6さん)


e0365999_10212800.jpg


みんな、それぞれに、見守ってくれている存在に気づくこと!
それも、この作文のポイントです。

・おいは Yどんのうなぎどんでございもす。水そうの中で
Yどんをいつも見守っておりもす。〔小3君)
・ぼくは Aくんの おまもりえんぴつ6Bです。いつも
ふでばこの中であそんでいます。(小2君)


e0365999_10175345.jpg


e0365999_10180441.jpg


圧巻は、作文大好き少年K君〔6年)。
なんと 「給食表」さんの登場です!


・わしは、K様の給食を代々支えてきた名家「給食家」の
66代当主、給食表之助じゃ。いつも朝、わしのことを見て
喜んだり、絶叫したりするたび、わしもだんだんシワシワに
なっております。ですが、お役に立てること以上の喜びは
ございません。何度も転居したクリアファイルもこれで最後ですな。
・・・・・
書きだすと、面白くなって、止まらない感じですね・・・


e0365999_10183488.jpg


岡山教室の低学年さんチームには
「話者の視点を変える」という書き方は
初めてでした。

自分以外のものの気持ちになって描写する・・・
これこそ、「想像力・創造力」を
育てる絶好の機会です!
AIには、決してできない技。

神戸教室でも、どんどん書いていきますよ~

国語未来塾へのお問い合わせは
こちらへ***

春休みは、作文習慣 始めまてみせんか。

 



by kokugomirai | 2018-03-12 23:20 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

e0365999_15344208.jpg



1月は、関西地区の中学入試対策のため
岡山・倉敷方面の出張教室は
お休みでした。
「よしえ先生に あいた~い!」(年中さん)
「国語未来塾で書く字が 一番丁寧です。」(小2君のママ)

待ち望んでもらってる幸せな出張教室を
先週末岡山で おこなってきました。

今月のテーマは
『立春大吉*作文』
「言葉には、素敵な神様がいてね、
みんなの『言葉』を本当にしてくれる
言霊(ことだま)っていう
魔法の力もっているんだよ」

e0365999_15513135.jpg



『リンゴの木の一年』という絵本から
春を待つワクワクを味わって

お次は子供たちの大好きな
『身体で♪に・ほ・ん・ご♪』
今月はもちろん
「立春大吉!」を一字ずつ
身体で表します。
「立」:でむくっと起き上がり
「しゅ~ん!」:で ジャンプ!

e0365999_15515435.jpg



「大」:はもちろん 両手両足を 思いっきり伸ばします。

e0365999_15593706.jpg



そして、
「き~ちっ!」で 「NO.1」と天を指します。

e0365999_15522452.jpg



子供たちの 嬉しそうな 誇らしそうな顔!

「もう一回する?」
「うん!」
疲れ知らずの子供たち・・・(笑)

身体でたっぷり味わった日本語を
作文にしていきます。

e0365999_15533766.jpg



『まほうのスラスラ作文シート』があるので
「何を書けばいいかわからない・・・」と
困ることは ありません。

神戸教室での定番、今年の目標を
漢字一字で表します。

「走」…なぜなら、うんどう会で一番になりたいからです。
(小2・Aさん)
「文」…なぜなら、読書かんそう文で
金しょうをとりたいからです。(小2・Hさん)
「前」…なぜなら、前むきですべてをがんばりたいからです。
(小2・Aくん)

e0365999_00275561.jpg


e0365999_00231267.jpg


Aちゃんも、A君もノートがなかったので
家に帰ってから書いてくれたそうです。
『今まで、見たことがない綺麗な字で書きました。
時間かかりましたあ。途中、少し怒りながら、
でも「お母さんはもう、向こうに行っていいよ!」と
最後まで一人で書き上げたのは、
わが子ながらよく頑張ったと思います(^▽^)/』


お母さんも お子さんも、もちろん私も
み~んなうれしい出来栄え!

e0365999_18521748.jpg


頑張り屋のHちゃんは、
常に高い目標を掲げて一生懸命です。
そして・・・
小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんの横で
園児さんも見よう見まねで書いていきます。

e0365999_15530788.jpg


『作文が好きになるコツ』

一番めにくるのは、やはり
小さい時からの楽しい習慣化

国語未来塾のみんなは
ほんとに『書く』ことに慣れています。

それは
「書く」材料を きちんと準備してあげるから。

中高生では、もう手遅れでしょうか?
いえいえ、、、

国語未来塾には
一人一人にぴったりの メソッドがあります。

『作文習慣』始めませんか。

国語未来塾
お問い合わせ・体験教室のお申し込みは
こちら***




by kokugomirai | 2018-02-11 16:10 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

こくご だ~いすき!

今日、体験教室にいらっしゃった
小1君。お母様がお忙しく
「月1回のスポットでも 効果ありますか?」

答えは「はい!」
勿論、レギュラーコースは
月4回・2回とあり、到達度に
差はでてきます。

でも、
月1回の出張教室も はや、5年目。
確実に 成果が出ています。

*作文を書くことに 抵抗がなくなりました。
*「おかやまっこ」(県の作文集)に 入選しました。
*中学受験塾の先生に「○○ちゃん、作文うまいね~」と
ほめられました。

などなど…

一番うれしいのは
お姉ちゃんについてきてくれている
幼稚園年中さん(5歳)まで
「こくご だ~いすき!」
国語未来塾を 楽しみにしていくれていることです。
年末に こんなかわいい
お写真を送っていただきました。

e0365999_23431001.jpg

(ママに ブログ掲載をご快諾いただいています)

お姉ちゃんたち(小2)が 
サンタ作文書いている横で
せっせと 書き始め
何日もかかって 書き上げてくれたそうです。

e0365999_23430011.jpg

こんなかわいい
瑞々しい『今』を きちんと残しておけるなんて
私もとっても うれしいです。

国語力は、生きる力そのもの

体験教室・出張教室にも
お気軽にいらっしゃってくださいね。

168.png国語未来塾170.png
masakique★i.softbank.jp
(★を@に変えてご連絡ください)


by kokugomirai | 2018-01-10 22:07 | 出張作文教室(神戸・倉敷・岡山) | Comments(0)

低学年さん中心の 岡山教室は
お風邪やら ご兄弟の体調不良もあり
この日は 2年生さんお二人+ 年中さん

e0365999_05382928.jpg


『ピッキのクリスマス』という
絵本から 始めました。

リナちゃんの サンタさんへのお手紙は
ちゃ~んと、届いて
お願いが かなったね!
さあ、みんなも書いてみようか。


e0365999_05384977.jpg


低学年さん用に
ちょっと短めにアレンジしたシートを使います。

でも、基本の3段論法は同じです。
初め:お礼
中:がんばったこと/
ほめられたこと

終わり:プレゼントのおねがい
そして、来年への決意!
で締めくくります。

「おしゅう字がんばりました」(小2さん)
「おふろの おそうじをがんばりました」(小2君)

「しゅう字がうまくなったねと ほめられました」(小2さん)
「スイミングでごうかくしたとき 
お母さんに『すごいじゃん』とほめられました」(小2君)


みんな、みんな花丸だね!

e0365999_05390314.jpg


今日、初参加の小2君のお母様から

「すごく楽しかった!」と言って、
今は楽しそうに裏に絵を描いています。
こんなに集中しているのを初めて見た気がします。
家だと、私に甘えているのですね。
また、来月行きたい!と言っているので
行けるようでしたら、どうぞよろしくお願い致します。


とっても嬉しい メールをいただきました。
こちらこそ!

倉敷でも岡山でも、た~くさん 
みんなの成長というプレゼント
もらいましたよ、先生も。


e0365999_06081204.jpg


1月の出張教室は お休みです

2月以降は 基本 第2土曜日に行っています。
お気軽にお問い合わせ下さいね

168.png国語未来塾177.png
masakique★i.spftbank.jp
(★を@に変えてご連絡ください)




by kokugomirai | 2017-12-18 06:39 | 国語未来塾*作文コース | Comments(0)